ドンキホーテで購入できるプロテイン8選!購入時のメリット・デメリット | RETIO BODY DESIGN

Unisex column 共通コラム

2022.12.08

ドンキホーテで購入できるプロテイン8選!購入時のメリット・デメリット

「ドンキホーテで売ってるプロテインってどれを選べばいいの?」

「プロテインの選び方がいまいちわからない」

 

このように悩んでいませんか?

 

ドンキホーテでは数多くのプロテインを用意していますが、種類が多いのでどれを選べばいいかわからなくなることもあるでしょう。

 

今回はドンキホーテで用意されているプロテインを徹底比較しているため、最後まで読むことで自分にあった商品を見つけやすくなります。

 

今回の記事では、ドンキホーテでプロテインを買おうとしているあなたに以下の情報を紹介します。

  • プロテイン選びで失敗しないコツ
  • ドンキホーテでおすすめなプロテイン
  • プロテインを飲む時の注意点

「プロテイン選びで失敗したくない」「自分にあったプロテインを選びたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

プロテイン選びで失敗しないコツ3選

 

 

プロテイン選びで失敗しないコツは、以下の3つです。

  1. 筋トレ目的であればホエイタイプを選ぶ
  2. タンパク質以外も含まれるプロテインを選ぶ
  3. 普段使いしやすいプロテインを選ぶ

プロテイン選びで悩んでいる方は、参考にしてみてください。

 

1. 筋トレ目的であればホエイタイプを選ぶ

 

筋トレ目的であれば、筋肉の成分であるアミノ酸を多く含むホエイプロテインを選びましょう。タンパク質の吸収効率が良いので、筋肉の回復を促せます。

 

また、ホエイプロテインは淡白な味付けになっていることが多く、初心者でも飲みやすいのがメリットです。初めてプロテインを選ぶ方は、ホエイプロテインを選ぶと良いでしょう。

 

2. タンパク質以外も含まれるプロテインを選ぶ

 

プロテインを購入する際はタンパク質含有量を見るのも大切ですが、ビタミンB群が含まれているタイプがおすすめです。ビタミンB群にはタンパク質の吸収を促進する効果があるため、筋トレに向いています。

 

他にも皮膚や粘膜を保つビタミンC、正常な骨格と歯の発育を促進するビタミンDが入っていると、健康な体づくりに効果があります。プロテインを選ぶ時は、タンパク質以外にどのような成分が含まれているのかチェックしましょう。

 

3. 普段使いしやすいプロテインを選ぶ

 

プロテインを選ぶ場合は、自分が好きなフレーバーを選びましょう。自分が好きなフレーバーであれば、愛用しやすく普段使いしやすくなります。

 

また、プロテインを選ぶ時は作りやすいものを選ぶことも大切です。水にすぐ溶けるタイプのものを選べば、ストレスなく使い続けられるでしょう。

 

ドンキホーテで購入できるプロテイン8選

 

 

ドンキホーテで購入できるプロテインとして、以下の8つがおすすめです。

  1. ザバスプロテイン
  2. Impact ホエイプロテイン
  3. マリネスプロテイン
  4. ビーレジェンドプロテイン
  5. THE BUILDプロテイン
  6. DNS ホエイプロテイン ホエイ100
  7. マイルーティンMAXプロテイン
  8. プロテインクランチチョコレート

プロテインごとの価格、タンパク質含有量などを見ていきましょう。

 

1. ザバスプロテイン

 

ザバスプロテインは国内でも知名度が高く、さまざまな種類のプロテインを販売しています。タンパク質だけではなく筋肉の合成を促進するビタミンB群も入っているため、筋肥大を目的に筋トレを行う方におすすめです。

 

商品名 ザバス ホエイプロテイン100
価格 4,050円
重量 980g
タンパク質含有量 タンパク含量75%
タンパク質以外の主な栄養素 ・ナイアシン
・ビタミンB₁
・ビタミンB₂
・ビタミンB₆
・ビタミンCなど
主なフレーバー ・ココア
・リッチショコラ
・ヨーグルト
・抹茶風味など

