2020.08.21

【プロ直伝】脂肪燃焼スープでリバウンドする原因とダイエット成功の4つのコツ

「料理苦手だけど、このスープなら簡単に作れる」
「野菜たっぷりスープならストレスなくダイエットできそう!」

 

たった1週間だけの脂肪燃焼スープダイエットは、簡単で挑戦したくなりますよね。

 

しかし、このダイエット法はリバウンドしやすいことでも有名なんです。

 

リバウンドしてしまうのは、1週間しか行えないダイエットだから。終了後に元の食生活に戻ったら、あっという間にリバウンドします。

この記事では

  • 脂肪燃焼スープについて
  • デメリット
  • メリット
  • リバウンドしてしまう原因

について説明していきますね。

 

さらに、ダイエットに成功する4つのコツも紹介します。

 

なお、筆者は、実際に多くの女性をダイエット成功に導いてきました。簡単で人気の脂肪燃焼スープの真実について、しっかりとお伝えします。ぜひ最後までご覧ください!

 

脂肪燃焼スープとは?体験者の声

 

脂肪燃焼スープはリバウンド率の高いダイエットと言われています。

 

理由は、極度のカロリー制限と筋肉を維持するタンパク質不足によって、体が飢餓状態と認識してしまうから。

 

具体的なダイエット方法と体験者の声を紹介します。

 

脂肪燃焼スープとは

脂肪燃焼スープとは、3食の食事全てを野菜スープに置き換えるダイエット方法です。
期間は1週間。

3食スープを食べられるだけで痩せるなら、簡単と思うかもしれませんが、細かいルールがかなりあります。

基本ルール6つ

  1. スケジュールを守る
  2. 前日24時間はアルコール禁止
  3. 砂糖や甘味料(人工甘味料含む)は禁止
  4. 飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース(甘味料なし)のみ
  5. 揚げ物、小麦粉製品はNG
  6. スープの量を守る(絶対に減らさない)

脂肪燃焼スープに使う野菜は決まっています。

 

<材料>
玉ねぎ 大3個
キャベツ1/2個
ピーマン 4個
セロリ 1本
人参 1本
トマト 3個
ホールトマト缶2缶
コンソメスープの素
水 ひたひたになるくらい
塩こしょう

 

トマトの代わりにホールトマト缶を使うのであれば、2缶。

 

<作り方>

  1. 野菜を適当な大きさに切って鍋に入れる
  2. 水とコンソメを入れて煮込む
  3. 具材に火が通ったら塩胡椒

作り方はいたってシンプル。小分けにして、食べるごとにカレーパウダーを足すなど、味に変化をつけることができます。

 

脂肪燃焼スープダイエットは、細かくスケジュールが決まっています。
基本プログラムを紹介しますね。

<スケジュール>
1日目:スープ+フルーツ
2日目:スープ+野菜(豆類、トウモロコシ以外)
3日目:スープ+野菜(じゃが芋は×)+フルーツ
4日目:スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)
5日目:スープ+肉(350g〜700g)+トマト6個まで
6日目:スープ+牛肉+野菜(じゃが芋は×)
7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

 

フルーツと言っても4日目以外はバナナが食べられない、などの細かいルールがあります。

 

また、野菜を食べるときは油やバターを使えません。蒸すか茹でる調理法が推奨されています。

 

脂肪燃焼スープでリバウンドした人の声

去年、妊娠で太ってしまった体重を一刻も早く戻したいと挑戦しました。

 

一気に1週間分作れるので、忙しい私にはすごく合っているダイエット方法でした。

 

正直、毎日味付けが変えられるといっても、飽きます。

特にセロリの癖が強くて、後半は1週間終了後何を食べるかを考え始めてしまったほど…

 

1週間で5kgの減量に成功!
しかし、終了後2週間で元の体重に戻ってしまいました。

 

もう1度挑戦する気になれず、リバウンドしたままです。

 

脂肪燃焼スープ6つのデメリット

脂肪燃焼スープを3食全ての食事に置き換える、過度な食事制限です。

 

リバウンドしやすいだけでなく、他にも6つのデメリットがあります。

  1. 圧倒的に少ないタンパク質
  2. 食事制限に関する知識が身につかない
  3. 極度のカロリー制限
  4. 途中で挫折しやすい
  5. イライラしやすい
  6. 一生続けられない

順番に説明していきますね。

 

1.圧倒的に少ないタンパク質

絶対的にたんぱく質の摂取量が減るので、基礎代謝が落ちる脂肪燃焼スープダイエット。

 

