2020.08.21

【警告】レモネードダイエットはリバウンドしやすく危険!理由を解説します

「レモネードダイエットはリバウンドする?」
「海外セレブがやっているらしいけど、効果はあるの?」

 

このような疑問を感じていないでしょうか。

 

レモネードダイエットはマスタークレンズとも言われるもので、レモネードだけを飲み続けるダイエットです。

 

レモネードだけの生活をするのは3日間だけですが、それでも2kgほど落とせて効果が高いです。

 

3日で2kg痩せるのは夢のような話ですが、そこまで効果が高いとリバウンドが心配になる人もいるのではないでしょうか?

 

結論からいうとレモネードダイエットはリバウンドの危険性が高く、健康にもよくないのでおすすめしません!

 

この記事ではレモネードダイエットがリバウンドする原因や安全なダイエット方法について解説していきます。

 

レモネードダイエットはリバウンドする?実践した人の口コミ

レモネードダイエットを実践した人からは痩せられたという口コミもありましたが、続けられず挫折したという口コミも多く見られました。

 

レモネードダイエットは3日間レモネード以外口にしないというダイエットです。

 

3日間とはいえ、何も食べないのは大変ですよね。そのため継続できず途中で挫折してしまう人も多いです。

 

レモネード以外摂取しないので、摂取カロリーを大幅に減らせて短期間で痩せられます。

 

しかしその分リバウンドする危険性も高いため、実践するのであれば注意が必要です。

 

詳しいやり方についてはこの後解説しますね。

 

レモネードダイエットがリバウンドする3つの理由

レモネードダイエットがリバウンドしてしまうのは、以下3つの理由があります。

 

  1. 急激に痩せてしまう
  2. 栄養不足になる
  3. ダイエット後に強い飢餓感に襲われる

順番に見ていきましょう。

 

【リバウンドする理由1】急激に痩せてしまう

レモネードダイエットがリバウンドする原因は急激に痩せてしまうことです!

 

他のダイエット方法でも当てはまるのですが、体重の5%以上の減量は体が「生命の危機」と判断します。

 

すると少ないカロリーで体を維持しようとし始め、脂肪を蓄えやすい体に。

 

この状態でもとの食事に戻すとダイエット前より脂肪を多く蓄積してしまうため、リバウンドにつながってしまうのです。

 

【リバウンドする理由2】カロリー不足になる

3日間レモネードしか摂取しないため、十分な栄養を取れません。

 

そのため体はカロリー不足で飢餓状態に陥ります!
エネルギーが足りていないと脂肪や筋肉を分解しはじめてしまいます。

 

脂肪だけならいいですが筋肉も分解され筋肉量が減少。

 

その結果基礎代謝が低下し痩せにくい体になってしまうのです!

 

基礎代謝が落ちていれば、消費されず脂肪として蓄えられる量が増えてしまうためリバウンドの危険性が高まります。

 

【リバウンドする理由3】ダイエット後に強い空腹感に襲われる

レモネードダイエットは終了後に強い飢餓感に襲われます!

 

ダイエット中はレモネードしか飲まないため、体は常に空腹状態。

 

そのためダイエット後に強い空腹感に襲われてしまい、食べすぎてしまうことが多いです。

 

レモネードダイエットを実践したビヨンセはダイエット後に強い飢餓感に襲われ、ドーナツを1ダース食べてリバウンドしてしまっています。

 

ダイエットを継続し痩せられても、飢餓感から食べすぎてしまえば逆効果。

 

レモネードダイエットをリバウンドせずに終えるのは非常に難しいです。

 

リバウンドを防ぐ!レモネードダイエットのやり方

レモネードダイエットはやり方を誤るとリバウンドしますし、他に食事をしないため体によくなりません。

 

体への負担が大きいので、やるとしても3日程度に留めておくのがおすすめです。

 

ここからはレモネードダイエットでリバウンドせずに痩せるやり方について解説します。

 

  1. ダイエット前の数日間の食事
  2. ダイエット中3日間の食事
  3. ダイエット終了後

順番に見ていきましょう。

 

ダイエット前の数日間の食事

レモネードダイエットを実践する際は数日間の準備期間が必要。

 

