• TOP
  • 法人向けコラム
  • ジョイフィットの法人会員のメリット・デメリットを徹底解説!入会までの流れも紹介
2020.09.11

ジョイフィットの法人会員のメリット・デメリットを徹底解説!入会までの流れも紹介

「ジムの法人会員を検討しているが、実際はどうなの?」

「よく聞くジョイフィットって効果はあるのか?」

「契約する際の流れが知りたい」

「他にもメリットやデメリットも知りたい」

と悩んではいませんか?

 

 

この記事では、ジョイフィットの法人契約の効果やメリットデメリットが気になる方、導入する上での注意点やルールなどが知りたい方へ向けて、以下のポイントを解説しています。

 

 

  • ジョイフィットの特徴
  • 法人会員になるメリット・デメリット
  • 入会申し込みまでの流れ3ステップ
  • 手続きに必要なもの

 

わかりやすくお届けしていきますので、ぜひご覧ください。

 

ジョイフィットの法人利用を検討している人必見です!

 

 

ジムの法人会員とは

ジムの法人会員とはその名の通り、「ジムと企業が契約するプラン」のことです。

 

従業員に福利厚生の一環として、企業が全額負担したり割引価格で利用してもらうことができます。

 

つまり社員は個人的にジムと契約する必要がないので大変人気な福利厚生の1つと言えます。

全額負担の場合だと会社が契約してお金を払ってるので従業員は無料で利用することができ、非常に通いやすいです。

 

 

しかし全額負担だともちろん高額になることもあるので利用する従業員の数や時間帯などしっかり把握しておく必要があります。

 

割引で利用の場合は企業側の負担も減りますが、従業員も払うことになるのでジムを頻繁に活用する人は少なくなるというリスクもあります。

ジムで法人会員契約したい担当者必見!導入の5つのメリットや注意点・口コミまで徹底解説

 

ジョイフィットの法人会員プランを30秒でサクッと解説

(引用:ジョイフィット公式サイト)

 

「笑顔と健康のために。」を目指すジョイフィットでは、幅広いニーズに応える「ジョイフィット」、365日24時間営業の「ジョイフィット24」、ホットヨガが楽しめる「ジョイフィット ヨガ」など複数のブランドが展開されてい流のが特徴です。

 

 

35年間300店舗、実績と圧倒的なコストパフォーマンスで35万人の会員がいます。

 

入会後には「初回オリエンテーション」があるので初心者の人でも安心してスタートすることができますね。

入会金は500円、月会費は一人当たり5,980円です。負担額パターンは、

 

  • 個人負担100%
  • 企業負担100%

 

があります。

 

 

さらに24時間好きな時に好きなだけ利用することができるので、就業前や夜遅くに仕事が終わった場合でも鍛えに行くことができるのです。

 

 

また、どの店舗で入会しても全国のジョイフィットが利用できるので急な出張や旅行でも安心してトレーニングできます。

 

 

福利厚生として企業がフォローすることで従業員のモチベーションに繋がり、

 

  • 健康管理
  • ストレス軽減
  • 従業員の満足度向上
  • ブランドやイメージアップ
  • 職場の活性化で生産性アップ

 

などの効果が期待できるでしょう。

 

 

ジョイフィットの特徴3つ

この章では、他のジムとは異なるジョイフィットの大きな3つの特徴をまとめました。

 

  • 「どこでもJOY」という全店舗利用可能システム
  • 初心者でも安心のサービス
  • オリジナルのプログラム

 

また、ジョイフィットは大きく4つのジャンルのジムがあります。

 

  • ジョイフィット:豊富なプログラムと様々な目的に応えるジム
  • ジョイフィット24:24時間365日運営しているマシン特化型ジム
  • ジョイフィットヨガ:女性専用のヨガスタジオ
  • ジョイフィットプラス:もうワンランク上の最先端のトレーニングジム

 

その点も踏まえて解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

【ジョイフィットの特徴1】
「どこでもJOY」という全店舗利用可能システム

全国相互サービスによりどの店舗でもトレーニングができるのが最大の魅力です。

 

どの店舗で入会しても全国のジョイフィットが利用できるのは嬉しいですね。

 

会社帰りにも出張でも仕事前にでもトレーニングすることができるので、「ジムが閉まってて利用したい時に行けない…」ということがありません。

 

