• TOP
  • 女性向けコラム
  • 【ジムトレーナーが解説】糖質制限中におすすめの弁当宅配サービス10選と4つの選び方
2021.07.08

【ジムトレーナーが解説】糖質制限中におすすめの弁当宅配サービス10選と4つの選び方

 

「糖質制限中におすすめな宅配サービスって何だろう…?」

「宅配サービスってどうやって選ぶの?」

「できるだけ安い宅配サービスが知りたい」

 

とお悩みではありませんか?

 

糖質制限ができる宅配サービスは、手軽に低糖質な食事が食べられるうえ、バリエーション豊かなメニューが用意されているため、楽しみながら糖質制限ダイエットを実現できます。

 

せっかく宅配サービスを利用するなら、サービス内容や価格にしっかり納得してから決めたいもの。しかし、宅配サービスは種類が多くそれぞれ特徴が異なるので、一つずつ比較して自分に合うサービスを見つけるのは大変です。

 

そこでこの記事では、

  • 糖質制限中におすすめの宅配サービス
  • 宅配サービスの選び方
  • 利用するメリット

について詳しく解説していきます。

 

この記事を読めば、サービスごとの特徴や糖質量、価格など宅配サービスを選ぶうえで知っておきたいポイントを網羅できるでしょう。

 

ぜひ最後まで読んで、あなたにぴったりの宅配サービスを見つけてみてくださいね。

 

糖質制限について詳しく知りたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

糖質制限はやり方を守れば成功する!実践者の声と痩せる4つのコツを紹介

 

糖質制限中におすすめの宅配サービス10選

まずは、糖質制限中におすすめの宅配サービスを10紹介します。

  1. nosh(ナッシュ)

  2. ウェルネスダイニング

  3. ニチレイフーズダイレクト

  4. RIZAP(ライザップ)

  5. ヨシケイヘルシーミール

  6. メディカルフードサービス

  7. Dr.つるかめキッチン

  8. おたるダイニング

  9. まごころケア食

  10. 食卓便

価格やコース別にそれぞれの特色を詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【宅配サービス1】nosh(ナッシュ)

出典:nosh

 

コース

ダイエットセレクション

  • 10食セット
  • 8食セット
  • 6食セット
価格(税込)
  • 10食セット:5,990円(1食599円)
  • 8食セット:4,990円(1食623円)
  • 6食セット:4,190円(1食698円)
糖質量30g以下
主食の有無

なし

送料地域・注文数により異なる
※ヤマト運輸クール宅急便
保存方法冷凍
初回お試し初回注文300円OFF

 

ナッシュの特徴は、とにかくお弁当のバリエーションが多いこと。宅配弁当はおかずに飽きて続かない方も多いですが、ナッシュはなんと70品以上から好きなメニューを選べます。

 

ナッシュは目的別に

  • ダイエット
  • トレーニング
  • ロングライフ
  • バランス

と4つのセレクションが用意されていますが、低糖質食を食べるなら「ダイエット」を選びましょう。ダイエットセレクションのお弁当は、バリエーション豊富でボリューム感もあるのに、1食当たりの糖質量が30g以下です。

 

また、購入すればするほど割引率が高くなるのが嬉しいポイント。例えば、10食プランであれば頼むたびに1食あたり6円引き、18回目以降は永久に499円で頼めます!

 

【宅配サービス2】ウェルネスダイニング

出典:ウェルネスダイニング

コース

糖質制限気配り食

  • 7食
  • 14食
  • 21食
価格(税込)
  • 7食:4,860円(1食694円)
  • 14食:9,504円(1食678円)
  • 21食:14,040円(1食668円)
糖質量15g以下
主食の有無なし
送料(税込)

通常770円

※定期注文で半額もしくは無料

保存方法冷凍
初回お試し7食セット4,500円(初回送料無料)

 

ウェルネスダイニングの特徴は、他の宅配サービスに比べて管理栄養士の在籍数が多く、より密度の濃い栄養管理がされていること。必要な栄養バランスを考慮して一品ずつ丁寧に手作りしています。

 

