ステッパーで効果が出た人の口コミやビフォーアフター3選!使い方や効果が出るまでの期間も解説 | RETIO BODY DESIGN

Unisex column 共通コラム

2023.04.18

ステッパーで効果が出た人の口コミやビフォーアフター3選!使い方や効果が出るまでの期間も解説

「ステッパーってどれぐらいの期間で痩せるの?」

「ビフォーアフターで痩せた例を見てみたい」

 

このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ステッパーでダイエット効果が出るまでの期間は、早くて1ヶ月程度です。正しい方法で継続すると、自宅から出なくても短期間で痩せます。

 

今回の記事では、ステッパーを使ったダイエットに興味を持っているあなたに以下の情報を解説します。

 

  • ステッパーのビフォーアフター例
  • 効果
  • 正しい使い方やコツ

 

「ステッパーダイエットを始めてみたい」「最速最短で痩せたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ステッパーで効果が出るまでの期間は早くて1ヶ月!

 

 

ステッパーは正しい方法で1ヶ月続ければ、ダイエット効果が出てきます。中には1ヶ月で2㎏以上痩せた事例もあります。

 

https://twitter.com/yu_white_lily/status/1569531331910172672?s=20

 

ステッパーを使って短期間で痩せたい場合は、以下のポイントを押さえましょう。

 

  • 毎日続ける
  • 1回で20分以上続ける
  • 足の力を使って上げ下げをしっかり行う
  • 呼吸を止めずに続ける

 

正しいコツを押さえないと、ダイエット効果が落ちてしまいます。ただ続けるだけでは痩せないので、ポイントを押さえたうえで続けましょう。

 

ステッパーで効果が出た人の口コミ・ビフォーアフター3選

 

 

ステッパーで効果が出た人の口コミ・ビフォーアフターとして、以下の3つをピックアップしました。

 

  1. 4ヶ月で2㎏痩せた事例
  2. 1週間で0.7kg痩せた事例
  3. 1年で7㎏痩せた事例

 

どのようにして結果を出したのか、詳細について解説します。

 

1. 1ヶ月で3㎏痩せた成功事例

 

”昨年二人目の子供を出産し、半年経ってもなかなか体重が落ちず、今年に入りダイエットを決意しました。まず小林製薬の特選杜仲茶を飲み、大好きなお酒も1日1本の缶チュウハイを夕食と一緒に頂いて白米は食べず、低カロリーなおかずにする。(朝は軽く、コーヒーとトーストなど。お昼は手作りお弁当。ご飯少な目で。)その後ステッパー20分、マグネットバイク30分、ストレッチ10分し、20分ゲルマニュウム温浴。 それ以降は何も口にしない。これで1ヶ月で2.8キロ痩せました。 ”

 

引用:クラブパナソニック

 

こちらの方は、ステッパーで運動することを20分継続し、1ヶ月で2.8㎏痩せることに成功しました。ほかにもマグネットバイク、ストレッチなども並行し、さらにダイエット効果を高めています。

 

また、食事制限も行っているため、短期間で成果を出しているのがポイントです。ストイックな姿勢を維持しているからこそ、短期間で高い成果を出していることがわかります。

 

2. 1週間で0.7kg痩せた事例

 

ダイエットやグルメ情報を発信する社会人サキチさんは、ステッパーを使い1週間で0.7kg痩せました。疲れている日以外はなるべく毎日続けること、1回1時間は継続していたことを動画内で語っています。

 

他にも食事制限やウォーキングなども組み合わせて、ダイエット効果を高めています。ダイエットをする際は、食事制限も意識するとより早く痩せられるでしょう。

 

>社会人サキチさんのCHをチェック!

 

3. 1年で7㎏痩せた事例

 

節約術やダイエット情報について発信する双子mamaチョコさんは、1年間ステッパーダイエットを継続して7㎏痩せることに成功しました。過度な食事制限をせずに、ダイエットに成功しています。

 

また、疲れているとき、体調不良時以外は毎日続けていたと動画内で語っています。無理をせずにチートデイも設け、体調とも相談しながら継続し成功した事例といえるでしょう。

 

>双子mamaチョコさんのCHをチェック!

