• TOP
  • 法人向けコラム
  • ゴールドジムの法人会員のメリットデメリットと入会までの流れを徹底解説
2020.09.11

ゴールドジムの法人会員のメリットデメリットと入会までの流れを徹底解説

「ジムの法人会員を検討しているが、実際はどうなの?」

「よく聞くゴールドジムって効果はあるのか?」

「契約する際の流れが知りたい」

「他にもメリットやデメリットも知りたい」

と悩んではいませんか?

 

 

この記事では、ゴールドジムの法人契約の効果やメリットデメリットが気になる方、導入する上での注意点やルールなどが知りたい方へ向けて、以下のポイントを解説しています。

 

  • ゴールドジムの特徴
  • 法人会員になるメリット・デメリット
  • 入会申し込みまでの流れ3ステップ
  • 手続きに必要なもの

 

わかりやすくお届けしていきますので、ぜひご覧ください。

 

ゴールドジムの法人利用を検討している人必見です!

 

 

ゴールドジムの法人会員プランを30秒でサクッと解説

ゴールドジムは運動不足を解決したい初心者から、しっかり筋肉を鍛えたいアスリートまで、すべての人が結果を出せるように考え抜かれたフィットネスクラブです。

 

 

ゴールドジムの法人会員プランは大きく2種類あります。

 

  • チケット方式
  • 会員証方式

 

チケット方式は、その名の通りゴールドジムから企業側に契約に応じたチケット枚数が渡され、企業はそのチケットを利用する従業員などに配布します。

 

 

300枚以上から100枚単位でも利用できるので、利用する従業員数や頻度に応じて相談することをおすすめします。

 

 

会員証方式では、最初の1回だけフロントで手続きをすれば会員証が発行される方式。

通い放題のため、チケット枚数を気にしないですみます。

よって福利厚生の担当者のチケット配布や手続きなどの手間が軽減されます。

 

 

また、海外のゴールドジムも利用できるので海外出張や旅行が多い企業でも安心して利用できます。

 

 

その他に、利用していない日が一定日数に達すると利用促進メールや健康に関する情報も随時届けてくれるので、従業員に定期的に続けてもらうことができます。

 

 

ジムはもちろんエアロビクススタジオ・シャワー・サウナも利用できるため、仕事帰りにスッキリ汗をかきに行くのにもおすすめです。

 

 

ゴールドジムの特徴3つ

ゴールドジムと聞くと、

 

  • ガチで鍛えてる人多そう
  • 高級で敷居が高い
  • 質が高いトレーナーが多そう

 

といったイメージがあるかと思います。そこでこの章では、他のジムとは異なるゴールドジムの大きな3つの特徴をまとめました。

 

 

  • 本格的なジムブランド
  • プロテインバーがある
  • マシンの数が充実している

 

認識とズレていないか改めて確認してみてくださいね。

 

 

【ゴールドジムの特徴1】
本格的なジムブランド

ゴールドジムは健康維持から太りにくい体づくり、競技力向上まで世界レベルのトレーニング環境が整っているジムです。

 

その歴史も古く、1965年にアメリカのカリフォルニア州ベニス市に1号店がオープンしました。

 

そしてアーノルド・シュワルツネッガー主演映画「パンピングアイアン」の舞台にもなり世界中にその名が知れ渡りました。

 

1981年に現在のハンプトンドライブに移転し、キャッチコピーは「すべての人々に結果を。」に決定されました。

 

 

2015年では世界30カ国、日本国内45店舗以上300万人を超えるメンバーが利用しています。

 

ゴールドジムブランドのサプリメントやトレーニングギア・アクセサリーなど、半世紀の歴史と多くの一流アスリートを輩出した実績はまさにトップクラスの本格的なジムブランドと言えます。

 

 

【ゴールドジムの特徴2】
プロテインバーがある

ゴールドジムには注文するとその場でプロテインシェイクを作ってくれるなんとも筋肉質なバーがあります。

中にはジョッキでプロテインが飲める店舗なんかもあるのです。

 

 

メニューや料金は店舗によって異なりますが、プロテインなら大体200〜400円、スムージーなら500〜700円ほどです。

 

フレーバーの数も多く代々木プレミアム店では9フレーバーも展開されています。

 

  • プレーン
  • ミックスベリー
  • ヨーグルト
  • ダブルチョコレート
  • リッチミルク
  • バナナシェイク
  • ストロベリー
  • カフェラテ
  • クッキー&クリーム

 

また追加料金を支払うことでバナナなどトッピングもできるので、見た目もおしゃれにプロテインを楽しむことができます。

 

 

スムージーのレシピは公開されているので、ゴールドジムと同じ味が家でも楽しめるのも嬉しいことですね。

 

 

【ゴールドジムの特徴3】
マシンの数が充実している

ゴールドジムでは、有酸素運動系のマシンよりも筋トレマシンの方が大半の面積を占めています

 