宅配弁当は1食あたり10品目以上の食材を使用しており、制限食だと感じさせない和・洋・中の様々な献立をバランスよく食べられるのが魅力です。

 

また配送料は通常770円ですが、定期購入プラン(8食)の注文で送料が半額、2人用(8食×2)の定期お届けで送料無料のサービスも。長期的に継続したい方や冷蔵庫の空きがある方は、定期購入の方が断然お得でしょう。

 

ウェルネスダイニングは、年中無休かつお届け曜日の指定もできるので、忙しい方でも気兼ねなく頼みやすいのが嬉しいですね。

 

【宅配サービス3】ニチレイフーズダイレクト

出典:ニチレイフーズダイレクト

コース糖質を控えたい方向け7食
価格(税込)5,200円〜5,500円(1食742円〜785円)
糖質量平均14g以下
主食の有無なし
送料(税込)

冷凍配送は全国一律800円

※5,000円以上で送料無料

保存方法冷凍
初回お試し糖質を控えたい方向け お試し4食コース 2,980円(税込)

 

冷凍食品の大手ニチレイが手掛ける宅配弁当サービス「ニチレイフーズダイレクト」は、ラインナップが多く、糖質を控えたい方向けのコースだけで6種類もの数が用意されています。

 

糖質を控えたい方向けの食事がA〜Dの4種類、さらに肉・魚コースの計6種類と豊富なラインナップの中から、好みのコースを自由に選べるのは嬉しいポイントですね。

 

価格は1食あたり約780円と他の宅配サービスに比べやや高めなのがネックですが、種類の多さやニチレイの高い冷凍技術による解凍後の美味しさはかなりの高評価ポイントです。

 

【宅配サービス4】RIZAP(ライザップ)

出典:RIZAP

コース

サポートミール

  • 1週間セット(7食)
  • 2週間セット(14食)
価格(税込)1週間セット:6,180円(1食882円)
2週間セット:12,200円(1食871円)
糖質量平均約10g
主食の有無なし
送料(税込)クール便800円
定期便:常温無料・クール便600円
※全国一律・税込
保存方法冷凍
初回お試しなし

 

大手トレーニングジム「ライザップ」が監修しているサポートミールは、一食あたりの糖質10g前後、たんぱく質は18g以上、野菜やきのこ類は100g以上と徹底されたダイエット食です。

 

また、低糖質・低カロリーなのにボリュームたっぷりで彩り豊かなところも魅力。サポートミールの種類はお肉・お魚など自分の好みに合わせて選べるラインナップが揃っています。

 

1食あたり約880円と比較的高めの価格設定ですが、RIZAPの食事メソッドを1食に凝縮した低糖質弁当を手軽に食べられると考えると、お値段以上かもしれません。

 

【宅配サービス5】ヨシケイヘルシーミール

出典:ヨシケイヘルシーミール

コースヘルシーミール 2食入り
価格(税込)1,280円(1食640円)
糖質量15g以下
主食の有無なし
送料(税込)

無料

※配送の対応地域が限られる

保存方法冷凍
初回お試しなし

 

ヨシケイの弁当宅配サービスは、1食あたりの糖質が15g以下でしっかり糖質制限が叶ううえ、フリーダイヤルで管理栄養士に相談できる安心のサービスまで用意されています。

 

ヨシケイの1番の特徴は、全て送料込みの価格であること。自社宅配のため他の宅配サービスのように配送料がかからず、とにかくコスパ良く利用できるのが魅力的です。

 

ただし、ヨシケイの配送エリアは関東・関西・中部・四国エリアの中でもさらに限られているので、事前にお住まいの地域が対応エリアかどうかの確認が必須です。

 

【宅配サービス6】メディカルフードサービス

出典:メディカルフードサービス

コースMFS糖質制限食(6食)
価格(税込)5,788円(1食964円)
糖質量40g以下(主食込み)
主食の有無あり
送料(税込)無料
保存方法冷凍
初回お試しMFS糖質制限食 お試しセット(6食)5,788円(税込)

 

メディカルフードサービスは、医療・介護食メーカーが届ける健康管理食として知られる食事宅配サービス。糖質制限食には、糖質を抑えたご飯やパスタがついてきます。

 

