2020.08.20

【トレーナーが解説】ライザップでリバウンドしてしまう人の4つの特徴

「結果にコミットする」と独特なCMでおなじみのパーソナルジム、ライザップでリバウンドする人はどのくらいか気になりますよね?

 

ライザップが行った追跡調査によると、コース終了後にリバウンドする人は全体のたったの7%と報告されています。

 

14万人以上と言われる受講者のうち7%はかなり少ないです。

 

でも、ライザップに挑戦した芸能人はリバウンドしている人が多いですよね。これに関しては、お仕事で痩せたので本気で成功した体型を維持しようと思っていないからです。

 

多くの人が成功する中で、失敗する人が一部いるのはなぜでしょうか。

 

ライザップでリバウンドしてしまうのは、継続できないのが原因です。

ライザップはダイエットの通過点。リバウンドしないためには、明確な目標を持ち、学んだ知識をもとに継続しなければいけません。

この記事では

  • ライザップでリバウンドしてしまう人の特徴
  • メリット
  • リバウンドしないコツ

について詳しく説明していきます。

 

なお、筆者は、実際に多くの女性をダイエット成功に導いてきました。リバウンドしないダイエット方法をしっかりとお伝えします。ぜひ最後までご覧ください!

ライザップ後にリバウンドしてしまう人の4つの特徴

ライザップ終了後にリバウンドする7%に入る人の特徴を4つお伝えします。

  1. ライザップがゴールだと思っている
  2. 優秀なトレーナーがいなくなる
  3. 糖質制限が自分で続けられない
  4. マシーンの使い方が分からない

順番に説明していきます!

1.ライザップがゴールだと思っている

ライザップが終わればダイエット完了と考えているのは大きな間違いです。ダイエットは2ヶ月では終わりません。習慣化して、継続する必要があります。

 

大金を支払ったし、この2ヶ月だけ頑張るぞ!という考え方がリバウンドを引き起こすのです。

 

ライザップに通う2ヶ月間は、ダイエットのコツを掴む期間です。

 

今までダイエットを自己流でやってもうまくいかなかった人が、正しい知識をつけるための場所と認識しなければいけません。

 

継続をしないと、どんなに素晴らしい方法だとしてもリバウンドしてしまいます。

 

2.優秀なトレーナーがいなくなる

ライザップは優秀なトレーナーがたくさん在籍しています。だからといって甘えきりになって自分で知識をつけないのはNG。

 

というのも、卒業後は専属トレーナーとお別れしなければいけません。

 

今までマンツーマンで、食事管理からトレーニング全てを管理してくれました。

 

正直、ライザップに入会される方は「お金を払えば痩せられる」と思っているかたが多く、卒業後ふわっとした知識があるものの、ちゃんと語れる方は多くありません。

 

大切なのは、卒業後も一人で続けていくことです。

 

そのためにも、ライザップ中に食事管理や筋トレに関する知識を身につけましょう。

 

自己管理ができるようになれば、リバウンドしません!

 

3.糖質制限が自分で続けられない

今まで3食を専属トレーナーがしっかりと確認してくれていました。

 

もし万が一食べ過ぎてしまっても、トレーナーの指示により、調整を行うことも可能でした。

 

ほとんどの方が2ヶ月という期間でライザップを卒業してしまうので、がっつりと糖質制限をしている中で終了することになります。

 

そのまま続けられるのであれば、徐々に糖質を増やして普通の食事に戻すところまでサポートしてくれます。

 

しかし、金銭的にも継続はなかなか難しいですよね。結果として、食事のコントロールができずリバウンドしてしまいます。

 

もちろん、ダイエットの知識をしっかりと自分のものにできていれば、自分一人でもリバウンドを防ぐことは可能です。

 

4.マシーンの使い方が分からない

ライザップは完全個室のため、パワーラックと呼ばれる1台の設備で、全身の筋肉を鍛えます。

 

卒業をし、他のジムに入会して驚くのはマシーンの使い方が分からないことです。

 

一般的なスポーツジムにあるマシーンは多くの人が利用できるように、多種多様なものが設置されています。

 

今までと異なるので、最初は使い方が分からないことが多いでしょう。

 

またトレーナーが全て準備してくれるので、「やってくれるから良いや」と受け身になってしまうのも問題です。

 

ちゃんとベンチの角度や適切な負荷の掛け方など聞いておかないと、ライザップを終えた後自力でできません。

 

ライザップが終わっても、あなたのダイエットは続きます。

 

全てお任せするのではなく、卒業後も自分で続けられるようにしっかりと質問をして、自分の知識にしましょう。

 

ライザップでリバウンドした人に学ぶダイエットの3つのコツ

せっかく痩せたのに、リバウンドなんかしたくないですよね。

 

ここまで説明してきた失敗事例を元に、リバウンドしないダイエットを紹介します。

 

大丈夫です!自分一人でもダイエットをすることは可能です。

 

リバウンドをしないための3つのコツです。

  1. 継続する
  2. 食事制限をする
  3. トレーニングでーを設定しておく

順番に説明しますね。

 

1.継続する

リバウンドしてしまう最大の理由は継続できないからです。

 

逆に継続することができれば、必ず成功します。

 

そのためには、正しいダイエットの知識を得ること、そして習慣化させることが大切です。

 

2ヶ月でダイエット終了とは考えずに、得た知識を活かして3ヶ月目以降も続けていきましょう。

 

2.食事制限をする

食事制限を続けることも、リバウンドをしないために必要不可欠です!