トレーナーの質も高いだけあり高重量で効かせる筋トレマシンが他のジムと比べて圧倒的に多いです。

 

 

背中を鍛えるプルダウンマシンはもちろん、大胸筋を鍛えるチェストプレス、肩を鍛えるショルダープレスなど、全身を鍛えるマシンが勢揃いです。

 

 

ゴールドジムの法人会員プランのメリット5つ

ゴールドジムの法人会員になった際に生まれるメリットを5つにまとめました。

 

  • 会員証発行で手軽に利用
  • 海外のゴールドジムも利用可能
  • 健康に関する情報が随時受けられる
  • 初心者トレーニング説明会で初めてでも安心
  • レベルの高いトレーニング指導で運動不足が解決

 

ゴールドジムならではのメリットなので是非参考にしてみてください。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのメリット1】
会員証発行で手軽に利用

のちにもう一度詳しく解説しますが、ゴールドジムの利用方法は2種類あります。

 

  • 法人チケット方式
  • 法人会員証方式

 

チケット方式はその名の通りゴールドジムから企業側に契約に応じたチケット枚数が渡され、企業はそのチケットを利用する従業員などに配布します。

 

 

一方、会員証方式では最初の1回だけフロントで手続きをすれば会員証が発行されチケット枚数を気にしないですみます。

 

 

人事や担当者にとってはチケット配布の手間がなくなりスムーズに利用してもらえるというメリットがあります。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのメリット2】
海外のゴールドジムも利用可能

ゴールドジムのメリットは海外でも利用できるということ。2020年現在、

 

  • アメリカ
  • カナダ
  • ロシア
  • イギリス
  • オーストラリア
  • インド
  • オランダ
  • ドイツ
  • エジプト

など世界30カ国700店舗以上あります。

 

法人会員なら好きな時に海外のゴールドジムも利用できるので、海外出張がある会社でも安心できます。

 

 

またアメリカのゴールドジムは特に最新マシンが多いので、日本のマシン以外も試してみたい人は特におすすめですね。

 

 

利用する場合はフロントにて会員証を提示すると、インターナショナルパスポートを発行してくれます。

そのパスポートを持って海外ゴールドジムのフロントにて提示すれば、14回まで利用することができます。また、パスポートは発行より1年間有効です。

 

パスポート発行する際の費用は一切かからないので、手軽に作ることができます。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのメリット3】
健康に関する情報が随時受けられる

モバイル端末への配信サービスにより従業員へ健康情報が随時送られてきます。

 

また、ゴールドジムでのトレーニングが1週間以上空いた時に励ましのメールも来るので定期的に続けることができます。

 

 

励ましてもらったり、自分と一緒に頑張るトレーナーさんや仲間が多いと、モチベーションにも繋がって続けやすくなりますね。

 

 

またウェルカムメールに登録すると、定期的に抽選が行われゴールドジムオリジナルグッズが手に入ります。

オリジナルグッズは、マネークリップやiPhoneケース、キークリップなどです。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのメリット4】
初心者トレーニング説明会で初めてでも安心

初めて利用する人には初心者向けのトレーニング説明会があります。

 

全6回あり、トレーニングの基本をマスターすることができます。より効果的にマシンを使う方法や安全に続ける方法など丁寧に指導してくれます。

 

 

1回目では

  • カウンセリング
  • トレーニング内容・効果の説明
  • 目的の再確認
  • 健康状態のチェック
  • 実技

を行います。

 

 

2〜4回目では

  • カウンセリング
  • 前回の復習
  • 使いづらいマシンの確認
  • 健康状態のチェック
  • 実技(毎日新種目を1つ追加)

 

 

5回目では

  • 栄養カウンセリング
  • 健康状態のチェック
  • 実技

 

 

6回目では

  • 7回目以降のプログラム作成
  • アンケート
  • 健康状態のチェック
  • 実技

が行われます。

 

 

本格的なトレーニングが始まる前にしっかり指導してくれるので安心して取り掛かれます。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのメリット5】
レベルの高いトレーニング指導で運動不足が解決

ゴールドジムでは、

  • ビギナーサポート
  • オリジナルサポート
  • 個人別メニュー
  • プライベートトレーニング

とレベルの高いプランが大きく4つほどあります。それぞれ簡単に解説します。

 

 

トレーニングを始めて間もない人や「初心者トレーニング説明会」終了後の人はビギナーサポートというサービスがあります。

 

メニューの作成やマシンの説明、カウンセリングなどもう一度分からなかった部分などをトレーナーがしっかりと指導してくれます。

 

 

オリジナルサポートでは一定の経験者の人を対象に、メンバーに合った個別メニューを随時作成してくれます。
もう1段上のトレーニングやさらなる効果を求める人におすすめです。

