RETIO BODY DESIGN

お知らせ

2018.09.01

トレーニング紹介(お尻)

レシオボディデザインのSAYAです。

先日入荷された新しい器具を使ったお尻のトレーニングをご紹介いたします。

種目:Tバースクワット

部位:大殿筋

スタートポジション

胸の前でバーを持ちます。意外に重たいのでできるだけ端をもつことをオススメします。

足を肩幅の1.5倍くらい開き、つま先をやや外に向けます。

バーに上半身の体重をあずけ、お尻をしめます。

 

 

フィニッシュポジション

ゆっくりとお尻を後ろに引きます。

膝よりも深く下げれるよう頑張りましょう。

 

Tバーを使ったスクワットは大殿筋にかなり効きます。

そしてお尻の一番トップの位置にピンポイントではいるので、

お尻にボリュームを持たせたい方にはオススメのトレーニングです。

お尻のトップの筋肉痛は気持ちいいです。

高重量で負荷のかかるハードなトレーニングになるので、

1日のトレーニングの前半にいれてもらうことをオススメします。

因みに私は本日下半身の日でした。

①ブルガリアンスクワット

②Tバースクワット

③レッグカール

④デッドリフト

⑤レッグエクステンション

これらの5種目を行いました。

レッグカールでハムストリングスを追い込み、

デッドリフトでハムストリングスをストレッチさせる法則を使いました。