ダイエット前の数日間の食事は、胃に負担がかからないよう刺激物を避けて野菜だけを食べます。

 

また、ダイエット開始の前日は寝る前にノンカフェインのハーブティを飲んで便通をよくしておきましょう。

 

ダイエット中3日間の食事

ダイエットを開始日は、まず塩水洗浄を行い胃の中をきれいにします。

 

塩水洗浄を行うために必要な材料は以下のもの。

  • レモン汁 大さじ2杯
  • 天然塩小さじ2杯
  • 常温のミネラルウオーター1000ml

 

朝起きた時に上記の材料を混ぜたものを飲みましょう。

 

これは血液と同じ水分濃度なので、飲むと体に溜まっていたものが水溶状の便として排出されます。

 

塩水洗浄を行ってからはレモネードを作って飲んでいってください。

 

レモネードは以下の材料を混ぜて作ります。

  • 大さじ2杯のレモン汁
  • 大さじ2杯のメイプルシロップ(グレードBかCが良い)
  • ミネラルウォーター300ml

レモネードはいつ飲んでもOK。お腹が空いたらこまめに飲んでいきましょう。

 

ダイエット終了後

ダイエット終了後どうやっていつもの食事に戻すかが、リバウンドしないために非常に重要です。

 

まず1日目の朝から昼は、オレンジを絞り水を少し足したジュースを飲みましょう。

 

洗浄された状態の胃でいつもの食事をとると、負担が強すぎて吐いてしまいます。

 

そのためまずは手作りのオレンジジュースで体をならしていきましょう。

 

1日目の夜〜2日目の夜は野菜スープを摂取。

 

好きな野菜を入れ、塩で味付けしたものを食べていきます。

 

このように胃を少しずつならしていき、3日目からいつもの食事に戻しましょう。

 

ただ胃がいつもの食事に対応してきたからといっても、まだ体は吸収しやすい状態のまま。そのため食べすぎてしまえば過剰に脂肪を蓄えてリバウンドするので、食事量には注意しましょう。

 

レモネードダイエットより安全でリバウンドしない7つのダイエット方法

レモネードダイエットの方法を解説しましたが、リバウンドせずに行うのはかなり難しいです。

 

急激かつ無理なダイエットはリバウンドの危険性が高いので、時間をかけて少しずつ痩せていくのが1番確実に痩せられます。

 

ここからはレモネードダイエットより安全で、リバウンドしないダイエット方法を7つ解説します!

  1. 食事をアンダーカロリーにする
  2. PFCバランスを意識する
  3. 食事を小分けにしてこまめに食べる
  4. 筋トレをする
  5. 週2回程度の有酸素運動をする
  6. 睡眠をしっかりとる
  7. 継続できるダイエットを行う

順番に見ていきましょう。

 

【ダイエット方法1】食事をアンダーカロリーにする

毎日の食事をアンダーカロリーにすることを心がけましょう!

 

アンダーカロリーとは、消費カロリーが摂取カロリーを上回っている状態のこと。

 

消費カロリーの方が多くなっていれば、自然と脂肪が燃焼されて痩せていきます。

 

ただレモネードダイエットのように、一切食事をとらないといった極端な制限は逆効果。
体が栄養不足になってしまうため、体調を崩す原因になります。また、カロリーが低すぎると脂肪を溜め込みやすい状態になります。

 

必要な栄養は摂取しないといけないので、消費カロリーの90%は摂取するようにしましょう!

 

【ダイエット方法2】PFCバランスを意識する

食事ではアンダーカロリーに加え、PFCバランスを意識しましょう!

 

PFCとはタンパク質(Protein)・脂質(Fat)・炭水化物(Carbohydrate)の頭文字をとったもののこと。

 

ダイエット中は、高タンパク・低脂質・中炭水化物のバランスを意識しましょう。

 

ここまでに解説してきたようにタンパク質が足りていないと筋肉の分解が進み、基礎代謝が低下してしまいます。

 

その結果痩せにくい体になってしまうので、アンダーカロリーだけでなく栄養を摂取することも意識しないといけません。

 

アンダーカロリーは意識しつつ、PFCバランスの取れた食事を心がけましょう!

