• TOP
  • 男女共通コラム
  • 【トレーナー直伝】筋トレ効果をあげる!ナッツを食べるメリットや取り入れ方を解説
2020.06.20

【トレーナー直伝】筋トレ効果をあげる!ナッツを食べるメリットや取り入れ方を解説

 

ナッツは筋トレに効果的ということを聞いたことがあるかもしれません。しかし具体的になぜ効果的か説明できる人は少ないはず。

 

「なぜナッツは筋トレに効果的?」

「ナッツに含まれる栄養素は?」

 

そんなナッツに関する疑問をこの記事では解決していきます!

 

  • 筋トレ中にナッツがおすすめな理由
  • ナッツに含まれる栄養素
  • 適切な摂取量やタイミング

 

上記のように筋トレ中のナッツに関する情報をギュッとまとめました。

 

なお筆者はプロのトレーナーであり、実際に多くの女性をダイエット成功に導いてきました。そのため、「ナッツの筋トレ効果」について分かりやすくお伝えしていきます。ぜひ最後までご覧ください!

 

筋トレ中にナッツがおすすめな5つの理由

 

 

ナッツが筋トレ中におすすめな理由は以下の通りです。

 

  1. 栄養が豊富
  2. 種類が豊富で選択肢が多いため飽きにくい
  3. 老化を抑える効果がある
  4. いつでも食べられる
  5. 保管しやすい

 

それでは、具体的に解説していきます!

 

【ナッツのメリット1】栄養が豊富

 

ナッツには筋トレ中に嬉しい5つの栄養素が含まれています。

 

  1. タンパク質→筋肉の材料になる
  2. 良質な脂質→脂肪の燃焼を促進する効果がある
  3. ビタミン→疲労回復に効果的
  4. ミネラル→カラダの調子を整える
  5. 食物繊維→腸内環境を整える

 

このように、ナッツにはさまざまな栄養が含まれています。特にタンパク質が豊富なため、筋トレ中の人にはピッタリです。

 

【ナッツのメリット2】種類が豊富

 

筋トレ中の食事は同じレパートリーが続きやすいと思います。そこでおすすめなのがナッツ。種類が豊富なため選択肢が多く、食べていて飽きにくいのです。

 

【ナッツのメリット3】老化を抑える

 

ナッツには抗酸化作用があります。そのため、筋トレ後の疲労回復や老化防止に効果的。

 

なお、カラダにもともとある抗酸化作用は20代をピークに減少すると言われています。そのため、ナッツなどの食品から抗酸化作用を補う必要があるのです。

 

【ナッツのメリット4】いつでも食べられる

 

ナッツは持ち運びしやすいため、いつでも食べられます。こまめな栄養補給は、筋肉の分解を防ぐ効果もあるのです。

 

なお、ナッツは手でつまんでも汚れにくいため、外出先でも気軽に食べられのが嬉しいですよね。

 

【ナッツのメリット5】保管しやすい

 

ナッツは日持ちするため保管しやすいです。なお、未開封であれば冷暗所で保管しても大丈夫。真空パックなど詰めて保管しましょう。

 

【筋トレ中にピッタリ】ナッツの種類と栄養素

 

 

ナッツの主な種類は以下の通りです。

 

  • アーモンド
  • くるみ
  • カシューナッツ
  • マカダミアナッツ
  • ピーナッツ

 

具体的な栄養素を解説していきます!

 

アーモンド

 

 

アーモンドはタンパク質が多く、カロリーも高いため、筋トレで体を大きくしたい人におすすめ。なお、疲労回復に効果的なビタミンも豊富です。

 

くるみ

 

 

くるみは脂肪燃焼に効果的なオメガ3脂肪酸が豊富です。ただし、カロリーが高いため食べ過ぎには注意。

 

カシューナッツ

 

 

カシューナッツはタンパク質炭水化物が多いため筋トレ前後のエネルギー補給にピッタリです。また、カルシウムの吸収率を高める亜鉛も豊富なため、骨粗しょう症の予防にも効果的。

 

マカダミアナッツ

 

 

マカダミアナッツに含まれる良質な脂質は、血行を促進し、血液をサラサラにします。そのため、動脈硬化や高血圧の予防にも効果的です。

 

ピーナッツ

 

 

ピーナッツには肌のシワやタルミが現れる速度を遅らせるオレイン酸が含まれています。美容に興味のある女性におすすめです。

 

【筋トレ前or後?】ナッツを食べるタイミング

 

 

ナッツは以下のタイミングで食べるのがピッタリ。

 

  • 筋トレ後
  • 空腹時

 

具体的に解説します!

 

筋トレ後

 

お伝えしている通り、ナッツはタンパク質が豊富なため、筋トレ後に食べることで筋肉の合成を高める効果があります。また、ビタミンも多く含まれるため、疲労回復にも効果的です。

 

空腹時

 

ナッツは少量でもお腹にたまりやすく、満足感があるため空腹時にもおすすめです。長時間の空腹は筋肉の分解を促進してしまいます。小腹が空いたら、こまめにナッツなどで栄養を補給しましょう。

 

ナッツを食べたら太らない?適切な摂取量は?

 

 

筋トレに効果的な栄養素が豊富なナッツですが、適切な摂取量はあるのでしょうか。

 

  • ナッツを食べたら太らないの?
  • ナッツの摂取量の目安

 

それぞれ解説していきます!

 

ナッツを食べたら太らないの?

 

食べすぎは太ります!ナッツの脂質自体は良質なので、食べてカラダに害があるというわけではありません。ただし、脂質が高いため食べすぎると太ってしまいます。

 

なお、具体的な目安は以下の通りです。

 

ナッツの摂取量の目安

 

10~20粒を目安にしましょう。大きさでいうと、手のひら1杯ぐらいです。なお、一気に食べるのではなく、こまめに2~3粒ずつ食べましょう。

 

筋トレ中の方必見!おすすめのナッツ

 

 

おすすめのナッツは以下の2つです。

 

  1. 味なしの素焼きのもの
  2. ミックスナッツ

 

具体的に解説します!

 

【おすすめのナッツ1】味なしの素焼きのもの

 

ナッツは素焼きのものがおすすめです。脂質の摂りすぎは肌荒れ、塩分の摂りすぎはむくみの原因になる可能性があります。そのため、脂質や塩分が少なく、カロリーが低い味なしの素焼きのものを選ぶようにしましょう。

 

【おすすめのナッツ2】ミックスナッツ

 

ミックスナッツもおすすめです。さまざまな栄養素をバランスよく摂取できます。また、種類が豊富だと食べていて飽きにくいですよね。

 

まとめ

 

 

今回は「筋トレとナッツの関係性」ついてお伝えしました。

まとめると以下の通りです。

 

  • タンパク質や脂質、ビタミンが豊富なため筋肉の合成や疲労回復に効果的
  • カロリーも豊富なため目安は1日10粒~20程度
  • 空腹時の栄養摂取にピッタリ
  • おすすめは味なしの素焼きとミックスナッツ

 

食べすぎに注意すればナッツは筋トレに効果的です!適切な摂取量やタイミングを意識しましょう。

 

このコラムではダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信していますので、
興味のある方は他の記事もご覧になってみてください。

 

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

UNISEX