• TOP
  • 男女共通コラム
  • 【新登場】プロテインコーヒーはボディメイクにおすすめ!特徴やメリットを解説
2021.07.07

【新登場】プロテインコーヒーはボディメイクにおすすめ!特徴やメリットを解説

 

「プロテインコーヒーが話題になっているけど、どんなもの?」
「普通のコーヒーと何が違うの?」
「プロテインと比べてどうなの?」
と、疑問を感じていませんか?

 

プロテインとコーヒーを混ぜた「プロテインコーヒー」が、有名チェーンからも販売され注目されています。

 

今までもコーヒー味のプロテインは販売されていましたが「プロテインが含まれたコーヒー」は今までありませんでした。

 

プロテインを活用しトレーニングしている方なら、プロテインコーヒーがどんなものか・いいものなら飲んでみたいと興味がある方もいるかと思います。

 

そこでこの記事では、以下のことを解説します。

 

  • プロテインコーヒーとは?
  • プロテインコーヒーのおすすめ商品
  • プロテインコーヒーの効果を高める方法

 

また、筆者はプロのトレーナーで、ボディメイクに関する多くの知見を持っています。

 

その知識をもとに解説しますので、参考にしてみてください。

 

プロテインコーヒーとは?

 

 

プロテインコーヒーとは、通常別々に摂取するプロテインとコーヒーを一緒に摂取できる商品です。

 

プロテインも一緒に撮れるので、朝食時や仕事の休憩中の一杯でタンパク質を補給できます。

 

また、この後解説しますが、コーヒーは脂肪燃焼してくれるのでダイエット効果も。

 

そのためプロテインとの組み合わせは、ボディメイクの観点から見ても優れています。

 

プロテインコーヒーのおすすめ商品3選

 

 

プロテインコーヒーが気になったものの、売られているのを見たことがない人が多いかもしれません。

 

実際種類はまだ少ないですが、有名チェーンからも発売されています。

 

2021年6月現在発売されている中で、おすすめのプロテインコーヒーは以下の3つです。

 

  1. マッスルテック  プロテインコーヒー
  2. 筋肉珈琲
  3. カフェテイン

 

順番に見ていきましょう。

 

1. マッスルテック プロテインコーヒー

 

アメリカで有名な栄養食品のブランド「マッスルテック」によるプロテインコーヒー。

 

2020年10月から、ナチュラルローソンで販売開始されました。

 

ホエイプロテインの成分が10g含まれており、コーヒー一杯分としては十分な量のタンパク質を摂取できます。

 

一杯ごとの個包装なので持ち運びもしやすく、外出先でも気軽に飲めます。

 

通常のプロテインは持ち歩きづらいので、代わりにこのコーヒーを必要な分携帯するのもいいでしょう。

 

 

2. 筋肉珈琲

 

引用:筋肉珈琲

 

筋肉珈琲は、タンパク質と高濃度のホエイペプチドを合わせて16.4g含んでいます。

 

ホエイペプチドとはタンパク質とアミノ酸の仲間にあたる成分で、筋合成を促進させる効果があります。

 

つまり筋肉珈琲一杯にタンパク質合成を促進し、筋肥大効果を高める成分が豊富に含まれているのです。

 

また、レトルト無菌飲料なので、夏場の車内であっても痛むことなく保存可能。

 

砂糖不使用ですが若干の甘味もあるので、非常に飲みやすいコーヒーです。

 

3. カフェテイン プロテイン入りコーヒー

 

カフェテインには、健康や美容に効果的な成分も多数含まれています。

 

  • 穀物麹抽出濃縮物(発酵酵素)
  • エラスチン(美肌効果)
  • クロロゲン酸(ポリフェノール)

 

そのため、美容意識のある女性にもうれしい一杯です。

 

もちろんホエイプロテインも5g含んでおり、プロテインコーヒーとしての効果も十分。

 

ボディメイクに取り組む女性には、特におすすめの商品です。

 

 

プロテインコーヒーを飲むメリット

 

 

「わざわざプロテインコーヒーにしなくても、普通にプロテインを飲めばいいんじゃないのかな?」と疑問に感じている方もいるかもしれません。

 

しかしプロテインコーヒーには、通常のプロテイン摂取にはないメリットが多数あります。

 

  1. シェーカーが必要ない
  2. 美味しく飲める
  3. 筋トレ・有酸素運動に効果的

 

順番に見ていきましょう。

 

1. シェーカーが必要ない

プロテインコーヒーは普通のインスタントコーヒーと同じように、カップに水・お湯で溶かして飲むだけです。

 

そのためプロテインのように、専用のシェーカーを用意して混ぜる必要がありません。

 

また、プロテインを外で飲むには粉末とシェーカーを持ち歩かないといけないので、かなり不便です。

 

プロテインコーヒーなら個包装で持ち運びやすいですし、カップと水・お湯があればどこでも飲めます。

 

外出先では、プロテインコーヒーの方が便利で摂取しやすいでしょう。

 

