パーソナルトレーニングの重要性

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは、トレーナーと1対1、または2対1など付きっきりで指導を受けながらトレーニングをすることです。
一人でジムにて行なうトレーニングと違い、トレーニングの基礎知識、フォーム、重量設定、など、一人では解りにくい事を理解しながら進められることが最大のメリットです。

一人では継続が困難

「フィットネスジムに行っても続かなかった」ということは多くの人が経験したことがあると思います。
続かない原因は効果を体感出来ないことでモチベーションが次第に下がっていくことが原因の主ですが、残念ながらただ闇雲にトレーニングしているだけではほとんどの人は効果を感じることが出来ません。

ボディメイクに重要なのは「適切な食事と適切なトレーニング」であり、パーソナルトレーニングではこの両方からアプローチしていきます。食事に対する考え方、カロリー計算、トレーニングフォーム、重量設定など、効果を出すための最短距離をダイレクトに学ぶことが何よりも近道なのです。

RETIO会員様のメリット

当施設のパーソナル最大の魅力は、RETIO会員様であれば、RETIOの施設にあるマシンを使ってパーソナルトレーニングが受けられるという点です。

通常のパーソナルジムでは、パワーラックと呼ばれる一台の設備を使い、ベンチやバーベルを用いて姿勢や角度を調節し様々な部位を鍛えるのですが、これは初心者にとってはトレーナーがいて初めて成立するやり方です。

ですから、パーソナルのチケットを使い果たした後に最寄のジムに入会した際、今までのやり方とジムに置いてあるマシンの使い方とが全く異なっているため、またゼロからやり方を学ぶことになります。しかしジムでは毎回付きっきりでの指導まではしてもらえないため、そこでモチベーションが途切れて継続出来なくなることが往々にしてあります。

「とはいえパーソナルを継続すればお金が掛かるし・・・」というジレンマはどこのパーソナルジムでも見受けられるものです。

その点、RETIOの施設でマシンを使ったパーソナルを受けていれば、パーソナルを卒業した後も今まで使っていたマシンで習ったフォームと重量をそのまま踏襲出来るため、パーソナル卒業後の一人立ちが容易となります。

例えば、週3回のトレーニングのうち一度だけはパーソナルを受け、後の2回はパーソナルで習ったことをRETIOにて一人で復習する、復習したことを翌週のパーソナル時に再確認する、という使い方も可能となります。