• TOP
  • 法人向けコラム
  • セントラルスポーツの法人会員プランのまとめ!料金プランやメリットも解説
2020.09.11

セントラルスポーツの法人会員プランのまとめ!料金プランやメリットも解説

スポーツジムの福利厚生の導入を検討する際に、セントラルスポーツの法人会員が気になっているという方も多いでのはないでしょうか。

 

この記事ではセントラルスポーツの法人会員を検討する上で気になる、以下のポイントを解説しています。

 

  • セントラルスポーツの法人会員プランの概要
  • メリット・デメリット
  • 料金の詳細
  • 岡山県でオススメのスポーツジム

 

筆者はプロのインストラクターとして活動しており、各社のスポーツジムの特徴を網羅しています。詳細まで説明しますので、ぜひ参考にしてください。

 

セントラルスポーツの法人会員プランを30秒でサクッと解説

引用元:セントラルスポーツ HP

セントラルスポーツは全国に展開しているフィットネスジムです。

  • セントラルスポーツ
  • セントラルフィットネスクラブ
  • セントラルウェルネスクラブ

などの多くのブランドを展開しています。24時間営業の店舗も多いですね。

 

ウェイトトレーニングやランニングマシンなど、基本的なトレーニングができる器具は完備されています。プールやスタジオもあるので、幅広い方法で体を鍛えられます。店舗によっては、フットサルやスカッシュのコートがあることも。さまざまなスポーツを楽しめますね。

 

マッサージや整体を受けることができる店舗もあるので、リフレッシュしやすいです。

 

法人会員は都度払いでジムを利用できます。通った分だけお金を払うので、損しにくく安心して利用可能です。

 

セントラルスポーツの法人会員プランのメリット10選

セントラルスポーツの法人会員プランのメリットは以下の10個。

  1. 都度払いで利用しやすい
  2. 24時間営業の店舗も利用可能
  3. プールでトレーニングができる
  4. スタジオプログラムを受けられる
  5. 設備が豊富な店舗もある
  6. 鍵付きロッカーがある
  7. レンタル制度が充実していて手ぶらでいける
  8. オプションでパーソナルトレーニングを受けられる
  9. 温浴施設が大規模な店舗もある
  10. 健康経営サポートを受けられる

 

それぞれ紹介します。

 

【メリット1】都度払いで利用しやすい

セントラルスポーツの法人会員プランに加入すると、従業員は都度払いでジムを利用することができます。料金は施設によって異なり、1回あたり500〜2,000円となっています。

 

仕事が忙しかったり、休みが不規則だったりした場合でもトレーニングしやすいですね。全然通えなくても損しにくくなっています。

 

【メリット2】24時間営業の店舗も利用可能

セントラルスポーツには24時間利用できる店舗もあります。

 

終業時間が深夜になる職場でも、ジムを利用しやすくなります。深夜や早朝にトレーニングもできるので、利用率も高まりやすいですね。

 

ただ、プールやお風呂は深夜に利用できないので注意しましょう。

 

【メリット3】プールでトレーニングができる

プールでのトレーニングも可能。水泳は全身を使ったトレーニングなので、ダイエットやボディメイクをしたいのであれば非常に有効的ですね。

 

プールの利用は追加料金がかからないので、トレーニングの幅を広げてあげることができますね。

 

水着とキャップを持ち込む必要がある点は注意が必要。店舗によってはレンタルも可能なので、確認してみましょう。

 

【メリット4】スタジオプログラムを受けられる

スタジオで行われているエクササイズやダンスのプログラムを受講できます。プログラムのジャンルは以下の8種類。

  • エアロビクス・ステップ
  • トレーニング
  • コンディション・リラクゼーション
  • 格闘・スポーツ
  • ヨガ・太極拳・気功
  • ダンス
  • スイミング・アクア
  • ジムスモールエクササイズ

など、様々な自分の目的に合わせて好きなトレーニングを受けることができます。

 

無料で受けられるので、気軽に受講することが可能。希望のレッスンをタイムテーブルで確認して参加できます。

 

1人ではなかなか集中できない従業員でも、集中してトレーニングが可能です。

 

【メリット5】設備が豊富な店舗もある

店舗毎によって様々な設備が用意されています。

  • タンニングマシン
  • 室内ゴルフ練習場
  • ボルダリング・スラックライン
  • フットサルコート・スカッシュコート

 

従業員で集まってスポーツをすることも可能です。施設ごとに特徴が異なるので、近くの店舗の施設を確認したいですね。

 