 

ステッパーの正しい使い方

 

 

ステッパーを使う際の正しい手順は、以下の通りです。

 

  1. ステッパーの上に両脚をつけて立つ
  2. かかとに重心を集める
  3. 脇腹を引き締めながらステッパーをゆっくりと押し踏む
  4. 呼吸しながら左右交互にステッパーを踏み続ける

 

ステッパーの上に立った時点でガニ股、内股になると、運動効果が落ちてしまいます。効率よくダイエットを行うために、上記のコツを意識して日々のトレーニングに取り組みましょう。

 

ステッパーの4つの効果

 

 

ステッパーの効果として、以下の4つが挙げられます。

 

  1. 基礎代謝の向上
  2. 下半身の引き締め
  3. 心肺機能の強化
  4. 冷え性の改善

 

1つずつ確認して、ステッパーに対する理解度を深めましょう。

 

1. 基礎代謝の向上

 

基礎代謝とは、何もせずとも使われるエネルギーのことです。ステッパーを続けると筋肉量が増えていき、同時に基礎代謝も向上します。

 

人間の筋肉の6~7割は、下半身に集中しています。ステッパーは下半身の筋肉を集中的に鍛えられるので、継続すると効率よく基礎代謝を向上させられるでしょう。

 

2. 下半身の引き締め

 

ステッパーは足回りだけではなく、腰回りの筋肉の強化も可能です。正しい方法で継続すると、下半身をしっかりと引き締められます。

 

下半身が引き締まると、以前では履けなかったズボンやスカートが履けるようになります。見た目もより引き締まって見えるので、継続する価値は高いといえるでしょう。

 

3. 心肺機能の強化

 

ステッパーは有酸素運動の1つなので、継続すると持久力が向上し心肺機能の強化につながります。ランニングよりも負荷が小さいので、体力強化をしたいトレーニング初心者にもおすすめです。

 

心肺機能が強化されると、階段の上り下りなどで息切れがしにくくなります。体力が落ちてきたと悩んでいる人は、ステッパーで鍛えてみましょう。

 

4. 冷え性の改善

 

下半身は筋肉量が大きく、動かすと体内で熱が生成されて体温が高まります。血行促進の効果もあるので、冷え性の改善が可能です。

 

冷え性を改善すると、体のだるさや肩こりの改善を実現できます。体調不良になりやすい人は、ステッパーを継続して冷え性を改善しましょう。

 

ステッパーのダイエット効果を効果を高める3つのコツ

 

 

ステッパーのダイエット効果を高めるコツとして、以下の3つが挙げられます。

 

  1. 呼吸を止めない
  2. 使っている筋肉を意識する
  3. 最低でも20分間継続する

 

運動効率を高めるためにどうすればよいのか、それぞれ確認してみましょう。

 

1. 呼吸を止めない

 

呼吸を止めてしまうと、体に酸素が回りにくくなりトレーニング効果が落ちてしまいます。脂肪燃焼の効率も落ちるので、呼吸を常に意識しながら続けましょう。

 

とくに必要以上の負荷でトレーニングをしていると、呼吸に意識が向かなくなります。呼吸にも気を配れるように、簡単な世間話ができる程度の負荷で運動を継続しましょう。

 

2. 使っている筋肉を意識する

 

ステッパーで主に鍛えられる部位は、お尻や太もも、ふくらはぎなど下半身の筋肉です。より効率よく刺激を与えるために、使っている筋肉を常に意識しましょう。

 

使っている筋肉を意識すると、自然と正しいフォームを維持しやすくなります。フォームは運動効率に大きな影響を与えるので、しっかりと集中して取り組むように心がけましょう。

 

3. 最低でも20分間継続する

 

ステッパーは有酸素運動なので、最低でも20分間継続しましょう。20分を下回ってしまうと、十分なダイエット効果を得られません。

 

長時間行うのがきついと感じる場合は、10分ごとに休憩をはさむと続けやすくなります。慣れてきたら、休憩なしで続けましょう。

 

ステッパーの選び方

 

 

ステッパーの選び方として、以下の3つのポイントを押さえておく必要があります。

 

  1. ステッパーの種類で選ぶ
  2. サイズで選ぶ
  3. 音の大きさで選ぶ

 

自分にあったステッパーを選ぶために、購入する前に確認しておきましょう。

 

1. ステッパーの種類で選ぶ

 

ステッパーの種類は、主に以下の3つです。

 

種類 特徴
ストレートステッパー

・太もも・ふくらはぎなどを主に鍛えられる

・踏み込んで足を上げ下げする単純な動き

・初心者向け

サイドステッパー

・お尻や内ももなどを主に鍛えられる

・片足ずつしっかり踏みこむ必要がある

・中級者・上級者向け

ツイストステッパー

・腹斜筋を主に鍛えられる

・下半身がひねる動きが加わる

・上級者向け

 

タイプごとに向き不向きがあるので、自分にあったステッパーを選びましょう。

 

2. サイズで選ぶ

 

サイズを見ずに購入してしまうと、自宅のスペースに置けない場合があります。せっかく購入しても、使えないとお金の無駄になってしまいます。

 