1食あたりの糖質量は40gと他の宅配サービスよりも高めですが、その分主食を含めて糖質量を計算しているので、初めて糖質制限食を頼む方でも挑戦しやすいのが魅力です。

 

「おかずのみでは満足できなくてつい別でご飯を食べてしまう」という方は、主食込みで糖質コントロールができるメディカルフードサービスのお弁当を選んだ方が糖質過多を防げるでしょう。

 

【宅配サービス7】Dr.つるかめキッチン

出典:Dr.つるかめキッチン

コース

糖質制限気づかい御膳

  • 7食セット
  • 14食セット
  • 21食セット
価格(税込)
  • 7食セット:7,228円(1食741円)
  • 14食セット:13,730円(1食702円)
  • 21食セット:20,210円(1食684円)
糖質量15g以下
主食の有無なし
送料(税込)無料
保存方法冷凍
初回お試しなし

 

Dr.つるかめキッチンは、ウェルネスダイニングと同じ製造会社が展開する健康志向の食事宅配サービス。糖質制限気遣い御膳は1食当たり15g以下です。

 

つるかめキッチンの宅配弁当は、栄養管理士だけでなく糖尿病専門医が監修しており、栄養バランスに徹底的に配慮した糖質制限食が手軽に食べられるのが魅力。

 

また、定期コースで注文すれば、どのコースも毎度28%OFFで届けてもらえます。

 

【宅配サービス8】おたるダイニング

出典:おたるダイニング

コース
  • お手軽弁当
  • 満足弁当
価格(税込)
  • お手軽弁当:980円
  • 満足弁当:1,060円
糖質量14g以下(主食込み)
主食の有無あり
送料(税込)地域により異なる
※15,000円以上の注文で送料無料
保存方法冷凍
初回お試しなし

 

おたるダイニングは、糖質制限専門の全国宅配通販サービス。医療機関や管理栄養士監修のもと、主食込みで糖質14g以下の栄養バランスが整ったお弁当が用意されています。

 

本来糖質の多いパンやパスタを独自技術で低糖質で食べられるよう加工されている点は魅力のひとつ。通常の低糖質弁当では物足りないと感じる方は、ボリューム満点の「満足弁当」を選べば、無理なく糖質制限が続けられるはずです。

 

おたるダイニングの弁当は一食あたり980円〜1,060円とやや値段が高めですが「主食付きの食べ応えがある食事で糖質制限がしたい」と考えている方にはぴったりの宅配サービスでしょう。

 

【宅配サービス9】まごころケア食

出典:まごころケア食

コース

糖質制限食

  • 7食セット
  • 14食セット
  • 21食セット
価格(税込)
  • 7食セット:4,160円(1食594円)
  • 14食セット:6,880円(1食491円)
  • 21食セット:9,880円(1食470円)
糖質量15g以下
主食の有無なし
送料(税込)無料
保存方法冷凍
初回お試し初回限定7食セット3,980円(税込)

 

まごころケア食は、生活習慣病予防や高齢者の食事にも喜ばれる宅配弁当サービス。1食あたりの糖質量は15gに抑えられています。

 

ヘルシーな食事ですが、食べ応えのある献立が多く、広い年齢層の方が利用しやすいラインナップが魅力です。

 

また、1食当たり470〜590円かつ送料無料のためコスパが非常に良く、まとめて購入するほど1食あたりの料金がお得になります。

 

【宅配サービス10】食卓便

出典:食宅便

コース低糖質セレクト7食
価格(税込)3,920円(1食560円)
糖質量10g以下
主食の有無なし
送料(税込)
  • 都度便:780 円
  • らくらく定期便:390 円

※1梱包2セットまで

保存方法冷凍
初回お試し低糖質お試し4食セット2,240円(税込)

 

食宅便は、宅配弁当業界で圧倒的なシェアを誇る宅配弁当サービス。

 

1食あたりの糖質量が10g以下とかなり低糖質であることに加え、価格が安いのが人気の秘訣。低糖質弁当をコスパ良く継続して食べたい方にはぴったりでしょう。

 