【メリット6】鍵付きロッカーがある

コナミスポーツの更衣室には鍵付きロッカーがあります。貴重品を持ち歩かなくて済むので、トレーニングしやすいですね。

 

入場できるのも会員のみなので、セキュリティもバッチリです。

 

【メリット7】レンタル制度が充実していて手ぶらでいける

店舗によって料金が異なりますが、様々なものをレンタルできます。

  • タオル
  • シャツ
  • 短パン
  • シューズ
  • 水泳キャップ・ゴーグル
  • ゴルフクラブ
  • ラケット
  • フットサルのボール

など、費用はかかりますが借りられるものが多いので、手ぶらで通うことも可能です。

 

仕事終わりにそのまま利用したい従業員は助かりますね。

 

【メリット8】オプションでパーソナルトレーニングを受けられる

オプションでパーソナルトレーニングを受けることができます。料金は1人60分7,700円〜。専門家がトレーニングを見てくれるので、効率良く鍛えることができます。

 

ストレッチ指導なども受けられる30分のショートバージョンを、3,850円〜で受けることも可能。自分のペースに合わせてコースを選択できます。

 

無料体験もあるので、気になる従業員もお試しでスタートしやすいですね。

 

【メリット9】温浴施設が大規模な店舗もある

セントラルスポーツには温浴施設が大規模な店舗もあります。

 

フィットネスジムであればほとんど併設されている大浴場だけでなく、以下の設備がある場合も。

  • 露天風呂
  • ドライサウナ
  • ミストサウナ
  • マッサージ
  • 整体
  • エステ

 

ドライサウナやミストサウナは男女で分かれていることがありますので、店舗情報を確認しておきましょう。

 

マッサージや整体は別途料金がかかってしまいますが、リフレッシュの効果も高いです。

 

また、お風呂だけ入るだけの利用もOK。都度払いの料金を払い、仕事終わりにお風呂だけ入って帰るという銭湯のような使い方もできますね。

 

【メリット10】健康経営サポートを受けられる

セントラルスポーツでは、企業への健康サポートも提供しています。

 

自社へ出張してもらえるサービスは以下の2つ。

  • 健康度測定
  • 健康セミナー

健康度測定では体力測定や体成分測定を行い、個人に合わせた食事や運動のアドバイスをしています。

 

健康セミナーでは以下の6つの内容を提供。

  1. 生活習慣予防・改善
  2. メタボ改善&予防・ダイエット
  3. ストレスマネジメント
  4. 肩こり・腰痛予防改善
  5. 健康ウォーキング
  6. メンタルヘルス対策

 

健康経営に向けて、社員の意識改善を行うことが可能ですね。

 

セントラルスポーツの法人会員プランのデメリット5選

セントラルスポーツの法人会員プランのデメリットは以下の5つ。

  1. 月額通い放題のプランがない
  2. 深夜は使える施設が限られる
  3. 混雑する時間がある
  4. 店舗毎で法人契約しなければならない
  5. 利用店舗に欲しい施設がないこともある

 

それぞれ解説します。

 

【デメリット1】月額通い放題のプランがない

セントラルスポーツの法人会員には、月額通い放題のプランがありません。

 

従業員が利用できるのは都度払いのみとなっています。軽くトレーニングしたい場合には少し利用しにくいですね。

 

利用料は1回500〜2,000円。料金が安い店であればお得ですが、1,000円以上の店舗は通いすぎると出費が大きくなってしまう点に注意しましょう。

 

【デメリット2】深夜は使える施設が限られる

24時間営業の店舗でも、深夜の時間帯は使える施設が限られます。

 

基本的には、筋トレ器具や有酸素のマシンのみ利用可能。お風呂やプールなどは利用できなくなってしまいます。

 

就業時間が遅い企業だと、仕事終わりにプールや他のスポーツなどをするのが少し難しいかもしれません。

 

【デメリット3】混雑する時間がある

混雑する時間帯が出てしまうのも懸念点。平日の18~22時や土日のお昼過ぎはサラリーマンの利用者が多く、混雑する可能性が高いです。エリアによってはマシンがほとんど埋まってしまう場合も。

 

サラリーマンの利用者が多いので、仕方ない部分ですね。

 

【デメリット4】店舗毎で法人契約しなければならない

セントラルスポーツの法人会員は、基本的に店舗毎の契約となり、他の店舗を利用することができません。

 

全国展開しているスポーツジムの法人会員は、どの店舗でも利用できることがほとんどです。

 

会社の近くの1店舗などでしか利用できないのは、少しネックですね。

 

