RETIO BODY DESIGN

2020.02.10

ダイエットで有酸素運動は効果が出ないのは何故か【女性用】

*この記事は女性用の記事です。

 

 有酸素運動をすれば痩せますか?

 

「有酸素運動をすれば痩せますか?」巷でよく聞くフレーズですが

 

そもそも・・・有酸素運動とは何か?!

最も分かりやすく言うと

ウォーキングやランニング、サイクリングや水泳など、長時間継続して行う運動のことです。

 

「有酸素運動をしたら痩せますか?」という質問は、

「食事をすると太りますか?」と言っているのと同じぐらいナンセンスです。

 

例えば「食事をすると太りますか?」という質問に対する答えは

「1日の消費カロリー以上(オーバーカロリー)食べればもちろん太りますし、一日の消費カロリー以下(アンダーカロリー)で食べれば必ず痩せます!」です。

 

ここで重要になってくるのが、太るか?!どうかの基準は「食事をすること」ではなく、

あくまでも「消費カロリーと摂取カロリーでどちらが多いか?!」です。

 

 

 

痩せるか太るかの基準はこれ

 

それと同様に「有酸素運動をすれば痩せますか?」という質問に対する答えは

「有酸素運動を含めた1日の消費カロリーが、食事から取る摂取カロリーより上回っていれば(アンダーカロリーの状態)痩せますし、摂取カロリーより下回っていれば(オーバーカロリーの状態)太ります」ということになります。

 

消費カロリー>摂取カロリー → 痩せる (アンダーカロリーの状態)

摂取カロリー>消費カロリー →   太る  (オーバーカロリーの状態)

 

ですので、上記から考えると痩せるか太るかの基準は

「有酸素運動をすること!」ではなく、

「消費カロリーと摂取カロリーでどちらが多いか?!」これが基準となってきます。

 

 

 

有酸素運動によって消費されるカロリーとはどれくらい?

 

では、有酸素運動(ウォーキングやマラソン等)によって消費されるカロリーとは

どれくらいでしょうか?

 

 

色々な説がありますが、

約30分間一生懸命頑張っても、消費されるカロリーはおよそ200kcal程度

と言われています。

 

200kcalとはどのくらいか?

例えば。。種類にもよりますが、コンビニのおにぎり一個がおよそ200kcalくらいです。

 

なので、頑張って30分間汗だくに走ったとしても、コンビニのおにぎり1個食べてしまうと

その30分はチャラになってしまう、ということです。

 

 

 

痩せるためにどちらを選びますか?

 

例えば、

ご自身の一日の消費カロリーが1750kcalだとします。

痩せるために下記のどちらをあなたなら選びますか?

 

① 毎日2000kcalの食事をして、毎日1時間のランニングで400kcalを消費 

1750kcalー1600kcal で差し引き150kcal分ずつ痩せていく

 

② 毎日1600kcalの食事にしてして、ランニングは無し

1750kcalー1600kcal で差し引き150kcal分ずつ痩せていく

 

※①では毎日余分にカロリーを摂取するオーバーカロリーの状態なわけですから、

 有酸素運動をサボるとその分太ることになりますので、ランニングはサボれません。

※②の1600kcalとはどれくらいの食事量かというと、

 適切なものを食べれば1日3食+3回の間食を含めてお腹一杯食べてもお釣りがくる量です。

 

 

 

目的が「ダイエット」であるならば、一番効率が良い方法は?

 

目的が「ダイエット」であるならば、一番効率が良い方法は「食事のコントロールと筋トレ」です。

 

よくありがちな、ジムで有酸素運動をした帰りに「今日は頑張ったからご褒美に甘いものを~」とか、

「運動しているからいっぱい食べても大丈夫!!」と言って高カロリーの食事やジャンクフードを摂ると言うことは、例えて言うと、右手で掃除をしながら左手でゴミを捨てていっているのと同じことなのです。

 

 

 

リバウンドしないダイエットの最短距離

 

 

何度も繰り返しお話ししていますが、

ダイエットの大前提は【消費カロリー>摂取カロリー】の状態にすることであり、

この状態をアンダーカロリーと呼びます。

 

アンダーカロリーの時、生命を維持するためのエネルギーを食事だけで補えないと脳が判断したとき、

代替のエネルギー源として脂肪や筋肉が分解され、燃焼されていく、これがダイエット・脂肪燃焼のロジックです。

 

体脂肪の燃焼とはアンダーカロリーが絶対条件であり、すなわち食事で調整するものです。

無理に有酸素運動をしなくても、アンダーカロリーの状態を維持出来ていれば体重は減っていきます。

 

あとは、食事制限だけはなく同時に筋トレも必要になります。

 

痩せるためには「食事制限だけしていればいいんじゃないの?」と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、

食事制限だけ、または食事制限と有酸素運動だけで痩せようとすると、ダイエットは失敗します。

 

繰り返しお伝えしますが、決して有酸素運動が悪いわけではなく、

有酸素運動とは非常に優れた運動です!

目的が「カロリーを消費する」「心肺機能を上げる」という点に関して言えば筋トレよりも優れています。

 

ただ、ダイエット・美ボディ作りを一番の目的にするならば

「脂肪を落として引き締まった体になる」という「目的」と「その為の手段」を照らし合わせた場合、

 

最優先すべきは食事と筋トレであり、有酸素運動は最優先の選択肢とはならないのです。

 

 

 

まとめ

 

「痩せて綺麗な体作りをする!」が一番の目的ならば有酸素運動を最優先にしても

それは目的と手段が一致していないと言うことになり、努力が無駄になってしまうこともあるのです。

自分の目的が何なのか?

痩せて引き締まった身体を作りたいのか?  それとも心肺機能を上げたいのか?

それによって選択する手段が変わってくること。

目的と手段を一致させることこそが一番大切な事だと思います!

 

 

 

※RETIOではダイエット時の食事の摂り方について、会員様向けに随時無料で食事セミナーを開催しています。アンダーカロリーと一口に言っても「どんな食材をどのタイミングで摂るのか」「お酒はだめ?」「デザートはだめ?」「チートデイって何?」「停滞期の脱出法は?」「食べてないのに何故痩せないの?」など、多くの疑問に答えることで、カラダ作りについての一生モノの知識が得られる内容になっています。

目標を達成するためにはまずは正確な情報の収集から。

せっかくやるなら最短距離で目標を達成しましょう。

 

 

 

————
岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

問屋町店
〒700-0977 岡山県岡山市北区問屋町9-102
TEL086-236-6675

東岡山店
〒703-8233
岡山県岡山市中区高屋295-3
TEL086-230-0507

 

 

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

WOMEN

CATEGORY