RETIO BODY DESIGN

2020.02.11

「ダイエット効果」がヨガで期待できないのはなぜか?【女性用】

※この記事は女性用の記事です。

 

ヨガで痩せる?!それは本当?!

 

ヨガを始める人は年々増えており、一時期のエアロビクスブーム並みに流行しています。

ヨガのゆったりとした動きやポーズ、今人気の”ホットヨガ”など汗をかくことによるデトックス効果や、

独特の呼吸法、瞑想を組み合わせて心身ともにリラックスさせメンタル面を安定させるなどといった効能を求めて

ヨガを行なうには、気軽に始めやすくとてもお勧めです。

 

しかし、例えばヨガを始める目的が「痩せたい」である人が、ヨガをすることでダイエット効果(痩せる)を期待して始めたのであれば、それは目的(=痩せたい)と選択(=ヨガ)

一致していないと言うことを理解しなければなりません。

 

例を挙げると・・・

「ピアノが上手になりたければ書道ではなくピアノの練習が必要」ですよね?

 

それと同様に、自分がどうなりたいのか?!どうしたいのか?!をちゃんと考え

ダイエットをして痩せたいのか?!それともメンタル面を安定させたいのか?!

その結果に応じて「ちゃんと目的に合った選択をすること!」が何よりも大切になります。

 

 

 

脂肪の燃焼とは・・・

 

脂肪の燃焼とは消費カロリー>摂取カロリーの状態にすることが大前提です。

この【消費カロリー>摂取カロリー】の状態のことをアンダーカロリーと呼びます。

反対に【消費カロリー<摂取カロリー】の状態のことをオーバーカロリーと呼びます。

 

 

アンダーカロリーの状態においては、日々の生活のエネルギーを食べたものだけではまかなえませんので、

生命を維持するため、食べ物の代わりに体の脂肪や筋肉を分解、燃焼してエネルギーを確保することになります。

この現象はオーバーカロリー時には起こりえないことです。

したがって、脂肪燃焼にはアンダーカロリーが絶対条件であり、アンダーカロリーの状態が作れていない状態においては、ヨガに限らず、何をやっても脂肪が燃焼することは100%あり得ない、ということになります。

 

 

 

アンダーカロリーの状態を作り出すために一番の最短距離とは

 

ではアンダーカロリーの状態を作り出すために一番の最短距離とは何か?!

それは摂取カロリーを調整する事、いわゆる食事をコントロールする事です。

 

ランニングやジョギング等の有酸素運動を頑張ってしても、およそ30分走っても消費するカロリーは

せいぜい200キロカロリー程度であり、これはたった一個のおにぎりを食べるだけで30分頑張って走ったことが

全部チャラになってしまうほどのものです。

ですので、食事のコントロールを抜きにして摂取カロリーをアンダーカロリーに持っていくことは至難の業なのです。

 

よって、食事制限を全くしない人が「カロリーさえ消費すれば自然と痩せるんでしょ!」と言って

毎日の食事を好きなだけ摂りながら有酸素運動を行なってもそれはあまり現実的ではないと言うことです。

ちなみにカロリー消費の方程式とは「物質重量×移動距離」です。

移動距離の大きなランニングですら消費カロリーはわずかであるのに、

ヨガはその場に留まっての移動距離のない運動ですから、

どれくらいのカロリー消費効果があるかどうかは言わずもがなです。

 

 

ヨガだけやって食事制限すらしていないとしたら?

 

もし仮に、ヨガだけやって食事制限を全くしていないとしたら、脂肪を燃焼する理由が何一つないことになり、

痩せることは絶対にありません。

 

もし、ヨガの先生が綺麗で健康的に痩せているのであれば、

それはその先生が「食事のコントロール」(=アンダーカロリー状態)がちゃんと出来ているからです。

 

 

何をするにも「それをする目的は何なのか?!」をちゃんと考えることで、

何をしたらいいかの方法が明確になります。

 

 

目的に合った手段を選択すること

 

ピアノの例のように、目的に対してその方法が間違っていれば結果はいつまで経ってもついてきません。

ただ注意して欲しいのは、これはヨガに問題があるという訳ではありません。

目的が「汗をかく事でのデトックス効果」や「独特の呼吸法、瞑想を組み合わせて心身ともにリラックスして

メンタル面の安定を得たい」ということであれば、筋トレではなくヨガを選ぶべきですし、

そういう意味ではヨガは大変優れた素晴らしいエクササイズです。

 

それとは反対に、目的が「脂肪を落として女性らしく美しい体になりたい」のであれば、

選択すべきは「筋トレと適切な食事制限」です。

ですので、大切なことは【目的に合った手段を選択すること】です。

 

 

 

まとめ

 

目的に合った手段を選択すること!

とても大切な事なのに、ここをちゃんと理解せず、

思い込みで闇雲にやってもなかなか自分の思うような結果が得られず・・・

それが原因で結局は挫折してしまうんですよね。

 

「何が目的なのか?」で選択するものが違ってくる事。

正しい選択をして1日でも早く、なりたい自分になりたいですね!

 

 

 

※RETIOではダイエット時の食事の摂り方について、会員様向けに随時無料で食事セミナーを開催しています。

アンダーカロリーと一口に言っても「どんな食材をどのタイミングで摂るのか」「お酒はだめ?」「デザートはだめ?」

「チートデイって何?」「停滞期の脱出法は?」「食べてないのに何故痩せないの?」など、多くの疑問に答えることで、

カラダ作りについての一生モノの知識が得られる内容になっています。

目標を達成するためにはまずは正確な情報の収集から。

せっかくやるなら最短距離で目標を達成しましょう。

 

 

 

————
岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

問屋町店
〒700-0977 岡山県岡山市北区問屋町9-102
TEL086-236-6675

東岡山店
〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋295-3
TEL086-230-0507

 

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

WOMEN

CATEGORY