2. 美味しく飲める

プロテインコーヒは、味も優れているのがメリット。

 

普通のコーヒーと同じような味で、クセがなく飲みやすいです。

 

プロテインの中には味が美味しいとはいえないものもあり、1度飲んでみて苦手意識を持ってしまった人もいるでしょう。

 

プロテインコーヒーは普通のコーヒーとほぼ同じでありながら、酸味がなくスッキリした味わいに仕上がっています。

 

極端にコーヒーが苦手でなければ、どの人も無理なく飲み続けられるでしょう。

 

3. 筋トレ・有酸素運動に効果的

プロテインコーヒーは、筋トレはもちろん有酸素運動にも効果的です。

 

なぜならコーヒーそのものが、筋トレと有酸素運動と相性がいい飲み物だからです。

 

筋トレでは、筋肉に含まれる「筋グリコーゲン」をエネルギーとして使います。

 

脂肪はエネルギーとして使われないので、筋トレでは脂肪は燃焼されにくいです。

 

しかしコーヒー(カフェイン)を摂取することで、筋トレで使われるエネルギーがグリコーゲンから脂肪に変わります。

 

そのため筋トレ前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼効果が高まり、余分な脂肪を落としつつ筋肉をつけられるのです。

 

プロテインコーヒーにはタンパク質も含まれているので、筋肥大効果を高められます。

 

さらにコーヒーに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があるため、運動による疲労を残さずにすみます。

 

プロテインコーヒーを飲むデメリット

 

 

プロテインコーヒーにはいい面ばかりでなく、以下のデメリットもあります。

 

  1. 種類が少ない
  2. 価格が高い
  3. プロテイン一杯よりタンパク質は少ない

 

順番に見ていきましょう。

 

1. 種類が少ない

プロテインコーヒーはまだ登場したばかりの商品で、種類が少ないです。

 

2021年6月現在では、前述した3つが主な商品です。

 

しかしプロテインとコーヒーで作る飲み物が注目されていることから、今後プロテインコーヒーの需要が高まる可能性があります。

 

そのため、今後商品数が増えていくことが予想できます。

 

参考:コーヒーとプロテインで作る!話題の「プロッヒー」のメリットを栄養士が解説

 

2. 価格が高い

プロテインを含んでいる分、普通のコーヒーと比べると価格が高いです。

 

普段のコーヒーから切り替えるには、少々負担を感じるかもしれません。

 

ただコーヒー一杯でタンパク質を摂取できるので、プロテインを別々に摂取するよりはコスパがいいといえます。

 

個包装のものが多く手軽に始められるので、1度飲んでどちらがいいか試してみるといいでしょう。

 

3. プロテイン一杯よりタンパク質は少ない

プロテイン一杯を摂取するのと比べると、タンパク質は少ないです。

 

プロテインコーヒーで摂取できるタンパク質は、10g前後。

 

一方通常のプロテインは、一杯で15〜30gのタンパク質を摂取できます。

 

そのためタンパク質量は、プロテインの代わりにはなりません。

 

ただカップと水・お湯があれば飲めるため、出先での補助として飲むには有効。

 

家では通常のプロテイン、出先や職場ではプロテインコーヒーと飲み分けてみるのがおすすめです。

 

プロテインコーヒーの効果を高める飲み方

 

 

プロテインコーヒーは飲み方次第で、さらに効果を高められます。

 

  1. 有酸素運動の前に飲む
  2. 筋トレと有酸素運動を組み合わせて行う
  3. 朝食と一緒に飲む
  4. HMBも摂取する

 

順番に見ていきましょう。

 

1. 有酸素運動の前に飲む

プロテインコーヒーは、有酸素運動の前に飲むと効果的です!

 

コーヒーに含まれるカフェインは脂肪燃焼を促進してくれるため、有酸素運動の効果がさらに高まるのです。

 

カフェインは、摂取して約30分後に効果が出てきます。

 

そのため有酸素運動を始める30分前に摂取すると、より脂肪燃焼しやすくなります。

 

2. 筋トレと有酸素運動を組み合わせて行う

筋トレと有酸素運動は、組み合わせて行うのが有効です!

 

筋トレによって筋肉がつくと基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすい体になります。

 

それにより有酸素運動の脂肪燃焼効果も高まり、減量が成功しやすくなるのです。

 

また、有酸素運動を行うと体の持久力が上がり、負荷の強い筋トレができるという効果も。

 

2つ合わせて行うことで、筋トレ・有酸素運動それぞれの効果を高められます。

 

さらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

【効果倍増】筋トレと有酸素運動の順番は?時間配分や効果的なやり方を解説

 

3. 朝食と一緒に飲む

朝食時にプロテインコーヒーを飲むと、十分な栄養を補給できて効果的です!

 

寝起きの体は、栄養が枯渇した状態です。

 

パンとコーヒーといった朝食だとタンパク質が不足しており、栄養素を十分に摂取できていません。

 

コーヒーをプロテインコーヒーに変えれば、いつもの朝食メニューと同じままでタンパク質が摂れます。

 

飲み物を変えるだけで栄養が取れるようになるなら、手軽でいいのではないでしょうか?

