• TOP
  • 男女共通コラム
  • 【どこよりも詳しい】HMBカルシウムの基本情報&おすすめサプリベスト5!
2021.07.05

【どこよりも詳しい】HMBカルシウムの基本情報&おすすめサプリベスト5!

皆さん、「HMBカルシウム」を摂取していますか?
「まだ…」というジムトレーニーのあなた。

 

すごくもったいない!

なぜならHMBカルシウムには、トレーニーにとって嬉しい成分が含まれているからです。

 

HMBカルシウムを知らない方のために、現役のジムトレーナーがわかりやすくまとめました。

 

  • HMBカルシウムの基本情報
  • トレーナーおすすめHMBカルシウム
  • HMBカルシウムについてよくある質問

 

最後まで読むと、体作りに欠かせないHMBカルシウムの魅力がわかりますよ。

ぜひじっくりと、読み進めてくださいね。

 

 

HMBカルシウムとは?基本情報をサクッと解説

錠剤、錠剤、医薬品、医療、栄養添加物

まず、HMBカルシウムの基本情報をお伝えします。

  • そもそもHMBカルシウムとは?
  • HMBカルシウムで期待される効果
  • HMBカルシウム1日の摂取量の目安

 

それぞれ解説します。

 

そもそもHMBカルシウムとは?

 

HMBカルシウムとは「HMB」と「カルシウム」と結合して粉末にしたもの。

 

HMBとは、体内では生成されない必須アミノ酸、「ロイシン」が体内で合成された物質のことです。
(正式名称はベータ・ヒドロキシ・ベータ・メチル酪酸)

 

  • 筋肉を合成する
  • 筋肉が分解されるのを抑える
  • 筋肉痛の回復を早める

 

という効果が期待できます。

 

つまり筋肉を増やす効果が高いHMBと、筋肉を合成するのに必要な材料となるカルシウムが一緒に配合された、スーパーサプリなのです。

 

プロスポーツ選手やボディメイクが必要な人から注目を集めており、理想の身体づくりをサポートする存在といえるでしょう。

 

HMBカルシウムで期待される効果

 

筋肉を増やす以外に、 仕事や家事など日常の疲労対策にも効果的と言われています

 

さらには脂肪燃焼、ひきしめダイエットにも効果ありと報告されています。

 

筋肉は代謝の源。
HMBカルシウムは年齢・性別問わず、幅広く効果が得られるでしょう。

 

HMBカルシウム1日の摂取量の目安

 

1日に摂取する必要量は約1.5g~3gほど。

激しい運動をしなければ、多くは必要ありません。

 

サプリメントで摂取する場合、メーカーによって1粒(1回)のHMB配合量は変わります。

説明書をよく読んで、ご自身に必要な量を摂取してください。

 

まとめて摂取する必要はありません。

むしろ一度にたくさん摂取すると、人によっては体内で筋肉が合成されずに尿から排出されてしまう人もいます。

 

数回にわけて摂取したほうが、効果は期待できるでしょう。

 

通販で買えるHMBカルシウム5選

黒のラップトップコンピューターの前に座っている青い長袖シャツの女性

 

現役のジムトレーナーが推奨するHMBカルシウムを5つ紹介しましょう!

どれも、あなたの動ける体作りのお役に立ちますよ。

 

1.イミダペプチドHMBカルシウム

HMBカルシウム

 

吸収率の高い液体タイプ。

基本の味はアセロラ&パイナップル味なので、どなたでも抵抗なく飲めるでしょう。

 

他にうめ、ヨーグルト、ゆずなど多くの味が発売されており「HMBカルシウムが初めてだから、まずは手軽に試したい」という方にイチオシです。

 

気に入ったら、定期お届けコースにすると送料無料になってお得ですよ。

 

メーカー

日本予防薬株式会社

価格

1,728円(10日分)

含有量

1本65mlあたり1,500ml

飲みやすさ

液体(アセロラ&パイナップル味)


イミダペプチドHMBカルシウム通販サイト

 

 

2. バルクヒーローHMBサプリメント

 

こちらは薬剤師監修の元、配合されたHMBカルシウムです。

 

医薬品の寝室試験にも用いられる分析にて、高純度と認められた質の高さが人気。

筋肥大のバルクアップを目指すトレーニーにはもちろん、スポーツや日常生活を元気に送りたい方にもおすすめです。

 