肥満な人が手術前に短期間で体重を落とすための食事療法であり、極端なカロリー制限を行わなければいけません。

 

このダイエット方法は、とにかく体重を減らすことに重点をおいています。

 

しかし、タンパク質の摂取量が少ないと、基礎代謝を活発にする筋肉が維持できません。
その結果、筋肉量が減り、終了後リバウンドしやすい体になってしまうのです。

 

2.食事制限に関する知識が身につかない

このダイエットでは、食事制限に関する知識が身につきません。

 

脂肪燃焼スープは野菜がたくさん取れるので健康的なダイエット方法に見えますが、不健康な減量方法です。

 

偏った栄養バランスの食事制限であることを認識しましょう。

 

ダイエットの敵と考えられている、糖質や脂質は健康を維持するために置いて大切な栄養の1つです。

 

糖質をしっかり摂取できていないと、脳がエネルギー不足に。そうすると、頭がぼーっとしたり、頭痛や吐き気に悩まされたりします。

 

また適度な脂質を摂っていないと、肌の潤いがなくなったり、体温を維持できなくなったりします。

 

このような知識がないまま痩せるのは危険。長期的に食事をキープできないからです。
正しい知識がない状態で流行りのダイエットに飛びつくと、リバウンドを繰り返すことになりますよ。

 

3.極度のカロリー制限

脂肪燃焼スープダイエットは、極度のカロリー制限を行っているから痩せるだけです。
脂肪燃焼スープは鍋1個分でもカロリーは約500kcal

 

フルーツや玄米などを追加でとっても、1日の摂取カロリーはかなり落ちます。

 

極度のカロリー制限は体が飢餓状態と錯覚するので、カロリーを消費しにくい体になってしまいます。

 

4.途中で挫折しやすい

途中で挫折してしまう人が多く見受けられます。

 

理由は、どんなに味付けを変えられても、野菜スープには変わらないからです。
そのため飽きてしまい、挫折してしまうケースが多いですね。

 

また、たった1週間という期間限定でも、細かいルールが多すぎて挫折しまう人もいます。

 

5.イライラしやすい

脳のエネルギーである、糖質量が制限されます。
その結果、イライラしがちに。

 

普段なんとも思わないちょっとしたことでも、不快に感じるようになります。
さらに、感情をうまくコントロールできずについ声を荒立ててしまうこともあるので、要注意です。

 

6.一生続けられない

このダイエットは1週間以上続けられないダイエットです。
もし繰り返し行いたい場合は、最低でも2日間開ける必要があります。

 

しかし、健康面も考えるとこのダイエットを一生続けることは不可能ですよね。

 

一生続けられないダイエットは、リバウンドを引き起こします。
ダイエットを成功させるのに、大切なことは継続することです。

 

脂肪燃焼スープ3つのメリット

脂肪燃焼スープのメリットは3つあります。

  1. 1週間という期間限定
  2. 簡単で誰でもできる
  3. 便秘解消

順番に説明していきますね。

 

1.1週間という期間限定

短期間頑張るだけで効果を出すことができるので、今すぐに痩せなくてはいけない理由がある人には良いかもしれません。

 

しかし、1週間後すぐに元の食事に戻したら、あっという間にリバウンドします。

 

もし行うのであれば、のちに今の体重またはそれ以上になると認識した上で行なってください。

 

2.簡単で誰でもできる

料理が苦手、または時間がない人でも簡単に始めることができます。

 

どれも生で食べられる野菜なので、何時間も煮込む必要がありません。
火が通れば完成です。時間がなければ電子レンジを使ってもいいでしょう。

 

野菜の切り方も決まっていないので、料理が苦手な人には嬉しいですよね。
また、一気にまとめて作ることができるので、時間がない人も簡単に始めることができます。

 

3.便秘解消

野菜を大量に食べ、水分もたくさん摂取できるので便秘解消効果が期待できます。

 

便秘が解消されると、体のデトックスにもなるので肌が綺麗になるといった報告もあります。

 

脂肪燃焼スープがリバウンドする原因

脂肪燃焼スープでリバウンドをしてしまう原因は、「急激な体重の増減=命の危機!」と捉え、元の体重に戻そうとする私たちの体の仕組みのせいなのです。

リバウンドをする主な条件は4つ。

  1. 1ヶ月に体重の5%以上の減量をする
  2. 過度な食事制限
  3. 運動をしない
  4. 短期間でダイエットを行う

 

脂肪燃焼スープによるダイエットは、4つ全てが当てはまっていますね。

 

1週間で確かに効果を実感することができます。

 

しかし、リバウンドするだけでなく健康的にもよくないので、このようなダイエットは今すぐにでもやめてください。

 

【もうリバウンドしない】ダイエットに成功する4つ

脂肪燃焼スープで、簡単に即痩せしたいという考えは、今すぐに捨ててください。

 

体はたった1つしかありません。これからも一生付き合っていくものです。

 

そのためにも、健康的に痩せることを意識しましょう。

ダイエットに成功するコツは4つ!