 

たとえば糖質制限から急に元の食生活に戻してしまうと、どうしても体重が戻ってしまいます。徐々に食事を戻すことがポイント。

 

また食事制限も続けることが必要なので、ストレスにならない自分に合った方法で行いましょう。

 

3.トレーニングデーを設定しておく

トレーニングデーを設定しましょう。

 

ライザップ中は週に2回、50分筋トレをしていたと思います。

 

実は週に2回筋トレをすると、とても嬉しい効果があるんですよ。

 

エネルギー消費が活発な痩せやすい状態は約3日間続くので、週2回のトレーニングを行うことで、基礎代謝の上がった身体になれます。

 

ライザップ卒業後は、体を動かしたい気持ちはあるものの、だんだんとめんどうくさくなってしまう人も少なくありません。

 

そうならないためにも、週に2回筋トレをする日を決めましょう!

 

筋トレ前後のみ甘いものを食べられるなど自分にご褒美を用意して、まずは筋トレを習慣化させることから挑戦してみてください。

 

ポイントは筋トレをしたいと思えるような状態にする事です。

 

【1人でもできる】ダイエット成功の4つのコツ

ライザップでやっているやり方を続けられたらリバウンドはしません。

 

実はライザップのダイエット方法は基本中の基本!

 

しかし、この基本を知らないでダイエットを行う人が多いからリバウンドをするのです。

 

しっかりとポイントを押さえて実行すれば、自分一人の力で痩せられます。

 

やるべきことは4つだけ

  1. PFCバランスを意識した食事
  2. アンダーカロリーを守る
  3. 適度な筋トレ
  4. 習慣化する

順番に説明していきます。

 

1.PFCバランスを意識した食事

ライザップでもこのバランスを意識した食事指導を行っています。

 

PFCバランスを簡単に説明すると食事による三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)の摂取カロリーがそれぞれ摂取カロリー量の何%に当たるかを示したもの

 

PFCのカロリーの出し方はすごく簡単なのでぜひ覚えておいてください!

  • P(タンパク質)=4kcal
  • C(糖質)=4kcal/g
  • F(脂質)=9kcal/g

 

ライザップで行う食事管理は糖質制限なので、C(糖質)が少ない鋭利な三角形になっていたと思います。

しかし、一人でがっつりと糖質制限をするのは難しいので栄養バランスの取れた食事管理を目指してください。

 

2.アンダーカロリーを守る

「アンダーカロリーを守る」は、ダイエットを成功させる上で絶対に欠かせません。

 

アンダーカロリーを簡単に説明すると、摂取カロリーが消費カロリーを下回っていること。

 

どんなに運動を頑張ったり、栄養バランスを考えた食生活をしたりしても、摂取カロリーを消費カロリーが上まっていたら痩せることは絶対にありません。

 

しかし、摂取カロリーが少なすぎて毎月の減量が体重の5%以上になっても痩せにくい体になるので注意が必要。

 

理由は急激に痩せてしまうと、体が飢餓状態になっていると思い、全力で以前の体重に戻ろうとするからです。

 

アンダーカロリーについて詳しく書いているので、併せて読んでみてください。

【必読】アンダーカロリーがダイエットの鍵?正しい食事方法と痩せるコツを解説<

 

3.適度な筋トレ

痩せるために1番大切なのは食事管理ですが、健康的な美ボディを作るために筋トレは欠かせません。

 

筋肉を増やすには、筋トレをするしかありません。

  • 筋トレのメリットは
  • 太りにくく痩せやすい体が手に入る
  • 基礎代謝が上がる
  • 猫背や肩こりの改善
  • メリハリのある体

などが挙げられます。

スポーツジムに設置されているマシーンは、使い方が分かるようになれば一人でも正しいフォームで筋トレできるように設計されています。

 

健康的なメリハリ美ボディを作るためにも、筋トレを習慣化させましょう!

 

4.習慣化する

正しい食生活と適度な筋トレを習慣化するのは、リバウンドしないために必要不可欠です。

 

続けることができたら、リバウンドは一生しません。

 

毎晩歯磨きをしないと不快で眠れないように、筋トレを習慣化させてしまえば勝ちです。

 

アンダーカロリーを守った食事が常にできているのであれば、旅行中などたまに羽目を外しても大丈夫です。

 

我慢し過ぎない、自分のライフスタイルにあったダイエット法を確立させ、まずは3ヶ月続けてみましょう。

 

まとめ

ライザップでリバウンドしてしまう原因と自分で出来るダイエットのコツをお伝えしました。

まとめると

  • ライザップが終わったらゴールと思わない
  • 栄養バランスを意識しながらアンダーカロリーを守る
  • 適度な筋トレ

 

ライザップを卒業したらダイエット終了と考えていると、リバウンドしてしまいます。

 

ダイエットの知識を身につけ、自分一人でも続けられるようになるための期間と考えてください。

 

継続することができれば、リバウンドをすることはありません!

最後のダイエットを始めましょう。

 

このコラムではダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信していますので、興味のある方は他の記事もご覧になってみてください。

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

UNISEX