タブレットだから持ち運びに最適。

小分けにして、旅行先や出張先でも気軽に飲めます。

 

メーカー

Mr.GINO(ミスタージーノ)

価格

1,480円(30日分)

含有量

1粒あたり250mg

飲みやすさ

タブレットタイプ


Amazon バルクヒーローHMBサプリメント

 

 

3.協和食研 HMBタブレット

 

安心の日本メーカー、協和食研のHMBカルシウムサプリです。

 

「とにかく口にするものは安心安全なもの!」とこだわるなら、ぜひお試しください。

販売・製造・原材料までもすべて国産にこだわっています。

 

タブレットタイプなので、水やぬるま湯でサッと飲めます。

さらに1粒の大きさが小さめなので、お子様や高齢の方でも安心な点も高評価です。

 

メーカー

協和食研

価格

2,480円(30日〜60日分)

含有量

1粒あたり250mg

飲みやすさ

タブレットタイプ


Amazon 協和食研 HMBタブレット

 

 

4.PERFECT BODY

 

「HMBをより多く、そして安く買いたい!」という方にぜひ紹介したいサプリがこちら。

 

30日分がこの値段で摂取できるサプリとして、コスパが良いと評判です。

もちろん、国内分析済みなので品質には問題ありません。

 

1袋に360粒と容量が多いので、本気のトレーニーにもおすすめ。
筋肉を追い込んだ日には、たくさん摂取してもなかなか減らないのはうれしいポイントです。

 

メーカー

PROSTAGE

価格

1,280円(30日〜60日分)

含有量

1粒あたり250mg

飲みやすさ

タブレットタイプ


Amazon PERFECT BODY

 

 

5.シードコムス HMB サプリメント

 

楽天サイトで売れているHMBカルシウムです。

 

楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2020にて3冠受賞。

ダイエット・健康ジャンルという大きなジャンルでも総合8位を獲得した人気商品です。

 

「サプリメント専門店」のシードコムスが本気を出して開発。

値段・品質・飲みやすさのすべてにこだわったサプリをぜひお試しください。

 

メーカー

シードコムス

価格

2,380円(30日分)

含有量

1粒あたり250mg

飲みやすさ

タブレットタイプ


楽天サイト シードコムス HMB サプリメント

 

 

失敗しないHMBカルシウムを選ぶポイント3つ!

白いプラスチックボトルを保持している白いブレザーの女性

 

初めて選ぶHMBカルシウムだからこそ、失敗したくないもの。
コツは以下の3つです。

 

  1. HMB含有量
  2. コスパ
  3. 飲みやすさ

 

順番に説明しましょう。

 

1.HMB含有量

 

まず、HMBがどれだけ含まれているのか注目してみてください。

商品によっては含有量が異なります。

「せっかくなら、他の栄養素も手軽に摂取したい」というなら、ビタミンなど他の栄養も含まれているサプリが向いています。

 

摂取する目的に応じて、選んでみてもいいでしょう。

 

2.コスパ

 

費用も気にするべきです。

プロテインを含め、このようなボディメイク系のサプリは、継続するからこそ本当の効果がわかるもの。

 

そのため、継続には無理のない費用である必要があります。

いくら体によくても、高額な商品は手が出ませんし、長続きしません。

 

お手軽で、なおかつお財布にも無理のない商品を選んでみてくださいね。

 

3.飲みやすさ

 

飲みやすさも重要です。

いくら体にいいと言っても、好みの味でないものを毎日飲めるでしょうか。

プロテインを飲んだことがある方ならわかると思いますが、好みの味でないと抵抗があるもの。

 

飲みやすさは味だけではありません。

形状、大きさなども気になります。

 

喉の詰まりが心配ならパウダータイプがおすすめですし、「溶かすのがメンドウ」という人は手軽に摂取できるタブレットタイプが良いでしょう。

 

どうせなら毎日飲んでも抵抗がないくらい、好みのサプリを選びましょう。

 

HMBカルシウムに関するよくある6つの質問

黄色と白の10枚のカード

 

もっと「HMBカルシウムを知りたい!」という人に向けて、より詳しく説明します。

よくある質問を6つ取りあげましたので、ご覧ください。

 

  1. どんな人におすすめ?
  2. プロテインとは違うの?
  3. いつ飲めばいいの?
  4. どうやって飲めばいいの?
  5. 副作用はないの?
  6. 女性でも飲んでいいの?

