【男性向け】ルイボスティーに期待できる5つの効果!デメリットや飲み方のバリエーションも解説 | RETIO BODY DESIGN

Unisex column 共通コラム

2023.09.08

【男性向け】ルイボスティーに期待できる5つの効果!デメリットや飲み方のバリエーションも解説

「ルイボスティーってダイエットだけじゃなくて、発毛・育毛にも効果あるって本当?」

「飲みすぎるとヤバいと聞いたけど、どうなのか気になる...」

 

このように考えている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ルイボスティーはダイエットや発毛・育毛など、男性にとってうれしいメリットがある飲み物です他にも精力増強や、加齢臭防止にもつながります。

 

今回の記事では、ルイボスティーの効果について知りたいと考えるあなたに以下の情報を解説します。

 

  • ルイボスティーの効果
  • ルイボスティーのデメリット
  • 飲み方のバリエーション
  • おすすめのルイボスティー

 

「今から発毛・育毛対策をしたい」「ダイエットもしたい」と考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ルイボスティーがやばいという噂は嘘!

 

 

ネットの記事などでルイボスティーはやばいという噂がありますが、根拠のない嘘です。産地である南アフリカの土壌に水銀が含まれているという話はあくまで噂レベルで、問題はありません。

水銀が検出された地域とルイボスティーの産地は離れているので、気にせずに飲めます。一方で飲みすぎるとカフェインの過剰摂取や胃の不調につながるので、一日2〜3杯を意識しましょう。

 

【男性向け】ルイボスティーに期待できる5つの効果

 

 

ルイボスティーに期待できる効果として、以下の5つが挙げられます。

 

  1. 発毛・育毛の促進
  2. 加齢臭の抑制
  3. 二日酔いの防止
  4. 精力の増強
  5. 脂肪の減少

 

いずれも男性にとってメリットになるものばかりなので、1つずつ詳しく確認していきましょう。

 

1. 発毛・育毛の促進

 

ルイボスティーには、100gあたり0.8mgの亜鉛が含まれているのが特徴です。飲み物としては多くの亜鉛が含まれているので、発毛・育毛の促進につながります。

 

亜鉛は皮膚の新陳代謝と深く関わっており、不足すると薄毛になりやすくなります。また、5αリダクターゼという男性型脱毛症を防ぐ成分も入っているので、普段の食事などでルイボスティーを積極的に摂取しましょう。

 

2. 加齢臭の抑制

 

加齢臭の原因はノネナールという物質が挙げられます。ノネナールは、年を重ねるにつれて増加する「脂肪酸」が酸化して増える物質です。

 

ルイボスティーには強い抗酸化作用があるので、脂肪酸が酸化するのを防いでくれます。ノネナールの抑制につながるため、加齢臭対策としておすすめです。

 

3. 二日酔いの防止

 

二日酔いの原因として、体内にアセトアルデヒドという物質がたまり、体内に活性酸素を増やしてしまうことが挙げられます。ルイボスティーには活性酸素を減らし、肝機能を改善する機能があるため、二日酔いに効果があります。

 

特にサラリーマンの方などは、仕事の付き合いなどで飲みすぎてしまうこともあるはずです。お酒を飲み過ぎた場合は、ルイボスティーを摂取して二日酔い対策をしましょう。

 

4. 精力の増強

 

ルイボスティーは強い抗酸化作用を持ち、体の老化防止や精力の増強が期待できます。亜鉛も多く含まれているため、継続して摂取することで若々しい精力を保つことが可能です。

 

ただし、精力を保つために過剰摂取をすると、吐き気や健康障害につながるリスクがあります。毎日飲むとしても、2~3杯に留めましょう。

 

5. 脂肪の減少

 

ルイボスティーには、交感神経を活性化させて活動量を増やすレプチンという成分が入っているのが特徴です。エネルギーの消費量が増えるため、脂肪の燃焼効果が期待できます。

 

エネルギーの消費が多くなればなるほど脂肪燃焼につながり、痩せやすい体づくりが実現します。「最近太ってきた気がする」と悩んでいる場合は、継続的にルイボスティーを飲む習慣をつけましょう。

 

【男性向け】ルイボスティーの3つのデメリット

 

 

ルイボスティーの3つのデメリットとして、以下の3つがあります。

 

