RETIO BODY DESIGN

TOPICSお知らせ

東岡山店

2020-02-18

足幅!

 

おっす!MORIです。

 

今日はトレーニング中における「足幅」について説明していくよ!

 

この記事はトレーニング初級、中級者向けです。

 

そして、いつもより長めです!

 

本題に入る前に!

 

まず大前提として、体型改善は”8割食事”です! 9割という人もいます。

 

その食事についてはレシオでは何度でも無料の「食事セミナー」の受講をオススメします!

 

どうしても時間が合わない、レシオは遠くて入会できない!

 

そんな方はホームページ内にある「コラム」をぜひご覧ください!

👇

ダイエットに一番大切なこと【女性用】

 

【8割食事、2割トレーニング】

 

残り2割のトレーニングについては

 

こちらも何度でも受講無料の「オリエンテーション」やレシオの「YouTube」でもご案内してます。

 

が、今日はそのなかでもテーマを「足幅」に絞ってお話していきます!

 

食事はコラム、トレーニングについてはこれからブログやインスタでご紹介!って感じにしていければと思います。

 

ということで、本題に入ります!

 

腰への負担を軽減させながら、下半身を鍛えたい!

 

そんな方のために今回例にしてオススメするのが「レッグプレス」

 

 

種類がいくつかありますが、このように脚で前方へ押し込む軌道のマシンは比較的どこのジムにも置いてます。

 

もちろんレシオ東岡山店、問屋町店にもございます!

 

ということで、このレッグプレスを例にして本題の「足幅」へ移ります!

 

この一つのマシンでも足幅を変えるだけで効かせられる部位を変えることができるのです!

 

①両足を上側にする

ヒップラインを引き上げたい女性にオススメ!

 

 

これは下半身の裏側に位置する「大臀筋」「中殿筋」というお尻の筋肉や

「ハムストリングス」というもも裏の筋肉に負荷を集中させることができます!

 

②両足を下側にする

前足のボコボコ感を出したい男性にオススメ!

 

 

これは下半身の表側に位置する「大腿四頭筋」という前ももの筋肉に負荷を集中させることができます!

 

③足幅を広げる

内ももを引き締めたい女性にオススメ!

 

 

これは下半身の内側に位置する「内転筋」という筋肉に負荷を集中させることができます!

 

④足幅を狭くする

太ももを太くしたい男性にオススメ!

 

これは下半身の外側に位置する「外側広筋」という筋肉に負荷を集中させることができます!

 

 

これに加えて、余裕があれば

「膝を伸ばしきらないこと」

「下ろすときはゆっくり」

も意識できるとより効果的です!

 

悪い例:

 

 

このように左右差があるとバランスが悪くなります。

 

また、つま先が内へ向くと膝も内に向き危険です

 

 

 

はい!いかがでしたでしょうか?

「上・下・内・外」と足の位置を変えるだけで同じマシンでも効き方が変わってくるって

興味深くないですか?!

 

今回は「レッグプレス」を例にしましたが、スクワットやデッドリフトなど、

 

ほかの種目でも同じことがいえます!

 

よかったらお試しください!

 

もっと詳しく知りたい方は「4スタンス理論」と調べるとたくさん出てきますよ♪

 

以上でございます~。

 

RETIO BODY DESIGNは
見学・無料体験のご予約を承っております!
ぜひぜひご予約して下さい! お待ちしております♪
【RETIO BODY DESIGN 東岡山店】
〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋295-3
TEL☎086-230-0507
FAX☎086-230-0509
受付時間:
平日  9:00~13:00 17:00~22:00
土日祝 10:00~19:00
担当:森 義政

 

OTHER ARTICLE