 

ですが、ジョイフィットプラスだけは利用できないので注意が必要です。

 

またジョイフィットヨガは女性専用なので女性会員のみの利用です。

ジョイフィットジョイフィット24ジョイフィット
ヨガ
ジョイフィット
プラス
ジョイフィット
無料無料3,000円/日
(女性会員のみ)
不可
ジョイフィット24無料無料3,000円/日
(女性会員のみ)
不可
ジョイフィット
ヨガ
無料無料無料不可
ジョイフィット
プラス
無料無料無料契約に基づく

店舗によって独自のプログラムを選ぶこともできるので、いつもと違うトレーニングをしにいくという意味でも良いですね。

 

 

また他店舗でももちろん24時間営業なので、出張先で夜遅くに仕事が終わっても問題ないです。

 

 

【ジョイフィットの特徴2】
初心者でも安心のサービス

ジョイフィットでは、「初回オリエンテーション」という説明会が最初にあるため、初めて利用する人でも、ジム自体初めての初心者でも問題なく利用することができます

 

 

施設の使い方やマシンの使い方、効果的なトレーニング方法まで丁寧にスタッフが教えてくれます。

 

マシンもハード〜ソフトまで、さまざまなレベルのトレーニングがあるので、基礎体力向上目的や部位別の目的など、その人に合ったマシンの使い方を解説してくれます。

 

 

また、入会した人全員が無料で参加できる「100日チャレンジプログラム」というものもあります。

 

これは体の情報を測る「体組成測定」やそれを元にした「カウンセリング」、そして「オリジナルメニューの作成」、マシンの使い方や運動の仕方をマンツーマンで指導してくれます。

 

 

全部で23回のサポートプログラムがあり、回数ごとに5つのステージに分けられ、

 

  • 体組成測定
  • カウンセリング
  • トレーニングメニュー

 

というサイクルを繰り返していきます。

 

 

100日続けることによってジム内のマシンが全て使えるようになり、自分で自分に合ったトレーニングメニューを作っていけるようになります。

 

 

丁寧に教えてくれるかつ、自分1人でもトレーニングができるようになるのでこの「100日チャレンジプログラム」は非常に初心者にとってありがたいシステムです。

 

 

【ジョイフィットの特徴3】
オリジナルのプログラム

闇雲に運動していても効果は上がりません。ジョイフィットではプロのトレーナーがカウンセリング内容を元に、

 

  • シェイプアップ
  • 筋力アップ
  • 健康増進

 

などオリジナルメニューを作りマンツーマンで丁寧に指導してくれます。

 

人それぞれ目標が違うので「なんとなく続ける」から脱却することができます。

 

 

ジョイフィットの法人会員プランのメリット5つ

ジョイフィットの法人会員になった際に生まれるメリットを5つにまとめました。

 

  • 24時間利用可能なのでいつでもトレーニング
  • 一人当たり5,980円というコスパの良さ
  • ヨガも利用可能
  • 定期的なトレーニングで生産性アップ
  • 全店舗利用可能で出張でも安心

 

ジョイフィットならではのメリットなので是非参考にしてみてください。

 

 

【ジョイフィットの法人会員プランのメリット1】
24時間利用可能なのでいつでもトレーニング

ジョイフィットでは「フィットネスをもっと気軽に、もっと便利に」という意味も込めて24時間利用することができます。

 

好きな時に好きなだけトレーニングができるのは魅力的です。

 

就業前や夜遅くに仕事が終わった場合でも鍛えに行くことができるので、「いつも仕事終わりはジムが閉まっててもったいない…」ということはないです。

 

また、朝、目を覚まさせるためにジムでトレーニングしてから仕事に行くこともできるので、日によって利用時間を自由に変えることができます。

 

 

24時間カードキー認証システムやセコムとの連動で深夜1人で利用する際も安心です。

 

 

【ジョイフィットの法人会員プランのメリット2】
一人当たり5,980円というコスパの良さ

通常、個人で申し込みをする場合だと、月額平均7,000円ほどかかりますが、法人プランだと一人当たり月額5,980円です。

 

 

何度利用しても一律5,980円で回数制限もないので、たくさん利用する従業員がいる会社にはおすすめです。

 

 