 

独自の造粒方法や配合を行っているため、水やミルクに溶けやすいのがうれしいポイントです。普段使いしやすいプロテインを求める方に、向いています。

 

2. Impact ホエイプロテイン

 

Impact ホエイプロテインは、タンパク質含有量が80%と優秀な商品です。必須アミノ酸も多く含まれているため、筋肉の合成を促進してくれます。

 

商品名

Impact ホエイプロテイン

価格

4,080円

重量

1kg

タンパク質含有量

80%

タンパク質以外の主な栄養素

なし

主なフレーバー

・ナチュラルチョコレート

・ストロベリー

・チョコバナナなど

 

 

 

フレーバーの種類が多く、味にこだわりたい方におすすめです。プロテインに対して苦手意識がある方でも、問題なく摂取できるでしょう。

 

3. マリネスプロテイン

 

マリネスプロテインはタンパク質以外にも多くのビタミン、鉄、亜鉛などを含む商品です。筋肥大の促進だけではなく、美容効果もあります。

 

商品名 マリネスプロテイン
価格 5,580円
重量 682g
タンパク質含有量 61.3%
タンパク質以外の主な栄養素 ・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンC
・食物繊維
・鉄など
主なフレーバー ・バナナ
・ロイヤルミルクティー
・抹茶ラテ
・苺ミルクなど

 

フレーバーの種類も多く、自分にあった味を見つけやすくなっています。飲みやすいプロテインを求める方に、おすすめの商品です。

 

4. ビーレジェンドプロテイン

 

ビーレジェンドプロテインはタンパク質の吸収を促進するビタミンC、ビタミンB₆を配合している商品です。より効率よく筋肥大させたい方に、向いています。

 

商品名 ビーレジェンドプロテイン
価格 4,480円
重量 1kg
タンパク質含有量 71.4%
タンパク質以外の主な栄養素 ・ビタミンC
・ビタミンB₆など
主なフレーバー

・ベリー
・チョコ
・バナナ
・パイン
・りんごなど

 

ビーレジェンドプロテインは2017年以降、優秀味覚賞を受賞し続けています。味にもこだわりたい方は、ビーレジェンドプロテインを選びましょう。

 

5. THE BUILDプロテイン

 

THE BUILDプロテインは、プロボディビルダーの横川尚隆氏が監修する商品です。低糖質、低脂質を心がけており、太りにくいように配慮されています。

 

商品名 THE BUILDプロテイン
価格 4,880円
重量 900g
タンパク質含有量 75%
タンパク質以外の主な栄養素 ・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンDなど
主なフレーバー ・ストロベリーミルク
・リッチチョコレート
・ロイヤルミルクティーなど

 

THE BUILDプロテインは高品質なホエイを採用しているため、良質なタンパク質を摂取できます。筋肥大を促進したいという方は、THE BUILDプロテインを選びましょう。

 

6. DNS ホエイプロテイン ホエイ100

 

DNS ホエイプロテイン ホエイ100は、ユーザー目線を重視しているため美味しくのめるのが嬉しいポイントです。水でも美味しく飲めるように開発されており、プロテインを初めて飲む方でも問題ありません。

 

商品名 DNS ホエイプロテイン ホエイ100
価格 1.05kg
重量 3,420円
タンパク質含有量 77%
タンパク質以外の主な栄養素 なし
主なフレーバー ・いちごミルク
・カフェオレ
・バナナオレ
・リッチバニラなど

 

DNS ホエイプロテイン ホエイ100は、消化・吸収の早いホエイたんぱく質を使用しているため筋肥大を促せます。効率よく体を鍛えたい方は、DNS ホエイプロテイン ホエイ100がおすすめです。

 

7. マイルーティンMAXプロテイン

 

マイルーティンMAXプロテインは、筋肉を効率的に作るHMB成分や必須アミノ酸を多く含んでいます。筋肥大目的の方に、最適なプロテインです。

 