【デメリット5】施設によって置いてある器具や設備が違う

施設によって置いてある器具や設備が大きく異なります。

 

特に、フットサルコートなどのスポーツ設備は設置されていることの方が少ないです。会社の近くにジムの施設を事前に確認しておきましょう。

 

セントラルスポーツの法人会員プランの料金体系

セントラルスポーツの法人会員プランの料金体系を解説します。

必要な料金は以下の3つです。

  • 登録料(企業負担)
  • 年会費or月会費(企業負担)
  • 利用料(従業員負担)

 

登録料は入会時に発生し、料金は会社規模によって異なります。年会費や月会費も店舗ごとに異なるので、利用したい店舗の価格を確認しましょう。

 

利用料は従業員が利用時に払う費用で、店舗によって500〜2,000円の間で設定されています。利用料は会社側が負担することも可能なので、相談してみてください。

 

セントラルウェルネスクラブ成城の実際の料金を例として記載します。

 

月会費

都度利用料金

40,000円

500円

 

都心部でも500円で利用できる店舗は多いので、利用予定の料金を確認してみましょう。

 

セントラルスポーツの法人会員プランが向いている企業

セントラルスポーツの法人会員が向いている企業は以下の通りです。

  • 社員に運動の習慣をつけて欲しい
  • 従業員の負担を減らしたい
  • 健康経営を目指したい
  • 法人会員対象店舗と事業所が近い

 

セントラルスポーツでは、筋トレからスポーツまで様々なトレーニングを行うことができます。フットサルやスカッシュができるのも特徴的。社員で集まって楽しく汗を流すことも可能です。

 

都度払いなので、仕事が忙しかったり、休みが不規則だったりした場合でもトレーニングしやすいです。全然通えない月がでてくる方はこちらがお得。価格も500〜2,000円と比較的安めに設定されています。

 

企業への健康経営のサポートも行っています。事業所へ出張してもらい、社員の健康意識の改善を目指せます。整体やエステなどのリフレッシュ効果の高い設備もあるので、ストレスを減らしたいという目的でも利用可能です。

 

近くにセントラルスポーツがあるのであれば、ぜひ検討してみてください。

 

岡山県で法人会員プランを探すならRETIOがおすすめな8つの理由

引用元:RETIO BODY DESIGN HP

 

岡山県で法人会員プランを探すならRETIOがおすすめです。理由は以下の8つ。

  1. 24時間営業
  2. 食事セミナーが無料
  3. マシンのオリエンテーションを受けられる
  4. セキュリティが高く安心
  5. コラーゲンマシンある
  6. 体験入会がある
  7. オプションでパーソナルトレーニングを受けられる
  8. 従業員の負担がない

それぞれ解説します。

 

【メリット1】24時間営業

RETIOは24時間営業なので、いつでも好きな時にトレーニングが可能。

 

早朝や深夜にトレーニングができるのでスケジュールを立てやすくなります。急な残業が入って帰りが遅くなったり、少しだけ筋トレがしたかったりした場合でも、気軽にトレーニングができますね。

 

【メリット2】食事セミナーが無料

食事セミナーを無料で受けることができます。

 

体重を減らしたり、筋肉を増やしたりする場合に1番大切なのは食事の内容です。トレーニングと合わせて必ず必要な知識になるので、しっかり学んでいきましょう。

 

セミナーの内容もトレーナーによる専門的なものなので、ネットで調べたものより正確な情報です。

 

何度でも無料で聞けるので、従業員の体を気遣いたいのであれば受講を勧めましょう。

 

【メリット3】マシンのオリエンテーションを受けられる

マシンの使い方のオリエンテーションを受けることができます。初めてスポーツジムに通う人は、どうやってマシンを使ったら良いのか分からない人も多いですよね。

 

スタッフやトレーナーがしっかりサポートしてくれるので、正しいトレーニング方法を身につけることができます

 

また、マシンの使い方動画もあり、いつでも確認可能。ジムに通ったことがない従業員が多くでも安心して利用できます。

 

【メリット4】セキュリティが高く安心

セキュリティが高く、安心して利用できるのもメリット。

 

スポーツジムを検討している女性の中には、1人でトレーニングをすることに抵抗がある人も多いでしょう。

 

RETIOには女性専用エリアがあり、防犯カメラも完備。入場もセキュリティキーが必須なので、安心して利用できます。

 

【メリット5】コラーゲンマシンある

オプション料金がかかりますがコラーゲンマシンがあるのもRETIOのメリット。

以下のような効果があります。

  • 美肌効果
  • 冷え性・むくみの改善
  • ホルモンバランスの改善
  • 良質な睡眠

 

