• TOP
  • 法人向けコラム
  • 【企業向け】ホリデイスポーツクラブの法人会員のメリット・デメリット!利用をおすすめする会社の特徴も紹介
2020.09.11

【企業向け】ホリデイスポーツクラブの法人会員のメリット・デメリット!利用をおすすめする会社の特徴も紹介

本記事は、ホリデイスポーツクラブの法人会員を検討している方に向けたものです。社員の健康のためにフィットネスクラブは契約したいけど、種類も豊富で悩んでしまいますよね。

 

さらにホリデイスポーツクラブの公式ホームページを見ても、法人会員に関する情報が少なく困っている人も多いでしょう。メリットはなんとなく分かっても、デメリットはなかなか分からないですよね。せっかくコストをかけて契約するなら、自社に合ったスポーツジムなのかも判断したいところ。

 

そこで本コラムでは、下記内容について紹介していきます。

• ホリデイスポーツクラブの法人会員プラン内容
• 法人会員プランのメリット・デメリット
• ホリデイスポーツクラブがおすすめの企業の特徴

 

この記事を読むことで、ホリデイスポーツの法人会員についての理解が深まるはずです!法人契約を検討している企業は、ぜひご覧ください。

 

ホリデイスポーツクラブとは?概要をサクッと説明

引用:ホリデイスポーツクラブ公式サイト

 

運営会社 株式会社東祥
店舗数 97店舗
特徴 • 設備が充実している
• プログラムが豊富

 

ホリデイスポーツクラブは、株式会社東祥が運営している総合スポーツジムです。全国に97店舗展開しています。

 

ホリデイスポーツクラブのコンセプトは「遊ぶ、楽しむ、フィットネス」運動が苦手な人や初めてスポーツクラブに通う人がターゲットとなっています。実際ホリデイスポーツクラブは、設備やプログラムがかなり充実しています。そのため、楽しみながら体を動かすことができるでしょう。

 

ホリデイスポーツクラブの法人会員プラン

 

引用:ホリデイスポーツクラブと成長し続ける事業戦略

 

ホリデイスポーツクラブの法人会員のプランは1種類のみです。1口あたり入会金10,500円・月会費10,500円かかります。1口ごとに契約できるので、自社の利用者数に合わせて利用できるのも嬉しいですね。

 

会員証を1枚発行チケット10枚発行かを選ぶことが可能です。「自社はどっちが良いのだろう?」とお悩みの方に向けて、それぞれの特徴をまとめてみました。おすすめの企業も紹介しています。

 

【会員証の特徴】
会員証は使い回すことができます。従業員1人ずつに発行しないでよいため、企業側の負担も少なくてすみますね。会員証は、利用者数や利用頻度が少なめの企業におすすめでしょう。

 

【チケットの特徴】
チケットは1回の利用につき1枚を消費します。そのためスポーツジムを活用している従業員が多い企業に向いているでしょう。

 

ホリデイスポーツクラブの法人会員のメリット6選

 

ホリデイスポーツクラブの法人会員について、なんとなく分かってきたと思います。ここでは、より理解を深めるべくメリットを紹介していきましょう。

 

主に下記6点です。
1. 会員証かチケットかを選択できる
2. 費用が安い
3. 従業員への負担がない
4. プログラムが豊富
5. 設備が充実している
6. 店舗数が多い

それぞれのメリットについて、詳しく解説しています。

 

【ホリデイスポーツクラブのメリット1】会員証かチケットかを選択できる

ホリデイスポーツクラブの法人会員は、会員証かチケット発行どちらか好きなものを選べます。そのため、企業の特徴や利用状況に応じて選択することが可能です。

 

さらにどちらを選んだとしても、入会金や月会費は変わりません。費用も一緒なのに、自社に合った方を選択できるなんて嬉しいですよね。

 

途中で発行方法を変更することも可能です。臨機応変に対応してくれるホリデイスポーツクラブのメリットでしょう。

 

【ホリデイスポーツクラブのメリット2】費用が安い

ホリデイスポーツクラブの法人会員は費用が安めです。1口あたり入会金10,500円・月会費10,500円がかかります。福利厚生としてのスポーツジム導入において、できるだけ費用を抑えたい企業にもぴったりでしょう。

 

さらに、1口ごとに契約が可能。「10口~契約可能」などの縛りも特に設けていないため、導入もしやすいですよね。利用者数が増えたときも、必要な分だけ追加契約することができます。

