⑩「部分痩せ」という嘘に騙されてはいけない【女性用】

岡山 トレーニング ダイエット

 

 

部分痩せという言葉がありますが、単刀直入に言うと、部分的に脂肪を燃焼することは出来ません。

もしあなたの周りに部分的な脂肪燃焼を謳っている施設や商品があれば、それは嘘または誇大表現ですのでお気をつけください。

 

まず大前提として、脂肪が落ちる仕組みとは他のコラムで何度も書いている通り【消費カロリー>摂取カロリー】の状態=アンダーカロリーの状態を意図的に作ることです。食事だけで足りないエネルギーを脂肪や筋肉を分解することで補うことにより初めて脂肪燃焼という結果に繋がる、という仕組みです。

 

では、脂肪が燃焼する際、どの部位から優先的に分解され燃えるのでしょうか?

答えは【全体的に均等に分解され燃える】です。

要はどの部位の脂肪を優先的に燃やすかは選べないのです。

※特定の部位をトレーニングしてもその部位の脂肪が落ちるわけではない、というのは腹筋でお腹の脂肪を落とすという間違った認識のコラムにてお伝えした通りです。

 

いわゆる痩身エステと呼ばれるもので「○○の脂肪を集中的に落とす」というものがありますが、これは瞬間的にむくみを取って「痩せたように見える」だけで、脂肪が落ちた訳ではなく、数日経ったらまた元通りです。

もし本当に痩身エステで脂肪が燃えるのなら、世の中のボディビルダーは全員コンテスト前にエステに入り浸るはずですが、そんな選手は世界中探しても一人もいません。ダイエットのプロフェッショナルである彼らは、脂肪の燃焼とは「消費カロリー>摂取カロリー」以外では100%あり得ないことを知っているのです。

 

※もちろん、脂肪燃焼効果が無いというだけで、エステにはリラックス効果を始め美肌、美白など沢山の効果効能がありますので、決してエステ自体を否定するものではないことをご理解ください。

 

脂肪というのは【消費kcal>摂取kcal】になって初めて燃え始めるものであり、反対にそれ以外で燃えることはありません。いくら特定の部位をトレーニングしたところで、その部分の脂肪が優先的に落ちるものではないのです。

もし本当に特定の部位を動かすことでその部位が痩せるのであれば、卓球選手やテニス選手は、利き腕の体脂肪率だけが大幅に低くなるはずですが、実際はどの選手も左右均等に脂肪が付いています。

脂肪をどこから燃やすかは選べないのです。

 

女性なら誰もが「胸は残してお腹と下半身だけ痩せたい」と思われるのは当然ですが、残念ながらそこをコントロールすることは出来ません。お腹と下半身の脂肪が落ちたときには、胸の脂肪も同様に落ちている、というのは避けられないことなのです。

 

では、欧米の女性などで「胸は大きいのにウエストは細い」というのはどういう理由なのでしょうか?

これは民族の体質的な問題で、「どこに脂肪が付きやすいか」というものが影響します。

欧米や南米の女性は脂肪が胸とお尻に乗りやすいという恵まれた体質のため、ダイエットして脂肪が均等に落ちたときに胸とお尻に最後まで脂肪が残りやすいため、いわゆる砂時計型のカラダが作りやすい体質です。

反対に日本を含むアジア人は、お腹や下半身に脂肪が付きやすい体質のため、均等に落とした際に、お腹や下半身に脂肪が残ってしまい、更に納得いくまでお腹と下半身の脂肪を落としたときには、胸が無くなっていた、ということになりがちです。

 

部分的に狙って脂肪を落とせないのと同じで、脂肪が付くフェーズにおいても、狙って特定の部位だけに脂肪を乗せることは出来ず、脂肪が付きやすい部位は民族的、体質的なところに左右される、ということです。

 

こればかりは体質的なものなので根本を変えることは出来ませんが、とはいえ、女性であっても筋肉をつけることで体のメリハリをコントロールすることは可能です。

むしろ、不摂生をしている欧米人よりも、しっかりとボディメイクをしている日本人のほうがメリハリのある良いカラダになれることは間違いありません。

体質だからしょうがないと諦めることなく、与えられた環境の中で出来る限りの努力をした人だけが、人のうらやむカラダと心を手に入れることが出来るのです。

 

※RETIOでは、全ての方に正しいフォームと正しい重量設定でトレーニングを行なって頂くために、無料で何度でもマシンの使い方を学べるオリエンテーションを開催しています。全身はもちろん、お尻のトレーニングだけを集中して4~5種目行なうといった「部位別」のオリエンテーションも、全ての部位を無料で何度でも受けて頂けます。

また、実際に置いてあるマシンの使い方解説の動画を施設内のモニターで流しています。同動画はRETIOアプリ内でも見られるため、実際にマシンでトレーニングをしながらインターバルの最中にご自身のスマホでご覧頂くことも、ご自宅に帰られてから予習復習でご覧頂くこともできます。

 

_________________________________________________

①引き締まった美しいカラダになるために必要なこと【女性用】
②女性でもダイエットに筋トレが必要な理由【女性用】
③女性が筋トレをするとムキムキになる?【女性用】
④ヨガでダイエット効果が出ないのは何故か【女性用】
⑤有酸素運動でダイエット効果が出ないのは何故か【女性用】
⑥ファスティングがダイエットに向いていないのは何故か【女性用】
⑦絶食ダイエットは絶対にやってはいけない【女性用】
⑧エアロビクスでダイエット効果が出ないのは何故か【女性用】
⑨【腹筋でお腹の脂肪を落とす】という間違った認識【女性用】
⑩「部分痩せ」という嘘に騙されてはいけない【女性用】
⑪○○ダイエットで効果が出ないのは何故か【女性用】
⑫ダイエットに必要なのは○○だった?【女性用】
⑬脂肪燃焼と筋肉増量が同時に行なえない理由【女性用】
⑭一番大切なことを後回しにしてはいけない【女性用】