低糖質セレクトにはA〜Gのコースがあり、好みに応じて都度選べるのは嬉しいポイント。定期便では毎週・隔週・月1回と選べるコースがあり、不要な時はスキップ可能です。

 

【失敗しない!】宅配サービスの選び方5つ

次に宅配サービスの選び方は以下の5つです。

 

  1. 糖質制限ができるかどうか
  2. お試しコースで味を確認する
  3. 利用のしやすさ
  4. 料金で比較する
  5. 主食が入っているかどうか

 

初めての方でも、頼む前に注意しておきたいポイントを抑えておけば「予想と違った…」といった残念な結果になるのを防げます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【選び方1】糖質制限ができるかどうか

低糖質の宅配サービスを選ぶ時は、まず糖質制限ができる弁当かどうかを基準に考えましょう。

 

そもそも糖質制限は大きく分けて4種類あり、自分の行っている糖質制限の目標摂取量を下回る宅配弁当を選ばなければ糖質コントロールができず意味がなくなってしまいます。

 

  • スーパー糖質制限(ケトジェニック):1食あたり10〜20g、1日30〜60gが目標。
  • スタンダード糖質制限:1日の糖質摂取量は70〜100gが目標。
  • プチ糖質制限:1日の糖質摂取量は110〜140gが目標。
  • ロカボ:1食あたり20〜40g。 間食は10gまで。1日の摂取量は70~130gが目標。

 

例えば、スーパー糖質制限を行っているなら1食あたり10g程度の宅配弁当、ロカボであれば1食当たり40g程度までの宅配弁当を選ぶ必要があるでしょう。

 

宅配弁当を食べる頻度によって選び方は多少異なりますが、まずは自分の行っている糖質制限の目標摂取量を下回るかどうかの基準で考えて選択肢を絞ってくださいね。

 

【選び方2】お試しコースで味を確認する

宅配サービスは、お試しコースで味付けが口に合うか確認するのがおすすめ。宅配弁当できっちり糖質コントロールができるとはいえ、味付けが好みでなければ続けられません。

 

お試しコースは、割引価格で販売されている場合が多いため手軽にお試しできます。気になる宅配サービスをいくつか絞れたら、好みの味かどうか比較してみると良いでしょう。

 

なお、お試しコースは味付けが口に合うか確認できるのはもちろんですが、注文方法やサイトの使い方などを簡単に把握できるメリットがあります。一度注文してみることで良い・悪いの判断ができるため、より理想に近いサービスが見つけられるでしょう。

 

【選び方3】利用のしやすさ

宅配サービスを選ぶ時は、利用のしやすさも要チェックポイントです。

 

例えば、

  • 注文方法
  • 日時指定ができるか
  • 置き配サービスが利用できるか

といった点を確認しておきましょう。

 

自宅の留守が多い方は、日時指定が細かく指定できないとスムーズに受け取れません。宅配サービスが指定している配送業者によって条件は異なるので、欠かさずチェックしておきたいですね。

 

また、注文方法は電話・注文用紙・オンラインなどサービスによって様々ですが、中には注文を電話でのみ受け付けているサービスがあるため要注意です。思い立った時にすぐ注文を済ませたい方は、ネットもしくはアプリ等で注文ができるか事前に確認しておきましょう。

 

【選び方4】料金で比較する

宅配サービスは、料金も合わせて比較しましょう。糖質制限は中長期的に行ってこそ効果を発揮するダイエット方法ですから、毎日の食費は出来るだけ抑えたいものですよね。

 

宅配サービスの相場は1食当たり400円〜800円ほどで、おかずの内容やボリューム感によって異なります。食費を抑えるなら、1食当たりの料金で比較しましょう。

 

ただし、料金で比較する場合は「1食分+送料」の金額で考えてください。1食あたりの金額は安くても送料を上乗せすると思いの外高くなる場合があるので要注意です。毎回送料がかかるのが気になる方は、送料無料のサービスを検討するのがベストでしょう。

 

なお宅配サービスによっては、定期便やまとめて購入で割引になるサービスが用意されています。継続して注文する予定であれば、定期便も視野に入れておきましょう。

 