 

【ホリデイスポーツクラブのメリット3】従業員への負担がない

ホリデイスポーツクラブは、従業員が費用を負担しません。そのため、通ってもらいやすいというメリットがあります。

 

他のスポーツジムの法人会員は、利用者に対して
• コースの〇%OFF
• 入会金無料
• 法人会員限定のお得なコース
などを設けている所も多いです。

 

いくらお得だからといっても、結局従業員は費用を負担しなければなりません。そのため、せっかくコストをかけて導入しても誰も利用しない…なんてこともあり得ます。

 

その点ホリデイスポーツクラブは、従業員は料金を払うことなく通うことが可能。利用者を増やしやすい内容となっています。

 

【ホリデイスポーツクラブのメリット4】プログラムが豊富

ホリデイスポーツクラブはプログラムがとても豊富です。

 

例えば、以下のようなスタジオプログラムがあります。
• ヨガ
• 体操
• エアロビクス
• キックボクシング
• 骨盤ケア
• プールを使用したエクササイズ

 

スポーツジムの中ではかなり豊富です。しかも、プログラムの内容も楽しいものばかりそのため、普段は運動をしない従業員にもおすすめです。

 

プログラムは、会費の中で参加できます。追加料金も必要ないため、従業員が自分の好きなようにスポーツを楽しめるのが嬉しいですね。

 

【ホリデイスポーツクラブのメリット5】設備が充実している

ホリデイスポーツクラブは設備も充実しています。

 

例えば、
• プール
• 温泉
• パウダールーム
• サウナ
などを完備。

 

スポーツジムの中にはトレーニングマシンしか置いていないところもあるため、かなり充実していますよね。

 

例えば、仕事おわりに温泉に入ってリフレッシュすることも可能です。設備が豊富だと従業員が自由に活用できるので、喜ばれるでしょう。

 

ただし店舗によって内容は違ってきます。どんな設備があるのかは事前にホリデイスポーツクラブの公式ホームページを確認しておきましょう。

 

【ホリデイスポーツクラブのメリット6】店舗数が多い

ホリデイスポーツクラブは全国に97店舗ほどあります。そのため、会社や従業員の自宅から近いところにも店舗がある可能性が高いでしょう。

 

社員が通いにくい位置にスポーツジムがあると、利用者は少なくなってしまいます。例えば、車でしか行けないところに店舗があると通える従業員も限られてきますよね。社員がスポーツジムを活用しなければ、法人契約を結ぶ意味がありません。従業員にきちんと利用してもらうためには、店舗の多さなども判断材料にすると良いでしょう。

 

店舗の所在地については、ホリデイスポーツクラブの公式ホームページを確認してみてくださいね。

 

ホリデイスポーツクラブの法人会員のデメリット5選

 

メリットばかりに思えるホリデイスポーツクラブの法人会員プランですが、実はデメリットもあります。

 

主に下記5点です。
1. 本格的なトレーニングは向いていない
2. 24時間営業ではない
3. 週1回の休館日がある
4. 女性専用のトレーニングエリアがない
5. メニューが組みにくい

 

内容によっては自社の状況と合わない場合もあります。ホリデイスポーツクラブと契約を結ぶ前に、必ず確認しておきましょう。

 

【ホリデイスポーツクラブのデメリット1】本格的なトレーニングは向いていない

ホリデイスポーツクラブは、本格的なトレーニングを求める人には向いていません。運動を普段しない初心者をターゲットとしているからです。

 

そのため、下記のような人は物足りなさを感じることもあるでしょう。
• 本格的に体を鍛えたい人
• 普段からスポーツを行っている人
• トレーニング上級者の中で一緒にボディメイクをしたい人

 

業務や社内部活などで、体を動かすことが多い企業には向いていないかもしれません。

 

【ホリデイスポーツクラブのデメリット2】24時間営業ではない

ホリデイスポーツクラブは、24時間営業ではありません。店舗にもよりますが、10:00〜24:00が利用できる時間となっています。

 

そのため、夜勤やシフトがある企業の従業員は利用が難しいこともあります。自社の勤務状況で、社員が通えるのかどうかも確認しておきましょう。

 

なお営業時間は店舗によって異なりますので、公式ホームページからチェックしてみてください。

 

【ホリデイスポーツクラブのデメリット3】週1回の休館日がある

ホリデイスポーツクラブは、週1回の定休日を設けています。店舗にもよりますが、平日が多いですね。

 