 

【ダイエット方法3】食事を小分けにしてこまめに食べる

食事は1日3食にこだわらず、小分けにしてこまめに食べましょう。

 

なぜなら小分けにしてこまめに食べることで、インスリンの分泌が抑えられるからです。

 

空腹状態になると、体内ではインスリンが分泌されます。

 

インスリンは糖分を脂肪に変えて蓄える働きを持っているため、多く分泌されるとその分脂肪が蓄えられて太りやすくなってしまうのです。

 

しかしこまめに食事をとり空腹状態を作らなければ、インスリンの分泌が抑えられ脂肪がたまりにくくなります!

  • 朝食
  • 間食
  • 昼食
  • 間食
  • 夕食

このように1日5食小分けにして摂取すれば、空腹状態にならずインスリンの分泌を減らせます。

 

ただ間食でポテトチップスなどのお菓子を食べてしまうのはNG。
前述したPFCバランスを意識して栄養のバランスを意識したものを食べるようにしましょう!

 

【ダイエット方法4】筋トレをする

ダイエットと関係ないように思うかもしれませんが、筋トレも合わせて行っていきましょう!

 

筋トレをすれば筋肉量を維持できるので、基礎代謝の低下を抑えられます。

 

前述したように基礎代謝が落ちると痩せにくい体になってしまうので、筋肉量を維持することもダイエットでは重要です。

 

「筋トレをして筋肉がついてしまうのは…」と抵抗があるかもしれませんが、女性は男性ホルモンが少ないのでよほど鍛えこまない限り筋肉はつきません。

 

むしろ筋肉量を維持しつつ脂肪が落ちるので、体のラインがきれいに浮き上がりいいことずくめ。

 

ダイエットでは筋トレも継続的に行っていきましょう。

 

【ダイエット方法5】週2回程度の有酸素運動をする

食事や筋トレと合わせて有酸素運動を行っていきましょう!

 

有酸素運動を行えば消費カロリーが増えるので、前述したアンダーカロリーを目指しやすくなります。

 

ただ有酸素運動はやりすぎると、脂肪だけでなく筋肉の分解も進んでしまうので注意が必要。

 

やりすぎると筋肉が分解され痩せにくい体になってしまうので、週2回・30分程度に抑えておきましょう!

 

【ダイエット方法6】睡眠をしっかりとる

食事や運動について解説してきましたが、睡眠をしっかりとることも重要です!

 

睡眠をしっかりとっておくと、食欲を抑えるレプチンというホルモンが分泌されて食事制限がしやすいです。

 

しかし睡眠が不十分だと空腹を刺激するグレリンというホルモンが分泌。間食をしたり食べすぎてしまうといったことをしやすくなります。

 

仕事などで忙しいかと思いますが、6時間は睡眠をとることを目指しましょう。

 

【ダイエット方法7】継続できるダイエットを行う

リバウンドしないためには長期的に継続できるダイエットを行いましょう。

 

レモネードを飲む生活を何ヶ月も続けるのは難しいですよね。

 

また健康を害するダイエット法なので、長期的には続けられません。

 

ダイエットはここまでに解説してきたような食事制限や運動を継続して行っていくのが、1番確実でリバウンドもありません。

 

早く痩せたいとは思いますが、無理なダイエットは行わず少しずつ減量していきましょう。

 

まとめ〜食事制限と運動でリバウンドせず痩せていこう

最後にここまでの内容をまとめます。

  • レモネードダイエットは短期間で痩せる分リバウンドしやすい
  • 強い飢餓感に襲われてしまい、ダイエットに失敗する人も多い
  • 食事制限と運動を継続していくのが1番確実でリバウンドもしない

 

レモネードダイエット以外にも短期間で痩せるダイエットはありますが、どれもリバウンドのリスクが高いです。

 

また、無理な食事制限を行うものが多いので悪く、長期的には続けられません。

 

食事制限と運動を継続していくのが1番確実でリバウンドしないダイエットです。

 

無理なダイエット法に手を出さず、少しずつ痩せることを目指しましょう!

 

このコラムでは他にもダイエットに関する情報を多数発信しています。

 

気になる人はぜひ他の記事も読んでみてください。

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

WOMEN