ウェイトゲイナーおすすめ12選!プロテインとの違いや効果的な5つの選び方とは | RETIO BODY DESIGN

Unisex column 共通コラム

2021.10.05

ウェイトゲイナーおすすめ12選!プロテインとの違いや効果的な5つの選び方とは

「ウェイトゲイナーのおすすめ商品ってなに?」

「効果的なウェイトゲイナーを選びたい」

「プロテインとの違いとは?」

そんな悩みにお答えします。

 

ウェイトゲイナーは体重を増加させたいときに、効果的なサプリメントです。

 

糖質を含んでおり、高カロリーなので効率よく体重を増加させられます。

 

しかし、さまざまな種類の商品が販売されているので、その中から選ぶとなると難しいと感じるかもしれません。

 

商品によって含まれている成分が異なるため、しっかり効果が出るものを選びたいところ。

 

そこで、この記事ではウェイトゲイナーのおすすめ商品について解説します。

 

また、筆者はプロのトレーナーで、多くの方のボディメイクに携わってきました。

 

ウェイトゲイナーの購入を検討している方は、最後まで読んでみてください。

ウェイトゲイナーとプロテインの違いとは?概要をサクッと解説

筋トレをするときに摂取するサプリメントにはプロテインがあります。

 

効率よく体を大きくしたい方は、ウェイトゲイナーを知っておく必要があります。

 

ウェイトゲイナーとは、プロテインの一種です。

 

主な成分に糖質を多く含んでいることから、一般的なプロテインよりも、高カロリーである点が特徴です。

 

そのため、筋トレをして体を大きくしたかったり、痩せ型で体重を増やしたい方におすすめです。

 

一方でプロテインはタンパク質に特化しています。糖質や脂質があまり含まれていないので、ダイエットや筋肉を大きくしたい方向けです。

 

体重を増やしたい方におすすめなのが、ウェイトゲイナーとなります。

ウェイトゲイナーおすすめ12選

ウェイトゲイナーのおすすめ商品には、なにがあるのでしょうか。

おすすめのウェイトゲイナーは以下のとおりです。

  1. IZMO ウエイトゲイナー
  2. ゴールドジム ウエイトゲイナー
  3. フトレマックス
  4. ​​江崎グリコ パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ
  5. Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス(ミルクチョコ)
  6. ザバス ウェイトアップ(バナナ)
  7. MyProtein ウエイト ゲイナー ブレンド
  8. Champion PERFORMANCE ヘビーウェイトゲイナー
  9. Optimum Nutrition ON Serious Mass
  10. バルクスポーツ リーンゲイナー
  11. ウイダー ウエイトアップビッグ
  12. BSN トゥルー・マス1200

順番に見ていきましょう。

1.IZMO ウエイトゲイナー

IZMOのウエイトゲイナーには、筋肉を大きくするホエイプロテインが含まれています

 

タンパク質と炭水化物を同時に摂取でき、効率よく体重と筋肉を増加させられます。

 

さらに、保存料や増粘剤等を一切使用しておらず、品質に問題はありません。

 

1日の摂取目安は、2回(約60g)です。トレーニング直後と間食におすすめです。

 

体重と同時に筋力をアップしたい方におすすめのウェイトゲイナーとなります。

 

2.ゴールドジム ウエイトゲイナー

ゴールドジムのウェイトゲイナーはチョコレート風味で、飲みやすくなっています。

 

乳とホエイタンパクを使用しており、筋力も効率よく大きくできます

 

さらに、タンパク質含有量30%であり、ビタミンBも配合されているので、無駄のない栄養素の吸収が可能です。

 

そのため、アスリートにおすすめのウェイトゲイナーです。

 

また1回15gのウェイトゲイナーを水に溶かして飲みます。1回あたり約58円と非常に安くなっています。

 

3.フトレマックス

引用:フトレマックス

フトレマックスは管理栄養士と薬剤師が監修して、作られたウェイトゲイナーです。

 

国家資格を有する方が監修しており、高カロリー・高タンパクを実現しています。

 

さらに調剤薬局で取扱がされているのが特徴です。

 

中国産原料と遺伝子組換え原料を不使用であり、すべて無添加になっています。

 

そのため、健康的な体重増加が期待できます。

 

フトレマックスはフィギュアスケートのアイスダンス強化選手である小松原美里選手も使用しており、アスリートにもおすすめです。

 

また万が一効果が出なくても、60日間の全額返金保証があるので安心して購入できるでしょう。

 

4.​​江崎グリコ パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ

引用:江崎グリコ マックスロード ウエイトアップ

​​江崎グリコのパワープロダクション マックスロード ウエイトアップは、ホエイ・大豆・ガゼイン3種類のタンパク質が含まれているのが特徴です。

 

さらに糖質は2種類でパラチノースとマルトデキストリンが配合されています。

 

食事で摂りたい栄養素が入っているので、健康的にウェイトアップを実現します。

 

また甘すぎないチョコレート味なので、飲みやすく継続しやすい味です。

 

5.Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス(ミルクチョコ)