定休日があると、従業員が行きたいタイミングで利用できない可能性もあります。その他にも、平日休みや交代制の企業は社員が通いにくいと感じる場合もあるでしょう。

 

スポーツクラブと法人会員を結ぶ際には、店舗の定休日も事前にチェックしておくことをおすすめします。自社の勤務状況で通いやすいのかどうかも確認しておくと良いですね。

 

【ホリデイスポーツクラブのデメリット4】女性専用のトレーニングエリアがない

ホリデイスポーツクラブは女性専用のエリアがありません。そのため、すべての会員が同じフロアを使うことになります。

 

女性1人でスポーツジムを利用することに不安に感じる人もいます。使用エリアが分かれていないと、通いたいのに利用できない従業員が出てくる可能性も。通ったとしても不安が大きくて継続できないなんてこともありえますよね。

 

店舗によってはパウダールームもありません。利用しにくいと感じる女性会員が出る可能性もあるでしょう。

 

【ホリデイスポーツクラブのデメリット5】メニューが組みにくい

ホリデイスポーツクラブは、設備やプログラムが豊富です。このことはメリットでもあるのですが、何から手をつけていいか分からない人が出てきてしまう可能性があります。

 

パーソナルトレーニングもありますが、オプション扱いとなっています。普段から体を動かさない人にとっては、自分でメニューを組むのはかなりハードでしょう。

 

ホリデイスポーツクラブがおすすめの企業の特徴

ここまではホリデイスポーツクラブのメリット・デメリットを紹介しました。法人会員プランを検討している方も、だいぶ理解が深まったのではないでしょうか。

 

この章ではまとめとして、ホリデイスポーツクラブの法人会員プランが向いている企業の特徴を紹介します。

 

具体的には以下の通りです。
• 運動やスポーツ習慣がない従業員が多い
• 会費をできるだけ抑えたい
• 従業員の年齢層が幅広い

 

なおホリデイスポーツクラブの法人会員プランの詳しい内容について、公式ホームページなどで確認・お問い合わせください。

 

【岡山県のスポーツジム】RETIOの法人会員がおすすめな理由8選

この章では、当メディアを運営している岡山県のスポーツジムRETIO BODY DESIGN(レシオボディデザイン)のご紹介をさせていただきます。

 

弊社も法人会員プランを用意しており、以下の様なメリットがあります。

 

1. 24時間365日営業している
2. スタジオプログラムが無料で利用できる
3. 女性が安心して利用できる
4. コラーゲンマシンある
5. 無料のオリエンテーションがある
6. オプションでパーソナルトレーニングを受けられる
7. 従業員の負担がない
8. 利用者の数に関わらず定額

 

それぞれのポイントについて詳しくお話していきます。

 

【RETIOがおすすめな理由1】24時間365日営業している

 

RETIOは24時間365日営業しています。そのため、いつでも好きなときにトレーニング・運動することが可能です。

 

実際にRETIOを利用している企業様からは、「24時間365日営業のため勤務体系を問わずにスポーツができる」といった声をいただいています。

 

早朝や深夜にトレーニングができるため、従業員もスケジュールを立てやすいです。さらに、様々な勤務形態の従業員のニーズに応えることもできます。

 

【RETIOがおすすめな理由2】スタジオプログラムが無料で利用できる

RETIOではスタジオプログラムを無料で利用することができます。

 

スポーツジムによっては、オプション扱いのところもあります。そのため、別途料金が発生するケースが多いです。

 

しかし、RETIOでは以下のプログラムを全て無料で利用いただけます。追加料金はいただいていません。

● ダイエットインストラクター、ナチュラルフードコーディネーターによる食事セミナー
● マシンの使い方やトレーニングのコツをトレーナーが直接教えるオリエンテーション
● 中四国のフィットネスジムで初となる暗闇でのVRバイクスタジオプログラム(※東岡山店のみ)

 

どのプログラムも何度でも利用できます。無料で使用できるサービスが多いため、個人の満足度が上がりやすいというメリットがあります。

 

【RETIOがおすすめな理由3】女性が安心して利用できる

RETIOでは女性が安心して利用できるような施設作りを心がけています。

 

具体的には、女性専用エリアです。女性が1人でトレーニングをすることに抵抗がある人も多いため、専用のスペースを用意しています。防犯カメラやセキュリティキーも完備しているため、安心して利用することができます。

 

さらにパウダールームも完備。女性も利用しやすいスポーツジムとなっています。

 