 

それぞれ説明します。

 

1.どんな人におすすめ?

 

どなたにもおすすめ。
特に、加齢による筋肉量の減少が気になる人に試していただきたいです。

 

日常的に運動ができていない人にお飲みいただければ、体力の衰えをケアできるでしょう。

特に「子供の世話にはなりたくない!」「いつまでも元気で歩きたい!」という意欲の高い人にこそ、HMBカルシウムは最適です。

 

疲労感を軽減してくれるので、毎日お仕事でお疲れの会社員やアクティブな趣味をもつ方にも、自信を持っておすすめします。

 

2.プロテインとは違うの?

 

プロテインはたんぱく質であり、筋肉を作る原料。

一方で、HMBは筋肉を合成するための栄養素です。

 

理想的な筋肉づくりには、どちらも欠かせません。

 

もちろん、どちらか一方を飲むだけでは充分な効果は得られません。
できる範囲で、歩いたり運動したりといった体力づくりは必要と言われています。

 

3.いつ飲めばいいの?

 

基本的にいつでもいいと言われてますが、特に有効なのは運動の前と就寝前です。

摂取してから1〜2時間後に体内への吸収がピークを迎えるので、合わせて筋トレをおこなうのが理想的でしょう。

 

また就寝前に飲むと、睡眠中にダメージを受けた筋肉は回復します。

そこにHMBのサポートがあるとより一層の効果を発揮するため、おすすめ。

 

運動しない日は、朝、昼、晩と3回に分けて摂取すると、さらに効果が高いですよ。

 

4.どうやって摂ればいいの?

 

主にパウダー、タブレット、リキッドタイプがあります。

 

パウダータイプなら、メーカーによって色々な味が出ており、お好みの味を見つけられます。
フルーツ味やバナナ味などは誰でも抵抗なく飲めるでしょう。お水や牛乳など、お好きなドリンクで割って飲んでみてください。

 

タブレットタイプはお湯・水されあれば、どこでもサッと飲める点がいいですね。

お薬のような感覚で飲めるので、時間がない方やパウダーのように溶かすことが手間と感じる方に向いています。

 

タブレットは1粒の大きさが異なります。
飲みづらいのであれば、できるだけ小粒タイプを選びましょう。

 

リキッドタイプもお手軽で、水やぬるま湯と一緒に飲むだけ。

カプセル状ですが、中身は液体なので喉への詰まりも心配ありません。

 

5.副作用はないの?

 

副作用は報告されていません。

しいてあげるなら過剰摂取による内蔵へのダメージに注意する必要があります。

 

 

6.女性でも飲んでいいの?

 

もちろん、女性にもおすすめです。

ダイエットへの効果が期待できます。

 

筋肉をつけるとは、基礎代謝をあげることに繋がります。

代謝があがれば脂肪が燃焼しやすくなり、理想のボディメイクができあがるでしょう。

 

家事育児の合間にも、一口サッと飲むだけで時間を取らせません。

忙しい女性の皆様にぜひ!

 

 

女性にはプロテインもおすすめ

 

 

まとめ

Cheerful African American male athlete with mouth opened in earphones and sports clothes smiling at camera while stretching arms and listening to music with pleasure on street against gray exterior of contemporary buildings

この記事では注目のHMBカルシウムについて解説しました。

 

まとめると

 

  • HMBカルシウムは健康を意識する皆さんにおすすめ
  • HMBカルシウムを選ぶ基準は「継続」できるかで選ぶ
  • トレーナーおすすめのHMBカルシウム5つ

 

せっかく筋トレに興味をもっても、間違ったやり方、効果がでない方法でトレーニングをしてしまい、諦めてしまう人も少なくありません。

 

私たちトレーナーは、皆さまに健康な体づくりのお手伝いができればと思っています。

そのためにプロテインやHMBカルシウムなどの効果が高い補助食品を上手につかってみてください。

 

応援しています!

 

このコラムでは、ダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しています。

興味のある方は他の記事もご覧になってみてください。

 

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

 

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

UNISEX