KentaiのNEWウェイトゲインは、カルシウム含有量が310mgとなっています。

 

ウェイトゲイナーの中では、カルシウムの含有量が多く、力強い体を作れるのが特徴です。

 

さらにタンパク質はホエイとガゼインの2種類であり、マルトデキストリンと果糖の2種類のカーボが含まれているため、アスリートにもおすすめです。

 

また、味はミルクココアで飲みやすく、シーンを選ばずに栄養補給ができます。

 

6.ザバス ウェイトアップ(バナナ)

ザバスのウェイトアップは、筋力アップに効果的な「ホエイプロテイン」と、エネルギーを早く吸収する「マルトデキストリン」が配合されています。

 

トレーニングで消耗した栄養素を、素早く補給できるのが特徴です。

 

ザバスウェイトアップはバナナ味であり、フルーツジュースのような感覚で飲めます。

 

さらに溶けやすいので、粉っぽさを感じづらいです。

 

7.MyProtein ウエイトゲイナー ブレンド

引用:Amazon

マイプロテインのウェイトゲイナーは、1食あたり446kcalと非常に高カロリーです。

 

アスリートよりも、体重を増加させたい方におすすめのウェイトゲイナーとなっています。

 

また、マイプロテインでは、9種類の味が用意されています。

 

抹茶ラテやミルクティーなど、他メーカーではあまりない味があるので、継続して飲みやすいようになっています。

 

定期的に味を変えながら、体重を増加させたい方におすすめです。

 

8.Champion PERFORMANCE ヘビーウェイトゲイナー

created by Rinker
チャンピオンパフォーマンス (Champion PERFORMANCE / Champion Nutrition)
 

Championのヘビーウェイトゲイナーは、海外製で4種類のプロテインが含まれています。

  • 濃縮ホエイプロテイ
  • 加水分解ホエイプロテイン
  • ビーフプロテイン
  • 卵白プロテイン

体重だけでなく筋肉も大きくしたい方におすすめです。

 

さらに、牛乳で割ると1回あたり1200kcal以上のカロリーを摂取できます。

 

水の場合でも約820kcalなので、体重増加に効果的です。

 

9.Optimum Nutrition ON Serious Mass

こちらのウェイトゲイナーは、1食分で1250kcalを摂取できます。

 

Championのヘビーウェイトゲイナーと同様に、高カロリーであり効率よく体重の増加が可能です。

 

さらに25種類のマルチビタミンとミネラル・グルタミン・クレアチンを統合しており、栄養補助食品にもなります。

 

口コミでは、粉の溶けやすさと味に定評がありました。

 

味に定評があるウェイトゲイナーを選びたい方におすすめです。

 

10.バルクスポーツ リーンゲイナー

バルクスポーツのリーンゲイナーは、炭水化物だけでなく、タンパク質や脂質をバランスよく摂取したい方におすすめです。

 

さらに中鎖脂肪酸が配合されていることで、消化・吸収のスピードが早いのが特徴です。

 

吸収した栄養素を素早くエネルギーに変える特徴があります。

 

そのため、トレーニングをしながら体重を増加させたい方におすすめのウェイトゲイナーです。

 

11.ウイダー ウエイトアップビッグ

ウイダーのウエイトアップビッグは、ホエイタンパクが含まれており、体を大きくしたいアスリートにおすすめです。

 

さらにタンパク質と糖質の働きに必要なビタミンB群が7種類含まれているので、効率よく身体作りができます。

 

摂取のタイミングは、食事とトレーニングの後が適しています。

 

またウエイトアップビッグは、バニラ味なので飲みやすいのが特徴です。

 

12.BSN トゥルー・マス1200

BSNはアメリカの会社で、世界90カ国以上で使用されているスポーツサプリメーカーです。

 

ウェイトゲイナーはイチゴミルクセーキ味であり、甘めになっています。

 

トレーニング後の疲れた体に最適で、効率的にエネルギー摂取ができます。

 

1回あたり1,210kcalを摂取でき、体重増加に効果的です。

 

ウェイトゲイナーの4つの選び方

こちらでは、ウェイトゲイナーの選び方を紹介します。

選び方は以下の4つです。

  1. 味から選ぶ
  2. 飲み方から選ぶ
  3. 栄養成分から選ぶ
  4. 摂取カロリーから選ぶ

それぞれ参考にしてみてください。

1.味から選ぶ

ウェイトゲイナーはメーカーによって、さまざまな味が提供されています。

 

チョコレートやバナナなど定番のものから、抹茶ラテ・ミルクティーなどがあります。

 

ウェイトゲイナーは継続して飲むことで効果を実感するのが特徴です。

 

自分に合わない味だと、継続して飲むことができず、効果が期待できません。

 

さらに、水だけでなく牛乳で割っても飲めるものが多いです。

 

自分の好みに合わせて飲みましょう。

 

2.飲み方から選ぶ

ウェイトゲイナーには「粉末タイプ」と「カプセルタイプ」があります。

 

それぞれ飲みやすさや特徴が異なります。

 