 

また、この後解説しますが、筋トレにおいて栄養素は重要なポイント。

 

プロテインコーヒーにするだけでも、筋トレに必要な栄養を確保できます。

 

4. HMBも摂取する

プロテンコーヒーと合わせて「HMB」も摂取しましょう!

 

HMBは筋肉合成の促進・分解抑制する効果が期待できる成分で、サプリメントが多数販売されています。

 

プロテインよりも筋肉肥大効果があると言われており、プロテインコーヒーと合わせることでさらに筋トレ効果が高まります。

 

また、筋肉がつけば基礎代謝が上がるので、ダイエットにも効果的。

 

ボディメイクの成果をより短期間で得られるでしょう。

 

筋トレ・有酸素運動の効果をさらに高める5つの方法

 

 

筋トレと有酸素運動は正しいやり方で行うことで、さらに効果が高まります!

 

  1. 栄養バランスの取れた食事を摂取する
  2. 超回復を意識して筋トレする
  3. 有酸素運動はやりすぎない
  4. 無理のない量から始めて習慣化する
  5. パーソナルトレーニングを受ける

 

順番に見ていきましょう。

 

1. 栄養バランスの取れた食事を摂取する

筋肉をつけるには、栄養バランスの取れた食事摂取が重要!

 

いくら筋トレをしても、筋肉を作るための栄養素を確保しないと筋肥大とはなりません。

 

筋肉を作るにはタンパク質だけでなく、糖質の摂取も必要です。

 

糖質がタンパク質の分解を抑制してくれるので、摂取したタンパク質が筋肉合成に使われやすくなるのです。

 

また、ビタミンや脂質などの栄養素も足りなければ、筋肉を分解してエネルギーを確保しようとするため筋肉が減少します。

 

筋肉量を維持しつつ増やしていくために、バランスのいい食事が求められます。

 

2. 超回復を意識して筋トレする

筋トレでは、部位ごとの超回復を意識しましょう!

 

超回復とは、筋トレで損傷した筋肉が修復されるまでにかかる時間のこと。

 

超回復は部位によって24〜72時間程度必要で、筋肉の多い部位ほど時間がかかります。

 

筋肉が損傷した状態でトレーニングをしても、筋肉がつきませんし疲労もたまって逆効果。

 

超回復を意識することが、効率的な筋トレにつながります。

 

3. 有酸素運動はやりすぎない

有酸素運動はやりすぎると、脂肪燃焼に逆効果です!

 

有酸素運動では脂肪だけでなく、筋肉も燃焼しています。

 

筋肉量が減ると基礎代謝も低下するため、やりすぎると痩せにくい体になり有酸素運動の効果が得られません。

 

有酸素運動は20分程度であれば、筋肉の燃焼が少なく筋肉量を維持できます。

 

減量したいなら、有酸素運動はほどほどにしておいた方が効果的です。

 

4. 無理のない量から始めて習慣化する

筋トレも有酸素運動も、最初は無理のない量から始めましょう。

 

いきなり多い量を目標にしても長続きせず、トレーニングをやめてしまう可能性があります。

 

確実に続けられる量から始めていけば無理なく習慣化できて、トレーニングの負荷を強めやすいです。

 

トレーニングで重要なのは、継続すること。

 

焦らず無理のない量から習慣化し、負荷を上げていきましょう。

 

5. パーソナルトレーニングを受ける

より効果的に鍛えたいなら、パーソナルトレーニングを受けてみましょう!

 

専属トレーナーが、各自にあった最適なトレーニングを提案してくれます。

 

また、トレーニングだけでなく食事メニューについてアドバイスをもらえることもあるため、自力で取り組むよりもはるかに効果的。

 

お金はかかりますが、最短で成果を出したいなら活用してみましょう。

 

まとめ

 

 

最後にここまでの内容をまとめます。

 

  • プロテインコーヒーなら出先でも手軽にタンパク質を補給できる
  • コーヒーは筋トレ・有酸素運動に効果的なのでトレーニングに最適
  • 食事や超回復を意識すると、さらに効果が高まる

 

プロテインコーヒーは手軽にタンパク質を補給できますし、個包装が多いので持ち運びも簡単。

 

外にも持って行きやすく、出先を職場でも不都合なく飲めるでしょう。

 

味も通常のコーヒーとほぼ同じなので、いつものコーヒーから変えるだけで負担が少ないです。

 

さらに食事や超回復などにも気を配ることで、筋トレ・有酸素運動の効果が高まります。

 

食事やトレーニングメニューをどうすればいいか分からない場合は、パーソナルトレーニングでアドバイスを受けながら取り組むのがおすすめです。

 

このコラムを運営している岡山県のジム「RETIO BODY DESIGN」では、食事を特に重視しトレーニング指導を行っています。

 

少しでも早くトレーニングの結果を出したいなら、お気軽にご相談ください。

 

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

 

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

UNISEX