RETIO BODY DESIGN

TOPICSお知らせ

問屋町店

2018-07-14

総社ボランティア

πレシオボディデザインのSAYAKAです。

7/13総社市の災害ボランティアに参加させていただきました。

ゴミ
8:00 受付開始 総社福祉センター
・申込用紙記入
・無料保険加入
・長靴、手袋、マスク、飲み物、塩飴等支給あり

9:00 活動地域へシャトルバスで移動
・乗車人数15人、美袋へ

10:00 徒歩で被災者宅へ移動
・3人5班に分かれ、班ごとに担当宅を振分られる
・スコップ類、ブルーシート、冷えピタ、ほうき、帽子等支給あり

12:00 昼食
・食べ物は各自持参が必要
・限られた時間なので、おにぎりなど腹持ちの良い軽食がオススメ

12:30 活動再開

14:30 活動終了 集合場所へ移動

15:30 シャトルバスで福祉センターへ移動

16:00 解散

※支給品につきましては参加する団体により異なる場合がございます。

さや

活動内容
・個人宅に伺い、壁や床を消毒液で拭き泥などを取り除く
・浸水した土壁を壊し、土嚢袋につめる
・浸水した家具や畳を運び出し、一輪車でゴミ置場に運ぶ
・床の泥や汚れを削り取り、数枚板をはがし乾かす
・常に換気をする

 

注意点
・素肌を露出しない服装で行う
・マスク、丈夫な手袋、長靴を着用
・小傷でも洗浄、消毒し、絆創膏で保護する
・飲食前には手を除菌シートで消毒する作業後はせっけんと流水でよく手を洗う

 

二次感染の注意
洪水後に流れついたがれきや土砂にはさまざまな細菌が潜んでおり、現地では感染症にかかるリスクが高まっている。また、土埃とともに肺炎を引き起こす菌を吸い込む恐れがある。