ステッパーによってサイズが大きく異なる場合もあるので、慎重な確認が必要です。事前に自宅のスペースとサイズを照らし合わせたうえで購入しましょう。

 

3. 音の大きさで選ぶ

 

日中が忙しくてなかなか運動する時間がない場合は、夜に使える静音設計のステッパーを選びましょう。静音設計のステッパーであれば、音を抑えてトレーニングできます。

 

ただし、静音設計といっても、製品によって性能のばらつきがあるので注意が必要です。ユーザーの口コミを参考にしつつ、商品の購入を検討しましょう。

 

おすすめのステッパー3選

 

 

おすすめのステッパーとして、以下の3つをピックアップしました。

 

  1. コンパクトな収納が可能|ショップジャパン 健康ステッパー ナイスデイ
  2. 優れた静音性|東急スポーツオアシス ツイストエアロステッパー
  3. 120分もの連続運動時間|créer (クレエ) サイドステッパー

 

それぞれのステッパーにどのような特徴があるのか、順番に見ていきましょう。

 

1. コンパクトな収納が可能|ショップジャパン 健康ステッパー ナイスデイ

 

ショップジャパンの健康ステッパーは、座布団1枚のスペースがあれば使えるほどコンパクトな商品です。家の運動スペースが限られている場合に向いています。

 

また、調整ノブを回すだけでステップの高さを変えられるので、自分にあった運動量に調整できます。普段使いしやすいステッパーを求める人は、購入を検討してみましょう。

 

>ショップジャパン 健康ステッパー ナイスデイの詳細をチェック!

 

2. 優れた静音性|東急スポーツオアシス ツイストエアロステッパー

 

東急スポーツオアシスのツイストエアロステッパーは、静音設計で夜中でも使える商品です。仕事で毎晩帰りが遅い人でも、安心して使えます。

 

また、インテリアに溶け込むような高いデザイン性も特徴です。おしゃれな空間づくりを意識している人でも、問題なく購入できるステッパーといえるでしょう。

 

>東急スポーツオアシス ツイストエアロステッパーの詳細をチェック!

 

3. 120分もの連続運動時間|créer (クレエ) サイドステッパー

 

créer (クレエ) のサイドステッパーは、120分もの連続運動が可能な商品です。より運動負荷を強めたい人に向いている商品といえます。

 

ステップ回数、時間などが確認しやすいモニターが導入されているのもポイントです。ステッパーを用いた本格的なダイエットをしたいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

 

>créer (クレエ) サイドステッパー

 

まとめ|ビフォーアフターや口コミを参考にして効果的なステップダイエットを始めよう!

 

 

ステッパーは初心者でも始めやすく、無理なく継続できる有酸素運動です。実際に効果を出した人も多いので、参考にしながら取り組んでみましょう。

 

ただし、痩せるためにはしっかりとコツを押さえる必要があります。最後にステッパーのダイエット効果を効果を高めるコツをおさらいしましょう。

 

  1. 呼吸を止めない
  2. 使っている筋肉を意識する
  3. 最低でも20分間継続する

 

もし、自分だけでダイエットを成功させる自信がないのであれば、トレーニングジム「RETIO BODY DESIGN」がおすすめです。

 

納得できるまでスタッフがトレーニングを見てくれるので、初心者でも安心してトレーニングを続けられます。

 

また、食事に関するセミナーも受けられるため、食事管理の参考になります。

 

まずは無料で見学ができるので、こちらのリンクから詳細をチェックしてみましょう。

 

このコラムでは、他にもダイエット・ボディメイクに関するお役立ち情報を発信しています。ぜひ他の記事もご覧ください。

 

2024.04.15

【2024年最新版】静岡駅周辺でおすすめのピラティススタジオ5選を徹底解説!

2024.03.28

【2024年最新版!】神戸市須磨区でおすすめのピラティススタジオ3選を徹底解説!

2024.04.08

【2024年最新!】東広島市西条でおすすめのピラティススタジオ3選を徹底解説!

2024.04.03

【2024年最新版】福山市でおすすめのピラティススタジオ6選を徹底解説!

RANKINGランキング

Unisex

1

2020.06.16

【プロが指導】皮下脂肪の落とし方を徹底解説!早く落とすための工夫や運動メニューも紹介

2

2020.07.31

体脂肪率は平均値前後がベスト!内臓脂肪と皮下脂肪の違いと体脂肪を減らすポイント

3

2020.06.07

【保存版】1ヶ月で3キロ痩せる方法を徹底解説!食事・運動で引き締まったボディを作る