商品名 マイルーティンMAXプロテイン
価格 3,980円
重量 700g
タンパク質含有量 75%
タンパク質以外の主な栄養素

・ビタミンA
・ビタミンB群

・ビタミンC
・パントテン酸など

主なフレーバー ・ストロングバナナ
・パワーチョコレート
・マッスルストロベリーなど

 

また、タンパク質の吸収を促進するビタミンB群も多く含まれているのが特徴です。効率よく筋肥大させたい方は、マイルーティンMAXプロテインを選びましょう。

 

8. プロテインクランチチョコレート

 

プロテインクランチチョコレートは、ドンキホーテ限定のプロテインバーです。チョコレート味なので、お菓子感覚で食べられます。

 

商品名 プロテインクランチチョコレート
価格 1,079円
重量 250g
タンパク質含有量 43%
タンパク質以外の主な栄養素 なし
主なフレーバー チョコレート

 

通常のプロテインに苦手意識があるという場合は、プロテインクランチチョコレートでタンパク質を摂取しましょう。

 

ドンキホーテでプロテインを購入するメリット

 

 

ドンキホーテでプロテインを購入するメリットは、以下の3つです。

  1. 品揃えが幅広い
  2. 取り扱っているフレーバーが多い
  3. 購入しやすい

詳細について見ていきましょう。

 

1. 品揃えが幅広い

 

店舗にもよりますが、ドンキホーテでは多くのプロテインが販売されています。国内のプロテインを幅広く取り扱っている店舗もあるので、自分が好きなプロテインを選びやすいのがメリットです。

 

「色んなプロテインを試したい」という方は、ドンキホーテで探してみると良いでしょう。

 

2. 取り扱っているフレーバーが多い

 

ドンキホーテであれば同一商品でも、フレーバーが異なるプロテインを売っている場合があります。自分が好きなフレーバーを見つけやすくなっているので、味へのこだわりが強い方におすすめです。

 

例えば国内でも有名なSAVASのプロテインの場合、以下のフレーバーを販売しています。

  • ココア
  • リッチショコラ
  • ヨーグルト
  • バニラ
  • ミルクティー
  • 抹茶風味
  • すっきりフルーティー味

味にこだわりたい方は、近くのドンキホーテで自分の好きなフレーバーがあるか探してみましょう。

 

3. 購入しやすい

 

ドンキホーテでは、プロテインを直接購入できます。通販のように配送を待つ必要がないので、すぐに飲み始められるのがメリットです。

 

また配送料も抑えられるので、コストを節約できます。「コストを抑えたい」「すぐに飲み始めたい」という方は、ドンキホーテでプロテインを購入しましょう。

 

ドンキホーテでプロテインを購入するデメリット

 

 

ドンキホーテでプロテインを購入するデメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  1. 通販よりも高い傾向にある
  2. 購入するために出かける必要がある
  3. 店によって品揃えが違う

ドンキホーテでプロテインを購入する際の注意点として、参考にしてください。

 

1. 通販よりも高い傾向にある

 

ドンキホーテは安さが強みのディスカウントショップですが、Amazonや楽天市場と比較すると価格が高い傾向にあります。

 

ショップ SAVAS ホエイプロテイン リッチショコラ味1kg ウイダーマッスルフィットプロテインココア味 840g
ドンキホーテ 3,980円 4,839円
Amazon 3,752円 4,087円
楽天市場 4,040円 4,298円

 

※2022年12月21日現在

 

商品によっては800円近い差が出る場合もあるので、節約したい場合はリサーチしたうえで購入しましょう。

 

2. 購入するために出かける必要がある

 

ドンキホーテは、プロテインの販売をオンライン上で実施していません。購入する際は、店舗に直接行く必要があります。

 

普段の仕事が忙しい会社員にとって、デメリットに感じてしまうこともあるでしょう。時間を節約したいのであれば、通販での購入をおすすめします。

 

3. 店によって品揃えが違う

 