別途入会金として一人当たり500円がかかってきますが、他社と比べると圧倒的にコスパが良いので、ジョイフィットなら会社の負担を減らすことができます。

 

A社JOYFIT
入会金(1,000円×100人)
100,000円
(1,000円×100人)
50,000円
月額費(7,800円×100人×12ヶ月)
9,360,000円
(5,980円×100人×12ヶ月)
7,176,000円

 

他社プランと比べると2,234,000円もお得になります。

 

 

【ジョイフィットの法人会員プランのメリット3】
定期的なトレーニングで生産性アップ

ジョイフィットを福利厚生として取り入れることで、従業員が定期的にトレーニングでき、ストレスが発散されたり、基礎的な体力をつけたりすることができます。

 

 

また体力がつくことで集中力も向上するので、会社にとって生産性が上がるというメリットがあります。

 

 

また、社員同士が仕事以外で取り組む行事が増えることでコミュニケーションのきっかけができます。

 

仕事以外で共通に話せる話題ができるので、社歴や部署を超えた会話がしやすくなり、社内業務の円滑化につながることもあります。

 

 

社内雰囲気が良くなり、さらには働きやすい環境づくりにもつながるのでメリットにもなります。

 

 

そして「仕事中に分からないことがあっても上司に聞きづらい」と言う新入社員も多いですがジョイフィットで交流を深めれば仕事もやりやすくなります。

 

新入社員の働きやすい環境は企業の好感度アップにもなるので、採用活動もやりやすくなりますね!

 

 

【ジョイフィットの法人会員プランのメリット4】
ヨガも利用可能

ジョイフィットには「女性専用ジョイフィットヨガ」というヨガも利用できるので筋トレだけではありません。

ヨガでは、

 

  • 骨盤の歪み改善
  • 冷えや生理痛の軽減
  • 肩こり首コリの緩和

 

などの効果があるので、日によって利用を変えるのも良いですね。

女性が多い企業では、喜ばれるポイントでしょう。

 

 

また、90%以上が未経験からのスタートで、トレーナーがレベルや体調に合わせてきめ細かく丁寧にサポートしてくれるので初心者の人でも安心して通うことができます。

 

 

【ジョイフィットの法人会員プランのメリット5】
全店舗利用可能で出張でも安心

ジョイフィットでは、どの店舗で入会しても全国の店舗が利用できるので急な出張や旅行でも安心してトレーニングできます。

 

 

自宅からでも会社からでも、どこからでも通うことができるので日時や気分に合わせて店舗を選んでも良いですね。

 

 

ジョイフィットの法人会員プランのデメリット3つ

ジョイフィットの法人会員になった際のデメリットを3つまとめました。

 

  • スタジオトレーニングがない
  • 店舗によって狭いところもある
  • サポートが薄い

 

メリットに比べればデメリットは少ないですが、ジョイフィットの法人会員になった際のリスクとしてぜひ参考にしてみてください。

 

 

【ジョイフィットの法人会員プランのデメリット1】
食事などのセミナーがない

最初にマシンのオリエンテーションはありますが、定期的なセミナーはありません。

 

体をつくるには、正しいトレーニングとともに適切な食事を摂ることも重要その部分に対するフォローがありません。

 

 

もし、従業員の健康診断の結果が悪く、改善するためにジムの法人プランを導入するのなら、初心者向けのセミナーが手厚いところを選ぶのがおすすめです。

 

 

【ジョイフィットの法人会員プランのデメリット2】
店舗によって狭いところもある

店舗によっては、マシンとの距離が近く狭いところもあります。

 

 

深夜などは空いているので問題ないかもしれませんが、昼間や仕事終わりなどは混雑しているので、ゆったりトレーニングできない可能性もあります。

 

【ジョイフィットの法人会員プランのデメリット3】
サポートが薄い

口コミを調べてみると、

 

  • 思っていたより詳しく解説されなかった
  • トレーナーの対応が悪かった
  • 知識不足のアルバイトがいた

 

などのマイナスな口コミもいくつかありました。

 

 

店舗によっては新人のスタッフが多い所もあるのでサポートが薄く感じる場合もあります。

 

 

ジョイフィットの法人会員プランの料金体系

ジョイフィットの法人会員プランは一人当たり月額5,980円です。

何度利用しても一律5,980円で回数制限もありません。

 

 

入会金は500円で負担額パターンは、

 