  1. アンダーカロリーを目指す
  2. PFCバランスを考える
  3. 適度な筋トレ
  4. 継続する

順番に説明していきます。

 

1.アンダーカロリーを目指す

ダイエットをする上でもっとも大切なのは、摂取カロリーが消費カロリーを下回っていることです。これをアンダーカロリーと呼びます。

 

しかし、脂肪燃焼スープのような過度なカロリー制限はNG!

 

摂取カロリーが少なすぎてもリバウンドをしやすいのです。
繰り返しになりますが、私たちの体はダイエットのために食べるのをやめているのか、飢餓状態になっているのか判断することができません。

 

この脂肪燃焼スープのように、極度なカロリー制限を行ってしまうと体が飢餓状態と勘違いして、なるべくカロリーを消費しないような体を作ろうとします。

 

そうならないためにも、消費カロリーの90%程度は食べるようにしましょう!

 

アンダーカロリーについて詳しく書いているので、併せて読んでみてください。
正しい知識をつけることがダイエットを成功させるコツです。

【必読】アンダーカロリーがダイエットの鍵?正しい食事方法と痩せるコツを解説<

 

2.PFCバランスを考える

脂肪燃焼スープ行う人はただ摂取カロリーを減らせば良いと思っている人が多いです。
その考え方はNGです!食べなきゃ痩せるのは当たり前。

 

しかし、栄養バランスも考えないと体調を崩してしまうのでよくありません。

 

そこで皆さんに覚えて欲しいのがPFCバランスです。

 

PFCバランスを簡単に説明すると食事による三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)の摂取カロリーがそれぞれ摂取カロリー量の何%に当たるかを示したもの。

 

全ての栄養素が私たちの健康を維持するために必要不可欠です。

 

脂質や糖質を敵視している人が多いですが、この2つも大切な栄養素です。
例えば、脂質をとらなさすぎると肌から潤いがなくなり、実年齢より上にみられるなんてことも。

 

あなたに合ったPFCバランスを計算できるサイトやアプリもあるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

3.適度な筋トレ

繰り返しになりますが、筋肉量を減らすことは基礎代謝を下げるので痩せにくく太りやすい体を作ることに。

 

筋トレのメリットは

  • メリハリのある美ボディを作る
  • 基礎代謝をあげる
  • 猫背などの改善

などがあげられます。

 

たとえば、筋トレをしないと、痩せてもぽっこり下っ腹や垂れたお尻などは改善されません。

 

トレーニングから3日間は痩せやすい状態が続きます。
トレーニングデーを設定して、習慣化させると、より脂肪が燃えやすい体になるのでおすすめです。

 

4.継続する

継続している限りリバウンドすることはありません。

脂肪燃焼スープダイエットのような短期間で激やせを目指さすのは、もうやめましょう。

ゴール(期間)があるから頑張れるという減量方法は、リバウンドを引き起こしやすいです。

一生続けるダイエットのポイントは、頑張りすぎないこと。

まずは3ヶ月続けてみてください。必ず結果が出ます。

 

まとめ

脂肪燃焼スープがリバウンドをする理由とダイエットに成功するコツをお伝えしました。

まとめると

脂肪燃焼スープは一生続けられない

  • 栄養バランスを考えながらアンダーカロリーを目指す
  • 筋トレをする
  • 継続をする

 

脂肪燃焼スープのような、簡単ですぐ痩せるダイエットを始めるのはやめましょう。

 

短期間での減量は、必ずリバウンドを引き起こします。

 

健康でメリハリのある美ボディを手に入れ、一生維持するためにも、ダイエット成功4つのコツを実践してみてくださいね。

 

このコラムではダイエットやボディメイクに関する有益な情報を配信していますので、興味のある方は他の記事もご覧になってみてください。
岡山の24時間フィットネスジム「レシオ ボディ デザイン/RETIO BODY DESIGN」

SHARE ON

Twitter Facebook

OTHER ARTICLE

RANKING

WOMEN