【選び方5】主食が入っているかどうか

糖質制限の宅配サービスは、主食が入っているかどうか確認しましょう。というのも宅配弁当は主食が入っていないものが多く、おかずのみで満足できない場合があるから。

 

おかずのみの宅配弁当でお腹が満たされず別で主食を食べると、当然糖質量がオーバーするうえ、低糖質弁当による糖質コントロールの意味がありません。

 

せっかく低糖質のお弁当を頼んだのにも関わらず白米を食べては本末転倒ですよね…。自分自身で主食を食べる量や糖質量をコントロールできればOKですが難しいのが現実。

 

「主食は必ず食べたい」「おかずのみではお腹が満たされない」という方は、主食も含めて糖質量がコントロールされている”主食入り低糖質弁当”を選びましょう。

 

糖質制限中に宅配サービスを頼む3つのメリット

糖質制限中に宅配サービスを頼むメリットは以下の3つです。

 

  1. 作る手間が省ける
  2. 栄養満点の低糖質食が食べられる
  3. 美味しい食事で糖質制限ができる

 

順番に解説していきます。

 

【メリット1】作る手間が省ける

糖質制限中に宅配サービスを頼む最大のメリットは、作る手間が省けることでしょう。

 

いざ糖質制限を始めようと思っても、糖質コントロール、栄養面、味付け、食材の調達など全てを自分で行うのは本当に大変です。当然続かず、糖質制限に挫折しかねません。

 

宅配サービスのお弁当は、管理栄養士が糖質量や栄養面を考慮して作っているので、栄養の偏りなどの心配無用です。1日1食取り入れるだけでも、食事の負担はグッと減るでしょう。

 

なお、費用面も考えてたまには手作りしたいという方は、低糖質弁当を作るのがおすすめです。低糖質のお弁当メニューを知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

>>関連記事準備中:糖質制限 弁当

 

【メリット2】栄養満点の低糖質食が食べられる

糖質制限中に宅配サービスを頼むと、栄養満点の低糖質食が食べられるでしょう。

 

そもそも糖質制限中は、糖質を大幅に減らす分代わりに脂質タンパク質をバランス良く摂取しなければいけません。

 

しかし実際は、どの食材にどれくらいの栄養素が含まれているかを把握するのは難しく、ダイエット中の栄養バランスが崩れがち。

 

宅配サービスであれば、プロが監修した栄養バランスの整った低糖質食が食べられるため、栄養不足による肌荒れや体調不良のリスクを避けて糖質制限ダイエットが実現できるでしょう。

 

【メリット3】美味しい食事で糖質制限ができる

宅配サービスは、美味しい食事で糖質制限ができるメリットがあります。

 

低糖質食を手作りする場合、ワンパターンの味付けに飽きがちですが、宅配サービスの弁当ならバリエショーン豊かに味付けされているため楽しみながら食べられるでしょう。

 

宅配弁当は、そもそも美味しくなければ続きません。宅配サービスの弁当であれば、出汁の味を効かせていたり、減塩でも薄味過ぎなかったりとそれぞれ工夫して作られています。

 

温めるだけで美味しい低糖質食が食べられる宅配弁当は、ダイエッターの味方ですね。

 

まとめ

この記事では、糖質制限中におすすめの宅配サービスと選ぶポイントやメリットを紹介しました。低糖質のお弁当宅配サービスは、手軽さと美味しさが両立しており、糖質制限を長期的に続けるサポートをしてくれるでしょう。

 

糖質制限中に宅配弁当を注文するなら、

  • 糖質量が自分に合っているか
  • 味付けが自分好みか
  • サービス内容や料金に満足できるか
  • 主食が入っているか

といったポイントを確認して、自分にぴったりなサービスを見つけてみてください。

 

忙しくても温めるだけですぐに食べられる宅配弁当は、糖質制限ダイエットに挑戦する方の心強い味方。

 

「糖質制限でどんな食事を摂ればいいか分からない」「低糖質な食事が作れるか不安」と考えている方は、ぜひ一度宅配サービスを試してみてください!

 

このコラムではダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信しているので、興味のある方は他の記事もご覧になってみてください。

 

岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

WOMEN