  1. トイレが近くなる
  2. お腹が緩くなりやすい
  3. 胃を痛める可能性がある

 

特に飲み過ぎによって起こるものばかりなので、十分に注意してください。

 

1. トイレが近くなる

 

ルイボスティーには、カリウムという利尿作用のある成分が含まれています。摂り過ぎるとトイレが近くなるので、十分な注意が必要です。

 

特に、会議など重要なタイミングがある前に飲むことはおすすめできません。タイミングや量も考えたうえで、ルイボスティーを摂取しましょう。

 

2. お腹が緩くなりやすい

 

ルイボスティーには、下剤の成分の1つであるマグネシウムが含まれています。大量に飲んでしまうと、お腹が緩くなってしまいます。

 

下痢を引き起こしてしまい、生活に支障が出てしまう可能性があるので注意が必要です。健康成分を多く摂るために、過剰摂取する癖をつけないようにしましょう。

 

3. 胃を痛める可能性がある

 

ルイボスティーにはミネラルが含まれており、過剰摂取すると胃を痛めるリスクがあります。胃が弱い場合は、特に注意が必要です。

 

適量でもおなかが痛くなる場合は、さらに量を減らすのがおすすめです。体質に合わない場合は、摂取自体を控えましょう。

 

ルイボスティーの飲み方のバリエーション3選

 

 

ルイボスティーの飲み方のバリエーションとして、主に以下の3つが挙げられます。

 

  1. アイスルイボスティー
  2. ホットルイボスティー
  3. フレーバーミックスルイボスティー

 

それぞれどのような特徴があるのか、詳しく解説します。

 

1. アイスルイボスティー

 

ルイボスの茶葉を煮出した液を冷やすと、冷たいアイスルイボスティーになります。ティーバッグで水出し、もしくはインスタントを水で溶かすと時間をかけずに作ることが可能です。

 

夏など暑い季節には、特におすすめの飲み方といえるでしょう。また、食事の際に摂取する場合は、アイスルイボスティーの方が飲みやすくなっています。

 

2. ホットルイボスティー

 

最もスタンダードな飲み方として、ホットルイボスティーが挙げられます。茶葉であれば煮出し、ティーバッグやインスタントの場合は熱湯で抽出して飲むのが一般的です。

 

特に冬で気温が低い季節に飲むと、体が温まります。温かいものは体温を上げ、基礎代謝を高められるので、ダイエットを考えている人におすすめの飲み方です。

 

3. フレーバーミックスルイボスティー

 

フレーバーミックスルイボスティーは、ルイボスティーと他の茶葉やフルーツをミックスした飲み方です。よりフレッシュな味わいで、飲みやすくなっています。

 

オレンジやレモンなどの柑橘系など、さまざまな味わいを楽しめるのが特徴です。他の飲み方に飽きた場合は、フレーバーミックスルイボスティーを試してみましょう。

 

ルイボスティー以外でダイエット効果を得る3つの方法

 

 

ルイボスティー以外でダイエット効果を得る方法として、以下の3つをピックアップしました。

 

  1. 食事管理
  2. 有酸素運動
  3. 筋トレ

 

ルイボスティーだけでは痩せるのは難しいので、これらの対策もしっかりと行っていきましょう。

 

1. 食事管理

 

食事管理をして摂取カロリーを減らすことは、ダイエットの基本です。いくら運動をして消費カロリーを増やしても、摂取カロリーが上回っているといつまで経っても痩せません。

 

ただし、過度な食事制限は健康被害をもたらす可能性があります。「カロミル」「あすけん」などのアプリを使いながら、適切な食事管理を実施しましょう。

 

2. 有酸素運動

 

有酸素運動を一定時間以上行うと、脂肪をエネルギー源として消費できます。余分な脂肪を落とせるので、ダイエット対策としておすすめです。

 

有酸素運動は、基本的に短時間よりも長時間行う方が効果が高いとされています。有酸素運動をダイエットに組み込む場合は、最低でも1回20分以上を意識しましょう。

 

有酸素運動のコツは「【男性向け】有酸素運動は痩せるのに効果的!より効果を高める実践方法を解説」で詳しく解説しています。これから本格的に有酸素運動を始めたい場合は、ぜひ参考にしてみてください。

 

[blogcard url="https://admin.retio-bodydesign.jp/columns/article/aerobic-exercise-man"]

 

3. 筋トレ

 