 

 

個人別メニューでは経験豊富な人を対象にスポット的にサポートしてもらえるトレーニングです。

経験者でもしっかりサポートしてもらえるので、「ベテランだから聞きづらい…」なんてこともなさそうです。

 

 

プライベートトレーニングは、一定の経験・知識を持つトレーナーが有料で指導してくれるトレーニング方法です。

1回60分の時間でダイエットや体力向上、競技力向上などの目的に応じてプログラムを作成してくれます。

 

1対1なのでしっかり向き合って細かく見てくれるところもいいですね。

 

 

ゴールドジムの法人会員プランのデメリット3つ

ゴールドジムの法人会員になった際のデメリットを3つまとめました。

  • 敷居が高く感じる場合がある
  • 基本スタジオ内の撮影は禁止
  • 高齢者が多い

 

メリットに比べればデメリットは少ないですが、ゴールドジムの法人会員になった際のリスクとしてぜひ参考にしてみてください。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのデメリット1】 敷居が高く感じる場合も

ゴールドジムはどちらかと言うと印象通り、痩せたいという人よりも筋肉をつけたいという人が多いため、初心者にとっては少し居辛いときがある場合もあります。

 

 

また、会員費用も他のジムと比べて高額なので、

「初心者が行っていいのかな…」
「鍛える目的でないと利用してはいけないのかな」
「他のジムを経験してからじゃないと行けなさそう…」

と、敷居が高く感じる人も多いです。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのデメリット2】 基本写真撮影禁止

ゴールドジムでは基本的にの写真の撮影は全面禁止です。

 

ですので、どのようなマシンがあるかや、実際のトレーニング風景などは公式サイトでないとわかりません

 

他に写真が撮れないということは、ブログやサイト、その他SNSにも載せることができないため、ゴールドジムの紹介やトレーニングルーム内での成長過程の自撮りなどはできません。

 

 

社員同士で鍛えに行っても記念撮影ができないのは悲しいですね。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランのデメリット3】 高齢者が多い

ゴールドジムでは他のジムに比べ歴史も古いことから高齢者の人が多いです。

 

痩せたいという目的で利用している若い女性はあまり見受けられません。

 

 

ゴールドジム=マッチョが多いというイメージですが実際は10%ほどです。

理由としてはヨガやエアロビクスなどのプログラムもあるからですね。

 

 

確かにムキムキの本気で鍛えに来ている人も多いですが、ゴールドジム=マッチョというほど人数はいないです。

 

 

ゴールドジムの法人会員プランの料金体系

先ほど述べたようにゴールドジムの法人会員プランには

 

  • チケット方式
  • 会員証方式

 

の2種類があります。

また全店舗使えるマスターと単店のレギュラーがありますのでそれぞれ順番にわかりやすく解説しますね。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランの料金体系1】 チケット方式

チケット方式はその名の通りゴールドジムから企業側に契約に応じたチケット枚数が渡され、企業はそのチケットを利用する従業員などに配布します。

 

 

まずは全店使用できるマスターの場合。

枚数入会金契約料金最低利用料
5,000枚
¥1,100,000
¥11,000,000
¥13,750,000
¥550
無し
4,000枚¥880,000¥8,800,000
¥11,000,000
¥550
無し
3,000枚¥660,000¥6,600,000
¥8,250,000
¥550
無し
2,000枚¥440,000¥4,400,000
¥5,500,000
¥550
無し
1,000枚¥220,000¥2,200,000
¥2,750,000
¥550
無し

300枚以上から100枚単位での利用も可能なので、利用する人数に合わせて枚数を検討しましょう。

 

 

チケット契約店でのみ利用できる単店契約のレギュラーの場合。

枚数入会金契約料金最低利用料
5,000枚¥990,000¥9,900,000
¥12,650,000
¥550
無し
4,000枚¥792,000¥7,920,000
¥10,120,000
¥550
無し
3,000枚¥594,000¥5,940,000
¥7,590,000
¥550
無し
2,000枚¥396,000¥3,960,000
¥5,060,000
¥550
無し
1,000枚¥198,000¥1,980,000
¥2,530,000
¥550
無し

単店でも300枚以上から100枚単位での利用も可能です。

 

 

【ゴールドジムの法人会員プランの料金体系2】
会員証方式

会員証方式では最初の1回だけフロントで手続きをすれば会員証が発行されチケット枚数を気にしないですみます。

 

会員証の発行料は1枚あたり1,100円かかるので注意が必要です。

 

 

まずは全店使用できるマスターの場合。

枚数入会金契約料金最低利用料
5,000枚
¥1,100,000
¥11,000,000
¥13,750,000
¥550
無し
4,000枚¥880,000¥8,800,000
¥11,000,000
¥550
無し
3,000枚¥660,000¥6,600,000
¥8,250,000
¥550
無し
2,000枚¥440,000¥4,400,000
¥5,500,000
¥550
無し
1,000枚¥220,000¥2,200,000
¥2,750,000
¥550
無し