  • 個人負担100%
  • 企業負担100%

 

の2種類があります。

 

他社と比べると圧倒的にコスパが良いので、ジョイフィットなら会社の負担を減らす事ができます。

 

 

入会申し込みまでの流れ3ステップ

ジョイフィットでは都合にあった3つの入会方法があります。

 

  • クレジットカードでかんたん入会
  • 電話で入会予約
  • WEBで入会予約

「クレジットカードでかんたん入会」とは本来店頭で行う金融機関の手続きをWEBで事前登録できるシステムです。

 

入会までの流れとしては、以下の通りです。

 

  • 申し込み
  • 見学・体験
  • 入会手続き

 

まずは都合の良い日を選び、申し込みます。見学はもちろん無料なので気軽に行くことができます。

 

 

店舗によっては駐車場や駐輪場がないところもあるので注意しましょう。

 

体験時の持ち物は以下の3点です。

  • トレーニングしやすい服(Tシャツやジャージが多い)
  • 室内用トレーニングシューズ
  • タオル(汗拭き用・シャワー用)

 

時間や持ち物のルールは店舗によって異なるので詳しくは各店舗にお問い合わせください。

 

 

岡山県で法人会員プランを探すならRETIOがおすすめな3つの理由

「プロにもっと丁寧に教えてもらいたい…」
「もう少し広くて綺麗な場所がいい」
「初心者なのでトレーニングできるか不安…」

 

と感じている人に向けて、RETIOの法人会員プランをおすすめします。

 

RETIOの法人会員がおすすめな理由は以下の3つです。

  • こだわり設備と綺麗なデザイン
  • プロのトレーナーが丁寧に指導
  • 初心者でも利用できる

 

ではそれぞれ詳しく解説しますね。

 

 

【RETIOがおすすめな理由1】
こだわり設備と綺麗なデザイン

RETIOはワークアウトが楽しくなるシックでフォトジェニックな空間です。

 

またボディメイクに効果的なマシンも取り揃えているので、初心者の人から経験者まで、幅広く利用することができます。

 

マシンの間隔も広めでゆったり自分のペースでトレーニングできます。

 

また、セキュリティキーや防犯カメラ、非常ボタンも完備なので万が一の時でも安心です。

 

 

【RETIOがおすすめな理由2】
プロのトレーナーが丁寧に指導

初心者でも安心の無料オリエンテーションでマシンの正しい使い方やトレーニングのコツをスタッフが丁寧に指導してくれます。

 

 

また、月50回も開催される無料食事セミナーで太りにくく痩せやすい体を目指すことができます。

 

トレーニングも大切ですがやはり食事も同じくらい重要です。

ダイエットでなかなか結果が出なかったり、過去に失敗したことがある人はおすすめですね。

 

 

【RETIOがおすすめな理由3】
エリアが分かれているため初心者でも利用できる

RETIOではライトゾーンとヘビーゾーンと女性専用スペースがあり、初心者・上級者とトレーニングできる部屋が分かれています。

 

 

上級者スペースでも「マシンの使い方が分からない」となってもその場で使い方をスタッフがレクチャーしてくれるので安心です。

 

また、マシンに貼ってあるQRコードを読み取ればいつでもマシンの使い方の動画を見ることができるのでスムーズにトレーニングできます。

 

 

RETIOの法人会員プランが向いている企業

RETIOの法人会員プランは月会費27,500円で従業員全員ジムを利用できます。

会社でセキュリティキーを5つ作り、従業員で使い回して利用するというシステムです。

 

 

また、法人の方のみを対象にグループ無料体験も行っているので安心してトレーニングに挑むことができます。

 

 

よってRETIOの法人会員プランが向いている企業としては、

 

  • 会費を安く済ませたい企業
  • たくましい体や美しい体を手に入れたい従業員が多い企業
  • 経験が浅い人が多い企業
  • 福利厚生としてジムの利用を検討中の企業
  • 広い空間でゆったりトレーニングしたい人が多い企業

 

などが当てはまります。

 

お問い合わせや相談は無料で、随時受け付けております。

RETIOの法人会員プランについて不明点や不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

 

 

プランの詳しい内容については下記案内もご覧ください。

法人契約のご案内

 

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ ザイン/RETIO BODY DESIGN」

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

CORPORATE