【RETIOがおすすめな理由4】コラーゲンマシンある

オプション料金にはなりますが、コラーゲンマシンも用意しています。美肌効果が高いため、ボディメイクをしたい人におすすめ。

 

コラーゲンマシンの効果は以下の通りです。
● アンチエイジング
● 美白
● しみ・くすみ・ニキビ跡・むくみの改善
● ダイエット

女性にとっては嬉しいものばかりです。そのため、女性従業員が多い企業だと満足度も上がるでしょう。

 

【RETIOがおすすめな理由5】無料のオリエンテーションがある

RETIOでは、初心者向けのサービスとして無料オリエンテーションを実施しています。マシンの正しい利用方法やトレーニングのコツなどをスタッフが分かりやすく説明。

 

スポーツジムを利用し始めても、やり方が分からなければ続かないですよね。せっかく法人契約を結んでも、従業員に継続して使用してもらえないのはもったいないです。

 

そのためRETIOでは、無料オリエンテーションを行っています。「何から初めていいのか分からない…」という方にも安心して利用いただけるようにサポートします。

 

【RETIOがおすすめな理由6】オプションでパーソナルトレーニングを受けられる

オプションでパーソナルトレーニングを受けることも可能です。費用は20回で65,660円、1回あたりは約3,300円となっています。

 

従業員のボディメイクのサポートを最大限にさせていただきます。短期間で結果を出したい方におすすめです。

 

【RETIOがおすすめな理由7】従業員の負担がない

RETIOは費用面の個人負担がありません。一般的なフィットネスジムの法人契約は、従業員が一部料金を負担するケースが多いです。そのため、せっかく法人会員になったのに、社員が通わないという場合もありえます。福利厚生として用意していても、従業員が使わなければ意味がありませんよね。

 

一方、RETIOの法人プランは社員が費用を負担することがありませんそのため、従業員も通いやすく、活用しやすいです。これにより、運動不足解消や健康増進に繋がることがメリットとして挙げられます。

 

導入した後もきちんと利用していただけるように、従業員に負担がかからないように工夫をしていることが特徴です。

 

【RETIOがおすすめな理由8】利用者の数に関わらず定額

利用者数に関わらず毎月定額でご利用いただけます。

 

RETIOの特徴は、セキュリティキーを従業員全員が共有して利用できることです。そのため、セキュリティキーの数を増やさなければ料金が一律です。従業員が少しずつ利用したいときにもお得に活用することができます。

 

なおセキュリティキーは最低5枚発行することが可能です。つまり、5枚を使い回しできるという利点があります。

 

定額制のため経費計上額があらかじめ見込めるというメリットもあります。RETIOの法人会員プランは利用者数に関わらず、毎月定額で利用可能です。そのため、予算も立てやすく便利というメリットがあります。

 

RETIOとの法人契約が向いている企業の特徴

 

 

まとめとして、RETIO BODY DESIGNの法人会員プランが向いている企業の特徴を紹介します。

 

具体的には以下の通りです。

● 岡山県の企業
● スポーツジムの料金を抑えたい
● 従業員に負担をかけたくない

 

お問い合わせや相談は無料で、随時受け付けております。RETIOの法人会員プランについて不明点や不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

スポーツジムの法人会員を導入して従業員の健康促進を!

今回はホリデイスポーツクラブの法人会員について詳しく紹介していきました。

主なまとめは以下の通りです。

 

• 法人会員はカード発行とチケット発行の好きな方から選択できる
• 入会金10,500円・月会費10,500円とお手頃
• 初心者向けのスポーツジム
• 設備やプログラムもかなり充実

 

なおRETIOの法人会員プランは、月額27,500円で5枚のセキュリティキーを発行します。つまり、1枚あたり5,500円で利用可能。さらに、従業員間で共有することで、全員がRETIOに通うことができます。

 

RETIOと法人契約している企業様からは、
• 筋トレや食事を教えてもらった通り実践したら体脂肪を大幅に減らすことができた!
• 手厚い福利厚生により同業他社との差別化が見込め人材採用にも役立った!
• 県内の就職人気企業ランキング上位に入ることができた!
などの嬉しいお声を多数頂くようになりました。

 

お問い合わせや相談は無料で、随時受け付けております。RETIOの法人会員プランについて不明点や不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。プランの詳しい内容については下記案内もご覧ください。

法人契約のご案内

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

CORPORATE