体の調子を整え、美肌効果も高いです。女性に人気の福利厚生にもなる可能性も高いですね。

 

【メリット6】体験入会がある

30分の体験入会があるので、ジムに合っているかどうか確認することができます。

 

初めてスポーツジムに入る人にとって、筋トレやランニングなどのトレーニングが自分に向いているか少し不安ですよね。

 

RETIOでは30分間マシンの使い方をレクチャーしてくれながら、実際にトレーニングの体験ができます。未経験者でも安心して始められますね。

 

【メリット7】オプションでパーソナルトレーニングを受けられる

オプションでパーソナルトレーニングを受けることもできます。

 

価格は20回で65,660円、1回あたり60分間で約3300円とコナミスポーツよりもお得に利用できます。

 

短期間で結果を出したい社員が多いのであれば、ぜひ検討してみましょう。

 

【メリット8】従業員の負担がない

RETIOの法人プランは従業員の負担なく利用できます。

 

費用は以下の通り。

  • 入会費100,000円
  • カード発行5枚27,500円
  • セキュリティキー発行1枚につき5,500円

 

入会後は月額27,500円のみしかかかりません。それ以外の料金は発生しないので、従業員の負担金0円で利用してもらうことが可能です。

 

また、従業員間のセキュリティキーの共有利用も可能です。

 

社員がお得に利用できるので満足度も高まりやすいですね。

 

RETIOの法人会員プランが向いている企業

RETIOの法人会員プランが向いている企業は以下の通りです。

  • 岡山県で法人会員のスポーツジムを探している
  • 従業員の負担を少なくしたい
  • 多くの従業員に利用してもらいたい
  • 食事改善など健康的な体づくりを従業員にして欲しい

 

RETIOは岡山県に2店舗展開しているスポーツジムです。問屋町・東岡山に2店舗構えているので、近くに事業所がある場合は仕事終わりになどに気軽に利用できますね。

 

入会後にかかる料金は月額27,500円のみ。社員の負担もかかりませんので、お金の面でジムを避けてきた従業員もトレーニングに取り組むことが可能です。

 

また、従業員間のセキュリティキーの共有利用も可能。多くの社員にスポーツジムを利用してもらうことができます。

 

肥満や不健康な従業員に健康になって欲しいと考えている場合もおすすめ。トレーニングだけでなく食事セミナーも受けることができ、ダイエットに効果的な食事方法を学ぶことができます。

 

多くの従業員に健康になって欲しいのであれば、ぜひ検討してみてください。

 

自分の企業にあったスポーツジムの法人会員を選ぼう

この記事では、セントラルスポーツの法人会員について以下のポイントを解説しました。

  • 幅広いトレーニングが受けられて健康的な体を目指せる
  • スタジオプログラムが豊富
  • マッサージやサウナでリフレッシュが図れる
  • 都度払いで利用可能
  • 契約店舗しか利用できない
  • 店舗によって設備が異なる

 

セントラルスポーツは以下のトレーニングが可能なので、自分に合った方法で健康的な体を目指すことができます。

  • 筋トレ
  • 有酸素運動
  • プール
  • フィットネスプログラム
  • スポーツ

 

スタジオプログラムやフットサルなどのスポーツで、楽しく汗を流すこともできますね。

 

お風呂やサウナも併設。ミストサウナやドライサウナがある店舗もあり、リフレッシュ効果も高いですね。さらに整体やマッサージなどを受けられる店舗もあります。

 

都度払いなので、仕事が忙しくても自由に通えます。価格も500〜2,000円と比較的安めに設定されているので、従業員の負担も少ないです。

 

ただ、契約店舗しか利用できないのは少しネック。契約以外の店舗では割引価格で利用できないので、事業所の近くに店舗がないと利用しにくいです。

 

店舗によって設備も異なるので、利用予定の店舗に何があるかしっかり確認しましょう。

 

メリットが多いので、近くに店舗があるのであれば検討してみることをおすすめします。

 

また、事業所が岡山県にあるのであれば、24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」の法人会員もおすすめです。

 

従業員の数に関わらず、定額でサービスを受けることできるのに加え、以下の特徴があります。 

  • 費用面の個人負担がゼロ
  • スタジオプログラム等の無料利用
  • 2つの店舗は相互利用が可能

 

このような福利厚生のプランをご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。 

 

法人契約のご案内

 

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

 

 

 

 

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

CORPORATE