筋トレを継続することで全体の筋肉量が増えて、基礎代謝量が増えます。基礎代謝が増えると何もしなくても消費エネルギーが増加するので、その分、痩せやすい体になるのがメリットです。

 

さらに成長ホルモンが分泌され、中性脂肪の分解を促してくれます。ダイエット効果が高いので、継続的に取り組むと良いでしょう。

 

筋トレをこれから始める人には「【トレーナー直伝】自宅でできる筋トレ10選!効果的になるアイテムも紹介」がおすすめです。自宅で始められる筋トレを網羅しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

[blogcard url="https://admin.retio-bodydesign.jp/columns/article/home-training"]

 

【男性向け】おすすめのルイボスティー3選

 

 

おすすめのルイボスティーとして、以下の3つをピックアップしました。

 

  1. NIHON YAKKEN ルイボスティー
  2. ルイボスティー オーガニック
  3. アサヒ ルイボスティー ラベルレスボトル

 

それぞれどのような特徴があるのか、詳しく見ていきましょう。

 

1. NIHON YAKKEN ルイボスティー

 

NIHON YAKKEN ルイボスティーは、ダイエットにより向いている商品です。脂肪の合成を抑えたうえで、分解や燃焼を促進してくれます。

 

www.amazon.co.jp/dp/B0BF9X8HYF

 

また、ノンカフェインなのでスッキリと飲みやすいのも特徴です。カフェインに対して過敏な体質の人でも、安心して飲めます。

 

2. ルイボスティー オーガニック

 

ルイボスティー オーガニックは、余計な添加物が入っていない商品です。健康面を強く気にする場合に向いています。

 

www.amazon.co.jp/dp/B01LZRRA4L

 

鉄分やカルシウム、亜鉛などが豊富に含まれており、栄養も摂取しやすいのがうれしいポイントです。普段の栄養不足をカバーしたい人は、購入を検討してみましょう。

 

3. アサヒ ルイボスティー ラベルレスボトル

 

アサヒ ルイボスティー ラベルレスボトルは、煮出しをせずにそのまま飲めます。時短につながるため、普段仕事で忙しい人におすすめです。

 

www.amazon.co.jp/dp/B09HRSYH1Q

 

また、無香料や無着色にもこだわっているのが特徴です。無添加のルイボスティーを選びたい人に向いています。

 

まとめ|ルイボスティーの効果は男性にうれしいものばかり!ただしデメリットにも気を付けよう

 

 

男性がルイボスティーを飲むと、薄毛対策や精力増強などさまざまなメリットが得られます。継続して飲み続けると、効果を実感できるでしょう。

 

ただし、飲みすぎると健康被害が出る恐れもあります。以下のような症状が出る可能性があるので、一日2~3杯を意識して飲みましょう。

 

  1. トイレが近くなる
  2. お腹が緩くなりやすい
  3. 胃を痛める可能性がある

 

これからダイエットに挑むのであれば、トレーニングジム「RETIO BODY DESIGN」がおすすめです。

 

納得できるまでスタッフがトレーニングを見てくれるので、初心者でも安心してトレーニングを続けられます。

 

また、食事に関するセミナーも受けられるため、食事管理もしやすくなります。

 

まずは無料で見学ができるので、こちらのリンクから詳細をチェックしてみましょう。

 

このコラムでは、他にもダイエット・ボディメイクに関するお役立ち情報を発信しています。ぜひ他の記事もご覧ください。

 

2024.05.16

【2024年最新版】神戸市須磨区でおすすめのパーソナルトレーニングジム3選を徹底解説!

2024.05.14

【2024年最新版】赤磐・瀬戸でおすすめのピラティススタジオを徹底解説!

2024.05.13

【2024年最新】倉敷でおすすめのピラティススタジオ6選を徹底解説!

2024.05.01

🗓レシオ福山春日店 5月プログラムスケジュール

RANKINGランキング

Unisex

1

2020.06.16

【プロが指導】皮下脂肪の落とし方を徹底解説!早く落とすための工夫や運動メニューも紹介

2

2020.07.31

体脂肪率は平均値前後がベスト!内臓脂肪と皮下脂肪の違いと体脂肪を減らすポイント

3

2020.06.07

【保存版】1ヶ月で3キロ痩せる方法を徹底解説!食事・運動で引き締まったボディを作る