RETIO BODY DESIGN

問屋町店

2018.09.26

今日のお昼休憩での会話^^

レシオボディデザインの天峰(アマミネ)です。

今日はSAYAと一緒にお昼休憩をしていた時、GI値の話になりました☺

「米、麦は精白されてないものの方が食物繊維とミネラルが多いからGI値が低いんよ!」

「え、にんじんはGI値が高い!」

と休憩中も食事について調べ、盛り上がりました^^

食事

GI値とは…

食事をすると、摂取したものは体内で『糖』になり血液を流れます。つまり、食事により『血糖値が上昇』します。

作られた『糖』は、私たちの身体を動かすエネルギーとなる大切なものですが、急激に増えると『インシュリン』という成分が血糖値を下げようとします。

しかしインシュリンは分泌されすぎると肥満の原因になってしまうので、分泌を抑えるため、血糖値の上昇を緩やかにする食事が必要となるのです。

GI値は『糖質量』と『消化のスピード』などで決まります。

GI値の低い食べ物は消化がゆっくりなので腹持ちも良くダイエットにピッタリな食材ですね^^

しかし、GI値ばかり気にして食物繊維ばかりの野菜中心の食事になってしまうと栄養が偏ってしまい、体調を崩しやすくなったり、健康的な身体とはかけ離れてしまう可能性が…

どのようなものがGI値が低いのか、バランスが良い食事とはどんなものか…

是非レシオの食事セミナーを受けてみてください✨

バランスの良い食事、適度なトレーニングで理想の体作りをしていきましょう♪