 

チケット契約店でのみ利用できる単店契約のレギュラーの場合。

枚数入会金契約料金最低利用料
5,000枚¥990,000¥9,900,000
¥12,650,000
¥550
無し
4,000枚¥792,000¥7,920,000
¥10,120,000
¥550
無し
3,000枚¥594,000¥5,940,000
¥7,590,000
¥550
無し
2,000枚¥396,000¥3,960,000
¥5,060,000
¥550
無し
1,000枚¥198,000¥1,980,000
¥2,530,000
¥550
無し

 

 

ゴールドジムの法人会員が向いている企業

ゴールドジムの法人会員プランが向いている企業としては、

  • 海外出張が多い企業
  • 人事や担当者が忙しく手間を短縮したい企業
  • 痩せるためというより筋肉をしっかりつけたい企業

 

などが挙げられます。

 

ゴールドジムは海外の店舗数も多く、トレーナーも質が高いです。

 

海外出張もあり、「しっかり体を鍛えて体力をつけたい!」と感じている従業員が多い企業の方に向いていると言えます。

 

 

入会申し込みまでの流れ3ステップ

では実際に入会まで大まかな流れとしては、

  • 問い合わせる
  • カウンセリングを受ける
  • 施設体験

となります。

基本的には問い合わせをするとゴールドジム側が日時や大まかな内容など相談に乗ってくださります。

 

気になったらまずは問い合わせしてみましょう。

 

 

岡山県で法人会員プランを探すならRETIOがおすすめな3つの理由

「ゴールドジムだと本気の人が多い…」

「健康的な体を作る程度でいい」

「完全に初心者だけど大丈夫かな…」

「都心や海外にはあまり行かない…」

 

 

と感じている人に向けて、RETIOの法人会員プランをおすすめします。

 

RETIOの法人会員がおすすめな理由は以下の3つです。

 

  • こだわり設備で女性でも安心
  • 美しいボディラインにできる
  • 初心者でも利用できる

 

ではそれぞれ詳しく解説しますね。

 

 

【RETIOがおすすめな理由1】
こだわり設備で女性でも安心

RETIOはワークアウトが楽しくなるシックでフォトジェニックな空間です。

 

またボディメイクに効果的なマシンも取り揃えているので、初心者の人から経験者まで、幅広く利用することができます。

 

 

無料オリエンテーションもあるのでマシンの使い方が分からなくてももちろん大丈夫です。

正しいコツをプロに指導してもらうことによってより安全に利用することができます。

 

 

セキュリティキーや防犯カメラ、非常ボタンも完備なので万が一の時でも安心です。

 

 

【RETIOがおすすめな理由2】
美しいボディラインにできる

RETIOでは筋肉を鍛えることもできますが、美しいボディラインを作ることに力を注いでいます。

 

正しいトレーニングと食事バランスで、女性は美しく、男性はたくましい魅力的な体にデザインすることができます。

 

 

また月50回も開催される無料食事セミナーで、太りにくく痩せやすい体を目指すことができます。

 

トレーニングも大切ですが、やはり食事も同じくらい重要です。ダイエットでなかなか結果が出なかったり、過去に失敗したことがある人はおすすめですね。

 

 

【RETIOがおすすめな理由3】
エリアが分かれているため初心者でも利用できる

RETIOではライトゾーンとヘビーゾーンと女性専用スペースがあり、初心者・上級者とトレーニングできる部屋が分かれています。

 

 

上級者スペースでも「マシンの使い方が分からない」となってもその場で使い方をスタッフがレクチャーしてくれるので安心です。

 

また、マシンに貼ってあるQRコードを読み取ればいつでもマシンの使い方動画を見ることができるのでスムーズにトレーニングできます。

 

 

RETIOの法人会員プランが向いている企業

RETIOの法人会員プランは月会費27,500円で従業員全員ジムを利用できます。

 

会社でセキュリティキーを5つ作り、従業員で使い回して利用するというシステムです。

 

 

また、法人の方のみを対象にグループ無料体験も行っているので安心してトレーニングに挑むことができます。

 

 

よってRETIOの法人会員プランが向いている企業としては、

 

  • 会費を安く済ませたい企業
  • たくましい体や美しい体を手に入れたい従業員が多い企業
  • トレーニング経験がない人が多い企業
  • 福利厚生としてジムの利用を検討中の企業

 

などが当てはまります。

 

 

お問い合わせや相談は無料で、随時受け付けております。
RETIOの法人会員プランについて不明点や不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

 

プランの詳しい内容については下記案内もご覧ください。

法人契約のご案内

 

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ ザイン/RETIO BODY DESIGN」

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

CORPORATE