RETIO BODY DESIGN

2019.03.28

⑧エアロビクスでダイエット効果が出ないのは何故か【女性用】

岡山 トレーニング ダイエット

 

 

エアロビクスとは「有酸素」という意味で、いわゆる有酸素運動のことです。

効果は前出の有酸素運動と同じですが、飽きさせないために沢山の動きを取り入れたり、スタジオレッスンの性質上自然とコミュニティが形成されることから継続がしやすいため、多くのスポーツクラブで採用されているエクササイズです。

 

しかし、そんな【継続率が高く痩せるはずのエクササイズ】なのに、そこに参加している多くの人に痩せる気配が見えないのは何故でしょうか。

痩せる為に始めたはずのことが、いつの間にかそこで知り合ったお仲間とワイワイおしゃべりをしたり、インストラクターの追っかけをすることが目的となり、本来の目的がすり替わっている、というのはどこのクラブにもありがちな光景です。

そして、ジム友達と帰りに高カロリーのランチに行き、結果、ジムに行っていないとき以上のカロリーを摂取することになる、というのもありがちです。

エアロビを30分~1時間やって消費出来るのはおにぎり1~2個分ほどということを考えると、帰りの高カロリーランチやデザートがどれほどのマイナスインパクトがあるかお解り頂けるかと思います。

中にはエアロビクスのインストラクターでありながら、暴飲暴食ばかりして太っている人もいます。仕事で毎日何時間も踊っているのに痩せていないということは、それだけ食べているからです。

太ったインストラクターは、「食事をコントロール出来なければ、どれだけ運動をしても痩せない」という事実を図らずも自らのカラダをもって証明することになっています。

 

「目的は何か」が大切

もちろんエアロビクスが悪いのではありません。

もしもあなたの目的が「長時間の運動によって心配機能を高める」「スタジオに参加しているメンバーとの結束を固める」または「好みのエアロビクスインストラクターと仲良くなる」という場合には、そのレッスンに参加したほうがいいとお勧めします。

なぜなら、「心肺機能を上げる」という目的には筋トレよりもエアロビクスのほうが効果的で優れたエクササイズですし、そのコミュニティの中の誰かと仲良くなるためには何よりもそのレッスンに参加することが一番の近道だからです。

 

そしてもしあなたの目的が「ダイエット」や「脂肪燃焼することでメリハリボディを作る」であるとするならば、選択すべき最優先は「食事のコントロールと筋トレ」となります。

 

大切なのは【目的に合った手段を選択すること】です。

 

※RETIOではダイエット時の食事の摂り方について、会員様向けに随時無料で食事セミナーを開催しています。アンダーカロリーと一口に言っても「どんな食材をどのタイミングで摂るのか」「お酒はだめ?」「デザートはだめ?」「チートデイって何?」「停滞期の脱出法は?」「食べてないのに何故痩せないの?」など、多くの疑問に答えることで、カラダ作りについての一生モノの知識が得られる内容になっています。

目標を達成するためにはまずは正確な情報の収集から。

どうせやるなら最短距離で目標を達成しましょう。

 

_________________________________________________

①引き締まった美しいカラダになるために必要なこと【女性用】
②女性でもダイエットに筋トレが必要な理由【女性用】
③女性が筋トレをするとムキムキになる?【女性用】
④ヨガでダイエット効果が出ないのは何故か【女性用】
⑤有酸素運動でダイエット効果が出ないのは何故か【女性用】
⑥ファスティングがダイエットに向いていないのは何故か【女性用】
⑦絶食ダイエットは絶対にやってはいけない【女性用】
⑧エアロビクスでダイエット効果が出ないのは何故か【女性用】
⑨【腹筋でお腹の脂肪を落とす】という間違った認識【女性用】
⑩「部分痩せ」という嘘に騙されてはいけない【女性用】
⑪○○ダイエットで効果が出ないのは何故か【女性用】
⑫ダイエットに必要なのは○○だった?【女性用】
⑬脂肪燃焼と筋肉増量が同時に行なえない理由【女性用】
⑭一番大切なことを後回しにしてはいけない【女性用】

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

WOMEN

CATEGORY