粉末タイプはカプセルよりも、種類と味が豊富にあるのが特徴です。

 

水や牛乳で割って飲むのが一般的です。

 

水分補給と同時に、味を感じられるので満腹感を得られます。

 

一方カプセルタイプは水や牛乳で割らなくてよく、手軽に飲めるのが特徴です。

 

シェイカーを洗う必要がないので、手間がかかりません。

 

粉末タイプと違って種類が少ないため、自分に合うものをなかなか見つけづらいデメリットがあります。

 

自分に合った飲み方から選んで、効率よくエネルギーを摂取しましょう。

 

3.栄養成分から選ぶ

ウェイトゲイナーは、商品によって配合されている成分が異なります。

主な成分は以下のとおりです。

  • 糖質:体重を増やすためにおすすめ
  • タンパク質:筋肉をつけたい方におすすめ
  • カルシウム:力強い体を作りたい方におすすめ
  • ビタミン:健康的に体重を増やしたい方におすすめ

上記がウェイトゲイナーに含まれている成分であり、理想の体を作れる成分が多く含まれるものを選びましょう。

 

また筋肉をつけたい方には、BCAAやHMBもチェックしておくのが重要です。

 

BCAAは必須アミノ酸の総称で、トレーニングでの筋肉の損傷や、エネルギーの節約を軽減が期待できます。

 

HMBは筋タンパク質の合成促進と分解抑制の効果があります。

 

自分の目的にあった成分から選んでみてください。

 

4.摂取カロリーから選ぶ

ウェイトゲイナーは、摂取できるカロリーが異なるので、購入前に確認しましょう。

 

摂取の目安は食事と合わせた、1日に必要な目標カロリーを満たすことです。

 

カロリーを取りすぎると、病気になるリスクがあります。

 

最悪の場合、長期の入院が必要になったり、運動制限になったりします。

 

1日の目標カロリーから不足する分を補えるカロリーのウェイトゲイナーを選びましょう。

 

ウェイトゲイナーおすすめの飲み方

ウェイトゲイナーのおすすめの飲み方は、水または牛乳で割ることです。

 

水で飲んでもしっかり味がしますが、人によっては薄いと感じる方もいます。

 

そのような方は、牛乳で割るのがおすすめ

 

さらに牛乳は水よりもカロリーをアップさせられて、栄養素も同時に摂取できるため、効率よく体重を増加させられるでしょう。

 

ウェイトゲイナーは正しく飲めば体に悪くない

ウェイトゲイナーは体に悪いと聞いたことがある方も、いるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、正しい容量を守れば、体への影響はありません。

 

容量を守らないと、以下2つのリスクがあります。

  1. 糖尿病のリスク
  2. 腎結石のリスク

それぞれ参考にしてみてください。

1.糖尿病のリスク

ウェイトゲイナーは糖質が含まれており、高カロリーです。

 

飲むことで血糖値が上昇し、糖尿病になるリスクが上がります

 

ただし、運動を一緒に行えば、そのリスクを避けられます

 

全く運動をしない状態で、ウェイトゲイナーを飲むと危険なので、筋トレやウォーキングなどを行いましょう。

 

また、大量の糖質を一気に飲むのも血糖値が上昇する原因です。

 

パッケージに書いてある容量を守れば、血糖値の急上昇を抑えられます。

 

2.腎結石のリスク

ウェイトゲイナー含めプロテインには、タンパク質が多く含まれていますが、腎臓に悪い影響はありません

 

パッケージに記載されている容量を守っていれば、腎結石の心配はないです。

 

しかし、記載を守らずに大量のタンパク質を摂取すると、腎結石になるリスクがあります。

 

必ず容量を守って、ウェイトゲイナーを飲みましょう。

 

まとめ

ウェイトゲイナーを飲めば、効率的に体重を増加させられます。

 

タンパク質が多く含まれているものを選ぶと、体重と同時に筋肉の増加が可能

 

しかし、種類によって含まれている成分や味などが異なります。

 

理想の体を実現できるように、効果的なウェイトゲイナーを選びましょう。

 

このコラムでは、ダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しています。

 

興味のある方は、他の記事も参考にしてみてください。

 

2023.01.26

【2023年最新版】赤磐市周辺でおすすめのジム6選を徹底解説!

2023.01.24

【2023年最新版】福山市でおすすめのジム18選を徹底解説!

2022.12.26

バーベルスクワットの平均重量は?最大重量が伸びない原因やフォーム改善ポイントを解説!

2022.12.26

最短で腹筋を割る3つの方法とは?おすすめのトレーニングや食事メニューを解説!

RANKINGランキング

Unisex

1

2020.06.16

【プロが指導】皮下脂肪は筋トレのみで落ちる?効果的に燃焼させるメニューも紹介!

2

2020.07.31

【知らなきゃヤバい】男性の適切な体脂肪率は?体脂肪を減らしモテる体になるポイントも解説!

3

2020.06.07

【保存版】1ヶ月で3キロ痩せる方法を徹底解説!食事・運動で引き締まったボディを作る