ドンキホーテでは、国内のさまざまなプロテインを販売しています。ただ、店舗によって仕入れ状況が異なる点に注意しましょう。

 

他の店舗にあるプロテインが、自分の近くにある店舗では売られていないこともあり得ます。自分が欲しいプロテインが売られていない場合は、ドラッグストアや通販などで購入しましょう。

 

プロテインを飲む時の注意点3選

 

 

プロテインを飲む時の注意点は、以下の3つです。

  1. 筋トレしない日も飲む
  2. タイミングも意識する
  3. 飲み過ぎないようにする

プロテインを飲む際は、これらの点に注意しましょう。

 

1. 筋トレしない日も飲む

 

筋トレをしない日でも筋肉の合成は続いているため、プロテインを摂り続けることが大切です。体内でタンパク質が不足してしまうと、筋肉が分解され始めてしまいます。

 

タンパク質は1回の摂取で吸収できるたんぱく質の量は決まっているため、摂りだめはできません。筋トレする日だけプロテインを飲むのではなく、毎日継続して飲むように心がけましょう。

 

2. タイミングも意識する

 

プロテインを摂取する際は、タイミングも意識しましょう。吸収効率の良い時間帯に摂取することで、筋肉の回復を促せます。

  • 朝起きた時
  • 運動後45分以内
  • 寝る前

特に上記のタイミングはタンパク質の吸収効率が良い時間帯なので、積極的にプロテインを摂取しましょう。

 

3. 飲み過ぎないようにする

 

プロテインはタンパク質を多く含んだ優秀な食品ですが、飲み過ぎは禁物です。過剰摂取をするとカロリーオーバーになり、太る原因になります。

 

1日に吸収できるタンパク質は決まっているため、大量に飲んでも筋肥大が促進されることはありません。1日1~2回を目安にトレーニング後、寝る前に摂取するように心がけましょう。

 

ドンキホーテでは多くのプロテインが販売されている!通販と価格を見比べて購入しよう

 

 

ドンキホーテでは多くのプロテインが販売されており、自分が好きなタイプを選びやすくなっています。

 

最後に、ドンキホーテで買えるおすすめプロテインをおさらいしておきましょう。

  1. ザバスプロテイン
  2. Impact ホエイプロテイン
  3. マリネスプロテイン
  4. ビーレジェンドプロテイン
  5. THE BUILDプロテイン
  6. DNSプロテイン
  7. マイルーティンMAXプロテイン
  8. プロテインクランチチョコレート

正しいストレッチや筋トレの方法を身に付けたい場合は、トレーニングジム「RETIO BODY DESIGN」がおすすめです。

 

納得できるまでスタッフがトレーニング方法について見てくれるので、初心者でも安心してトレーニングを続けられます。

 

また、食事に関するセミナーも受けられるため、食事管理の参考になります。

 

まずは無料で見学ができるので、こちらのリンクから詳細をチェックしてみましょう。

 

このコラムでは、他にもダイエット・ボディメイクに関するお役立ち情報を発信しています。ぜひ他の記事もご覧ください。

2024.04.15

【2024年最新版】静岡駅周辺でおすすめのピラティススタジオ5選を徹底解説!

2024.03.28

【2024年最新版!】神戸市須磨区でおすすめのピラティススタジオ3選を徹底解説!

2024.04.08

【2024年最新!】東広島市西条でおすすめのピラティススタジオ3選を徹底解説!

2024.04.03

【2024年最新版】福山市でおすすめのピラティススタジオ6選を徹底解説!

RANKINGランキング

Unisex

1

2020.06.16

【プロが指導】皮下脂肪の落とし方を徹底解説!早く落とすための工夫や運動メニューも紹介

2

2020.07.31

体脂肪率は平均値前後がベスト!内臓脂肪と皮下脂肪の違いと体脂肪を減らすポイント

3

2020.06.07

【保存版】1ヶ月で3キロ痩せる方法を徹底解説!食事・運動で引き締まったボディを作る